Culture / Post

Numero TOKYOおすすめの3月の本

あまたある新刊本の中からヌメロ・トウキョウがとっておきの3冊をご紹介。

『小説 映画ドラえもん のび太の月面探査記』

原作/藤子・F・不二雄
著/辻村深月
価格/¥1,800
発行/小学館

心を無垢にする、大人のための「ドラえもん」

同名映画の脚本を手がけた著者が、自ら書き下ろした小説版となる本書。月面探査機が捉えた謎の白い影と、季節外れの転校生との出会いをきっかけに始まる月世界での冒険。キャラクターたちの絆と想像力が持つ無限の力に胸を打たれる、大人こそ読むべき感動作。

『趣味で腹いっぱい』

著者/山崎ナオコーラ
価格/¥1,550
発行/河出書房新社

生きがいをもたらすのは、仕事か趣味か?

さまざまな趣味に興じる妻と、仕事一筋な銀行員の夫。価値観の異なる夫婦の暮らしは、妻の新たな趣味をきっかけに思わぬ形へと変化していく。読み進めるごとに読者自身が捉われている価値観をあぶり出す物語は、自分で自分を幸せにすることの意義も教えてくれる。

『ショートショートドロップス』

編集/新井素子
価格/¥1,400
発行/キノブックス

色とりどりの珠玉が詰められたアンソロジー

大御所から若手まで15名の女性作家によるショートショート作品集。SFに幻想譚、風変わりな初恋などバラエティに富んだ物語は、短いながらも高い完成度と深い味わいをそれぞれに秘めている。日常に一服の清涼と快味をもたらす、心の滋養に満ちた一冊。

Text:Miki Hayashi Edit:Sayaka Ito

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する