2021ベストコスメ☆ボディ&ヘア&フレグランス | Numero TOKYO
Beauty / Feature

2021ベストコスメ☆ボディ&ヘア&フレグランス

纏うだけで気分が上がる華やかな香りから、マルチに使えるボディケア、自身あふれるツヤ髪になれるヘアケア……。美のプロのセンサーが反応した、キレイの精度を上げる名品たちが勢ぞろい!

フレグランス部門

1位 ディオール/ミス ディオール オードゥ パルファン

幸せを彩る花々が紡ぐ、新時代の名香
50ml ¥13,750/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール)
50ml ¥13,750/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール)
生命力あふれるローズを中心に、幾千もの花々を抱えたような香りに生まれ変わり、エレガントで官能的、そしてフレッシュでポジティブ。時代の空気感に寄り添う。(選者/ほか友利、中川、楢﨑、松本、佐々木) 「鬱々とした時代に明るくてたくましいメッセージを届けてくれるフローラルノート。自分だけではなく、周りの人まで幸せな気分にする、今年を象徴する香り」(安倍佐和子さん) 「涼やかなのか温かなのか、清らかなのか官能的なのか、その瞬間瞬間で違った側面を見せるのは名香の証。香りを褒められる喜びをしみじみ思い知る」(齋藤薫さん) 「華やかで明るくキラキラとした昂揚感と、優しく包み込んでくれるようなパウダリーな安心感が、今の気持ちにフィット」(石井美保さん) 「朝露を溜め咲き誇るローズのみずみずしさから、夕刻にほわりと発光するローズの透明感まで、美しさのストーリーを感じさせる」(神崎恵さん) 「甘すぎずフレッシュなので、TPO問わずあらゆるシーンで活躍。つけていると絶対褒められる」(山本未奈子さん)

2位 スリー/ホームフレグランス

全3種(左から、オープンマインド、ポッシビリティ、レリーヴド)各74ml ¥3,960/THREE(スリー)
全3種(左から、オープンマインド、ポッシビリティ、レリーヴド)各74ml ¥3,960/THREE(スリー)

なにかと不安定な時代だからこそ、深呼吸してリラックス。呼吸に働きかけると言われている精油を配合した3種類の香りは、欲しいマインドをイメージしたもの。(選者/松本、美香、MICHIRU、佐々木)

「香りで気分をスイッチする、その大切さを身にしみて感じた今年。スリーのホームフレグランスは気分にぴたりとフィットしました。リモートワークのお供にはポッシビリティ、寝室にはレリーヴド……と使い分けてマインドセットするのが毎日のプチ贅沢に」(佐々木奈歩さん)

3位 グッチ/フローラ ゴージャス ガーデニア オードパルファム

50ml ¥13,310、100ml ¥17,380/Gucci(ブルーベル・ジャパン)
50ml ¥13,310、100ml ¥17,380/Gucci(ブルーベル・ジャパン)

甘やかなホワイトガーデニアの中に、スパイシーさも潜ませた華やかなフローラルブーケ。グッチのアイコニックなフローラルパターンが描かれたボトルも、まるでアートピースのよう。(選者/石井、齋藤、弓気田、佐々木)

「フローラルといっても、ただ甘いだけじゃない。温かみや快活さを想起させつつ、心が浮き立つ華やかさも感じられるところに惹かれます」(中川知春さん)

ヘアケア部門

1位 コスメデコルテ/AQ リペア スムース シャンプー、同 トリートメントコンディショナー、AQ アブソリュート スカルプ & ヘア ショット

ストレス髪をアンチエイジングする

左から、250ml ¥3,850、250g ¥4,400、170ml ¥7,700/Decorte(コスメデコルテ)
左から、250ml ¥3,850、250g ¥4,400、170ml ¥7,700/Decorte(コスメデコルテ)

AQシリーズならではの贅沢な成分を配合し、悩ましいうねりやクセ毛も、素直なまとまりのよい髪へとスイッチ! ストレスなど過酷な環境で疲弊した頭皮を健やかに育むエッセンスも優秀。(選者/安倍、石井、神崎、友利、中川、楢﨑、美香)

