285
Beauty Post

拡大版のプライベートスナップも! 鈴木えみの新しい一歩

Numero TOKYO 77号 鈴木えみビューティ
「いちばん大切にしたいのは娘」。彼女の指を握りしめる小さな手。母親の仕事をじっと見つめる小さな存在は、いま、鈴木えみが生きる大きくて偉大な原動力になっている。結婚と出産を経た彼女から、柔らかな優しさと母性に包み込まれた強さがうかがえた。確実にひと回り、大きく進化している彼女は、モデルとしてより豊かな表現力を発揮し、私たちを圧倒させた。現在28歳。開花するその美しさの秘密を紐解く。
Numero TOKYO 77号 鈴木えみビューティ
「恋愛はいつもしていたけれど、特に結婚したいとは思っていなかった。でも今回はいろんなタイミングが合って」。旦那さまとは一昨年の秋に出会い、付き合い始めて2週間後にプロポーズを受け、3カ月後に入籍。「迷いはなにもなかった。物事が進むときは、こんな感じ?と。今まで勘ですべてをやってきているから、自分の勘を信じようと思った」。結婚は突然訪れたけれど、自然の流れ。「その後すぐに、待っていたかのように妊娠したから、スゴいなと」。ヘアメイクをしているとき、遠くに見える愛娘を愛おしそうに優しく見守る鈴木えみの姿が、とても美しかった。「自分の時間とか、したいことができなくなるのは当たり前。大変だけど、可愛くてしょうがないから」。
ドレス¥841,628(予定価格)/Emilia Wickstead(Stylebop.com) リング(RG×アメジスト×グリーンガーネット)¥1,165,320/Pomellato(ポメラート・ジャパン) ベビーの服/すべて私物
Numero TOKYO 77号 鈴木えみビューティ
Photo:Kazutaka Nakamura
Makeup:UDA Hair:Kiyoko Odo Styling:Keiko Hitotsuyama Edit & Text:Hisako Yamazaki

▶ 次のページへ
▶ 掲載号の中身をチェック!

Recomended Post