猫星ラピスが占う2023年下半期|乙女座の運勢 | Numero TOKYO
Astrology / 乙女座

猫星ラピスが占う2023年下半期|乙女座の運勢

2023年下半期、あなたの運勢は? 西洋占星術研究家・猫星ラピスが、あなたを開運に導くアドバイスをお届け。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2023年7・8月合併号掲載)

乙女座|Virgo
8/23〜9/22 生まれ

大きな方向転換に向けて深く考えを突き詰める

2023年、風の時代の本格的な到来によって、本質的な部分で最も揺れ動きが大きい星座が、乙女座かもしれません。「善い子」でいることに安らぎを覚え、他人に喜んでもらうことがそのまま自分の喜びでもある乙女座は、「お世話になった人々」に忍耐強く付き合うため、時に沼に足を取られるような事態にもなりやすいのです。5/17には幸運星・木星があなたにとっての旅と理想のハウスに入ったため、乙女座自身は「新しい自分と出会いたい」という気持ちが高まっているはず。足を引っ張ってくるものに対しては、極力ドライになったほうが賢明です。前だけを見て進んで。

対人関係のハウスには3月から制限の星・土星が入っているため、今まで比較的平気で付き合ってきた人たちを「査定していく」シーンが増えていきます。未来につながらない惰性の人脈は、あなたにとっても「もう要らない」と思うようになり、その一方で猛烈に近づきたい相手も浮上してきそう。大切な絆を守るために、じゃま者は遠ざけて正解です。

23年後半は、破壊と再生の星・冥王星が地の星座である山羊座にリターンするため、世の中全体が再びコンサバ色を強めていくことが予想されます。そんな中で、「寄らば大樹の陰」といった本音を隠さない乙女座は、代わり映えのしない過去の状況に逆戻りしやすく、「忍耐・気遣い・ストレス」のループに悩まされることも。さかのぼれば海王星が対人関係のハウスに入った12年頃から、あなたは「本筋ではない相手」から支配されたり、翻弄されたりすることが多かったのです。

通常、一つの星座を3週間程度かけて通過する乙女座の支配星・水星は、7/29から10/5まで長期的に乙女座に滞在します。8/24から9/15までは逆行期間となり、逆行が終わると同時に乙女座の新月となります。盛夏から秋にかけては、今後の方向転換について深く考える時期になりそう。自分はどうありたいのか、一度だけの人生をどう生きるべきかをシリアスに突き詰めていってください。

恋愛面では、理想のハウスに入った木星が活躍し「本当に出会えてよかった」と思う人が現れるタイミング。この時期の片思いは成就しやすく、あなたのほうであまのじゃくな態度を取らなければ、スピーディに距離が縮まります。知的レベルが高く、外見もあなたにとって好ましい相手です。形にこだわっていたカップルや、経済面を重視しすぎていたカップルは、バランスが崩れやすく「二人でいることのモチベーションって何だろう」と考えることが多くなりそう。あなたはここからどんどん強くなっていくので、自由を奪う相手とは衝突することが多くなります。急に白黒つけるのが難しいのなら、一時的に二股をかけるのもアリ。ストレスを極力感じないように工夫をして。現実の側から止めようもなく変化がやって来るのは24年に入ってから。それまでは「心の真実」を信じつつ、近未来の理想の暮らしをイメージして。

ラッキーヘア

ボブヘア

ラッキーアクション

ラジオ体操

「猫星ラピスが占う、2023年下半期の運勢」TOPへ戻る



Text:Lapis Nekohoshi Illustrations:Midori Komatsu Edit:Chiho Inoue

Profile

猫星ラピスLapis Nekohoshi 美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやって来た西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。Numero.jpにて「今月の天体観測&12星座」を連載中。

Magazine

MAY 2024 N°176

2024.3.28 発売

Black&White

白と黒

オンライン書店で購入する