388
Beauty Post

みずみずしく、清新な風をもたらす“旬な女”鈴木ちなみ

chinami_p2_title
chinami_p2_title

昨年末に発売された写真集に映し出された彼女は、目がくらむほどに、眩しく輝く存在感を放った。「このコは誰?」と世間を揺さぶった彼女とは――――鈴木ちなみ。順風満帆、彗星のごとく現れたように思われたが、実はキラキラと光輝くまで、人知れず苦悩や葛藤を抱き、モデルという仕事に悶々と苦しんでいたという。インタビューの途中で突然、彼女は涙を流す――――。

その涙が教えてくれたのは、本当の美しさとはなにか、という人間としての存在意義。「自分を価値あるものと認める心」を悟った瞬間だったのかもしれない。

chinami_p2_day_09
chinami_p2_day_09

抜きん出た“旬”な女性、鈴木ちなみがNuméro TOKYOに初登場。伸びやかな肢体で、世間を圧倒した写真集『ちなみに・・・。』で、彼女の輝く存在感は不動のものに。「グラビアに挑戦することには抵抗があったけれど、担当編集者の方の想いがとても強く、やってみようと。結果、私の仕事への価値観をガラリと変えたいい出会いだった」。以来、ある種の“覚悟”が彼女の中で芽生え、その魅力が眩しいほどにキラキラと輝き始め、人を惹き付ける存在へと成長した。この写真は撮影現場に入った直後、“すっぴん”で撮影した一枚。緊張気味にカメラを見つめる彼女の心が時間とともに解きほぐされ、鈴木ちなみスマイルを見せてくれた。一カ月の半分が海外というハードな生活のなかで、こんなにもヘルシーな肌を保っている秘訣を尋ねると、「『今日もご苦労さま。明日もモチモチでよろしくね!』と、肌と会話しながらスキンケアしています(笑)」。朝起きて一番にすることは?「伸びをして、お布団のフワフワ感に浸って、お別れを告げてからから起床します」。トップス ¥52,500/Chloé(クロエ インフォメーションデスク) バタフライモチーフのリング(WG×ダイヤモンド)¥1,680,000/Tasaki(タサキ)

 

Photo : Kazutaka Nakamura Hair & Makeup : Akane Ichishima
Styling :Yoshiko Kishimoto Retouch : Saki Kanazawa Edit & Text : Hisako Yamazaki

▶ 次のページへ

▶ 鈴木ちなみ、涙で語ったインタビューはヌメロ・トウキョウ2013年5月号へ

 

Recomended Post