Trip / Hotel

サンゴという名の世界初の海中レジデンス「Conrad Maldives Rangali Island, The MURAKA」

世界に星の数ほどビーチはあれど、今行くならいったいどこへ? 屈指のビーチライター、古関千恵子が選りすぐりのビーチをご案内。(「ヌメロ・トウキョウ」2019年6月号掲載)

弾性アクリルで天井がドーム型になったベッドルーム。奥に展望室のようなラウンジが<br />
ある。ラウンジの天井には避難用のトンネルが。
弾性アクリルで天井がドーム型になったベッドルーム。奥に展望室のようなラウンジが
ある。ラウンジの天井には避難用のトンネルが。

Conrad Maldives Rangali Island,The MURAKA
コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド「ザ・ムラカ」

水上飛行機が横付けできる桟橋の先に誕生した客室「ザ・ムラカ」(地元の言葉で“サンゴ”)は、地上1階、海中1階の2階建て。エレベーター(または螺旋階段)で下りると、ゆらゆらと天井から光が差す神秘的な海の世界へ。水中階にはかまぼこ型のベッドルーム、ラウンジ、トイレ&シャワールーム、クローゼットがある。

デッキテラスには海とつながったようなインフィニティエッジのプールも。
デッキテラスには海とつながったようなインフィニティエッジのプールも。

水上階にはプライベートジムやプール、お連れのボディガードやベビーシッターのための部屋までも。

ダブルシンクの左がトイレ、右がシャワー。水中でシャワーを浴びるのは不思議な感じ。
ダブルシンクの左がトイレ、右がシャワー。水中でシャワーを浴びるのは不思議な感じ。

Conrad Maldives Rangali Island,The MURAKA

住所/PO Box 20077, South Ari Atoll, Republic of the Maldives
※1泊約US$50,000(食事なし) ※時期や滞在日数で変動あり
URL/www.conradmaldives.com/ja

今すぐ行くべき世界のビーチ

Illustration: Yuko Saeki Photos & Text: Chieko Koseki Edit:Sayaka Ito, Saki Shibata 取材協力:エス・ティー・ワールド、トラベルファクトリージャパン

Profile

古関千恵子Chieko Koseki ビーチライター。ダイビング雑誌の編集を経てフリーのライターに。リゾートホテルやダイビング、エコ活動など海にまつわる取材を重ねるうちに、いつしか「ビーチライター」が定着。取材でビーチ、締め切りが明けたらビーチを繰り返すライフスタイル。ウェブなどで連載中。

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する