「頭皮にしっかりとショットするノズルが内容成分のパワフルさと相まって、“効きそう”と思わず唸ってしまう。自然成分の心地よさ」(美香さん)

2位 ウカ/シャンプー アンチ一イッチ

100ml ¥1,980/Uka(ウカ・トーキョー・ヘッドオフィス)
100ml ¥1,980/Uka(ウカ・トーキョー・ヘッドオフィス)

ストレスによるかゆみに着目し、抗菌、消炎効果があることで知られる植物“クロモジ”をキー成分に採用。クリーンビューティの力で、頭皮という土壌を健やかに育てる。(選者/齋藤、中川、楢﨑、MICHIRU、山本、弓気田)

「爽快感のある香りと豊かな泡で、汚れと共にストレスまで洗い流されるよう。なにかとお悩みの多い頭皮環境が整い、スタイリングがキマる髪に!」(中川知春さん)

3位 ユメドリーミング/TWI インテンシブ ヘアマスク

160g ¥6,380/Yume Dreaming(ツイギー)
160g ¥6,380/Yume Dreaming(ツイギー)

植物、ミネラル、バイオテクノロジー。これらの緻密な掛け合わせで生まれる豊かなツヤ。ハードなダメージを受けた毛髪内部の補修とキューティクルのガードでつるん&ツヤツヤな髪に。(選者/安倍、松本、弓気田、佐々木)

「濃厚なクリームがじっくり浸透。ごわついてツヤのないダメージヘアも内側からしなやかな手触りに。重さや膜感が残らないところもすばらしい!」(弓気田みずほさん)

マルチケア&ツール

1位 サン&ソイル/“ヒーリング”バランシングオイルセラム

豊かな自然の恵みで全身を慈しむ

50ml¥7,480/Sun & Soil(ザ・グッドシングス)
50ml¥7,480/Sun & Soil(ザ・グッドシングス)

有機農法や抽出法にこだわったオイルや精油をブレンドし、顔、体、頭皮、髪、全身をなめらかに整える。深いリラックスへと誘う、豊かな香りも素晴らしい。(選者/安倍、松本、MICHIRU、鷲巣、佐々木)

「香りがよく、デイリーに使いやすい。これを使ってマッサージをすると翌朝にはむくみが解消されるし、肌の調子もかなり上がります。ボトルデザインの可愛さもポイントです」(鷲巣裕香さん)

2位 シャネル/サブリマージュ ラ クレーム コール エ デコルテ

150g ¥35,200/Chanel(シャネル カスタマーケア) ©CHANEL
150g ¥35,200/Chanel(シャネル カスタマーケア) ©CHANEL

肌に触れた瞬間、驚くほどスムースに伸び広がり、肌には極上のツヤが出現。首やデコルテなど、エイジングサインの出やすいパーツの輝きを取り戻す。(選者/石井、神崎、齋藤、友利、松本、佐々木)

「デコルテや腕に塗るとヴェールに包み込まれるようで、瞬時にハリと潤い、それにリフトアップまで感じさせてくれます。肌質感をラグジュアリーに見せる、サブリマージュならでは贅沢クリーム」(佐々木奈歩さん)

3位 ダイソン/ダイソン コラール

¥53,900/Dyson(ダイソン)
¥53,900/Dyson(ダイソン)

ストレート、内巻き、カールなど、さまざまなスタイルをスピーディに作れ、しかもコードレス。髪へのダメージを最小限に抑える機能も搭載した次世代ヘアアイロン。(選者/松本、美香、弓気田)

「立ち上がりが早く、時間がない時でもすぐ使えるのがうれしい。毛束を均一に挟めるので、ムラのない素直なストレートに」(弓気田みずほさん)

発表!2021年ベストコスメ

Photos: Shinmei Stylist: Mafumi Text: Chiharu Nakagawa Edit: Naho Sasaki

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する