猫星ラピスが占う、2024年2月19日〜3月20日「魚座シーズン」の天体観測&12星座の運勢
Astrology / 今月の天体観測&12星座

猫星ラピスが占う、2024年2月19日〜3月20日「魚座シーズン」の天体観測&12星座の運勢

風の時代に突入し、占星術をより身近に感じられるようになっている私たち。星のことをもっと知りたいあなたのために、西洋占星術研究家・猫星ラピスが、“天体ちゃん”からの動きをやさしく解説するとともに、12星座別の運勢を鑑定。今回は、魚座シーズンの「2024年2月19日〜3月20日」までをお届け。

【目次】
今月の天体ちゃんたちの動き
天体ちゃんたちからのメッセージ
12星座別、今月の運勢

2024年2月19日〜3月20日「魚座シーズン」の天体ちゃん観測

新しい時代への変化と葛藤は続く
大胆な出来事が起こりやすいシーズン

2/20に太陽は魚座にシフト。水瓶座に集中していた天体はぽつぽつと魚座にシフト。その中には試練と成長の星・土星とアスペクトを取ることが多く、「コントロール」と「計画性」「慎重さ」をつねに求められます。人間関係はどの星座にも変化の波が。新年度に向けて、アンバランスだった関係は切れて、新しい絆が構築されていくとき。

天体ちゃんたちからのメッセージ

太陽の王さま
2/20に魚座にチェック・イン。この一か月ほどは水瓶座で私と冥王星じいやが大接近したり、水星ぼうや、火星くん、金星ちゃんが次々と水瓶座に到着したりして、「2024年はやっぱり去年とは違う!」っていろんなシーンで実感したはず。特に、冥王星じいやは約248年ぶりに水瓶座に戻ってきたわけだから、私としてもじいやと一緒に何をすべきか大いに悩んだよ。混沌としたまま魚座に進むんだけど、そこで待っているの気難しい土星教授。太陽と土星の組み合わせというのも、なかなか強力だからね。地上に確かな規律をもたらそうとする働きを始めるんだけど、なんといっても魚座だから、ちょっとユルユルというか、曖昧になってしまうかもね。考えられるのは、今まで公然の秘密とされてきたような宗教の世界でのタブーが明らかになったり、ハラスメントの犠牲者がまた声をあげたりしそうだよね。いわゆる「宗教二世」の問題にも光が当たりやすくなっていくと思う。2/24から伴走してくれる水星ぼうやは3/11まで側にいてくれるから、ことの解決に向けてだいぶ助けてくれるはず。2024年はこれから色んなことが「明らかになっていく」けれど、2月3月はその動きがどんどん加速していく感じだね。王様としては、しっかりと明るい方向に導いていかなければと思っているよ。

お月さま
2/24は乙女座で満月。風の時代を迎えてさまざまなことが動き出している今、「乙女座的なテーマ」もこのタイミングでどんどん完成されたり「満了」を迎えたりしていくよう。乙女座のテーマとは「労働」と「日常的な義務」だから、今まで淡々と続けてきて「これからも多分続けていくんだろうな」と思っていた仕事や日常が、急に「ジ・エンド」になることもあるかも知れないわ。特に地の星座〜牡牛座・乙女座・山羊座の人々は心に沸き起こる変化に敏感になってみてね。3/10は魚座の新月で、夕方の18時頃に新月になるんだけど、太陽・月・土星(労働)・金星(お金)がズラリと6ハウスに並ぶ特徴的な新月。5ハウスから8ハウスの間にぎっしりと天体が集中しているの。2月の満月とセットになっているような新月で、「仕事」「働き方」ということについて、新機軸を考えていく日になりそう。老いた世代が未来ある若者世代にプレッシャーを与えやすい相でもあり、ちょっと注意が必要よ。

