Astrology / Feature

2020年のあなたの運命。ムーン・リーによる幸運を呼ぶ星のお告げ

“当たる”と話題の人気占星術家のムーン・リーが2020年の未来を大予言。天災から世の中の動き、トレンドなどの未来予想図をひもときます。12星座別のラッキーデーや恋のおまじないも! “星のお告げ”を味方に、さらなる幸せと輝きを手にいれて。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年1・2月合併号電子書籍『HOROSCOPE 2020 ムーン・リーによる幸運を呼ぶ星のお告げ』掲載)

本物志向、社会とのつながり、
学びを忘れない姿勢が幸運を呼ぶ

2020年は、試練を与える惑星・土星が山羊座に滞在。山羊座は“大地”や“土壌”を表す星座なので、2019年に大きな被害をもたらした台風のように、自然災害の困難がやって来る気配が。1年を通して、安心できないのだけれど、幸運の惑星・木星も、土星とともに山羊座に入室。2020年は、土星、木星、冥王星など、いろんな惑星が山羊座に集中することに。山羊座の事象は、“本物志向”。偽物は淘汰され、本物だけが残る時代になっていくの。“社会性”や“働くこと”も大きなテーマに。だからどんな形でも、社会と関わりを持つことが大切に。また“老人”“レジェンド” “成熟”という事象もあるから、「自己達成」や「学び」も開運のキーワードに。

2019年は多くの政治家や芸能人の不正や不倫が暴かれてきたけれど、2020年も引き続き、いろんなスキャンダルに見舞われそう。木星の山羊座の影響で、むしろそれが様々な問題や不正をしっかりと正していこうとする、いい流れになっていくはず。注意したいのは、本来ならどっしりと動かない土星が3月から6月までの期間、水瓶座に移行。この3カ月は、アンラッキーなことや予想外の悪いハプニングが起こりそう。自分の周りには最悪なことは起きないだろうと楽観視していると、大変な目に遭うことも。この時期は情報収拾を怠らず、用心を重ねてね。

2020年の世界&社会の変化や12星座別に読み解く2020年の運勢など、詳しくは電子書籍『HOROSCOPE 2020 ムーン・リーによる幸運を呼ぶ星のお告げ』、もしくは『Numero TOKYO』2020年1・2月合併号をチェック!

12星座別のラッキーデーを見る!

12星座別の恋愛運を見る!

電子書籍『HOROSCOPE 2020
ムーン・リーによる幸運を呼ぶ星のお告げ』をAmazonで購入

「ヌメロ・トウキョウ」1・2月合併号をAmazonで購入

by Moon Lee Illustration : Louise Cunningham Text : Miho Matsuda Edit : Hisako Yamazaki, Mariko Kimbara

Profile

Moon Leeムーン・リー 幼少の頃から未来を言い当てた天性の占い師。ポリシーは「当てる」ことにこだわること。未来のトラブルや病気を見極め、その防御策までを西洋占星術と霊感を駆使したタロットカードで占い、“転ばぬ先の杖”として提示。これまでに延べ3000 人以上を鑑定し、確かな未来へと導いている。穏やかな笑顔から吐き出される厳しい口調に、恐怖の占い師と恐れられていた時代も。

Recommended Post

Magazine

ec

OCTOBER 2020 N°140

2020.8.28発売

Oneness

つながって、つながって、生まれる

オンライン書店で購入する