水星坊や
水瓶座での旅を終えて、2/24から魚座をスイスイ泳ぎます。何度もここでお伝えしているように、ボクは逆行しない限りかなり早く一星座を通過していくので、3/11にはもう牡羊座にシフト。牡羊座に進んでからは結構ここでの滞在が長くなって、逆行も長くなって5/16まで長居をすることになるんだな。ともあれ、2/24〜3/11までの魚座滞在期間は、水星的にもあまりいい仕事ができないかも。この星座ではボクの明晰性や知的パワーがやや曇りがちになってしまうから、ガセネタが拡散されたり、データミスや計器の故障なんかかが起こりやすくなってくるんだ。牡羊座に入ると、がぜんシャープなパワーを発揮。善悪の判断に関しても、ザックリと「いいことはいい、悪いことは悪い」という世の中になっていくから、清廉潔白に生きるしかない時期だね。

金星ちゃん
2/17から水瓶座を進行中。3/11までこの星座にいて、同じ水瓶座に滞在中の火星くんとランデヴー状態になります。金星は愛の星であり美の星なので、「究極の状態を促す」冥王星じいやと軌道上で接近する2月中は、とてもホットな愛の事件が起こりやすいわ。クールな水瓶座のみなさんほど、「突然何かがやってくる」感じがあるので、逃したら損よ。金星は財運もつかさどるから、金星・冥王星が同じサインにあるときは、ギャンブル運も高揚しそうね。ただし、宝くじ程度にしておくべき。ハイリスクな賭けはタブーよ。3/11以降は、私にとって居心地のいい星座のひとつである魚座に滞在。でも、早々に気難しい土星教授とバッティングして、「自制」や「節制」を求められそう。でも、金星は純粋で若々しい星なので、老いた土星から色々世間のことを教わることも多いわ。この時期は食べ過ぎや浪費に注意して。

火星くん
2/13から水瓶座を進行中。3/23までここで大活躍するので、同じ星座でボクに大きなパワーを与えてくれる冥王星じいやのサポートを得て、最高の働きをしていこうと思う。水瓶座での火星って、平和活動や人道支援など、エゴを超えた活動を活性化させることが多いんだ。世界的な紛争に対しても、何か「他人事ではない!」という感覚が高まってきそう。3/11までは金星ちゃんも水瓶座にいて、さわやかな恋もはじまりやすい感じ。知的なコミュニティに属することで愛が生まれやすいかも知れないね。まずは、人としてリスペクトしあえないと恋もはじまりようがない、っていう雰囲気もあるよ。共通の理想や目標がある二人なら、愛も進展しやすい時期だよ。

木星どん
何かと逆行していることが多い私。2023年5月に牡牛座に入ってからかなり経つけど、2/20の時点で牡牛座10度という結構若い度数に滞在しています。でも、ここからはスピーディに動いて、5/26にはお隣の双子座にシフト。3月に入るといよいよ、ラッキー星・木星が牡牛座にいる「目的」がはっきりしてくるはずだよ。「所有」「土地」「財産」「お金」といったことがまず挙げられるんだけど、同じ牡牛座には革命の星・天王星じいやもいて、これらのテーマに関して本格的な「チェンジ」を仕掛けてくるかも。キャッシュレス決済がメインになり、実物のお金の交換が減ることで、ますます金銭は「ニュートラルな概念」になっていきそう。お金を目的にした人生構築は、もはや若い世代にはピンとこないし、上の世代も色々と切り替えていかなくてはならないだろうね。何かを所有することで幸福感を得るのは悪いことではないけど、それが社会的なパワーになることは、減っていくはず。

土星教授
魚座に滞在中。2023年はほとんど魚座0度という曖昧なポイントにいたので、「宿題を与える星」である私としても、何からやっていったらいいか分からなかったけれど、2024年の私はちょっと違うよ。今季は3/11の新月に絡むこともあったりして、影響力が強いんだ。土星は「現実的な枠を意識させる」「痛みをともなう成長を促進する」星だから、金星や太陽が魚座入りする2月下旬以降、さまざまな「引き締め」を行っていくつもり。とはいえ、魚座にいるとその引き締めも、やや緩い感じになってしまうんだけど… 今までぼんやりと許されていたことに、色々な調査が入りやすくなってくることは確か。それもこれも「成長のため」と肝に銘じて、正しく進んでほしいな。

天王星じいや
1/27に逆行を終えて、しばらくは牡牛座で順行を続けていく天王星じいやです。天王星って、いわば雷神のようなビックリかみなり星。2018年から安定を愛する牡牛座にいて、牡牛座が示す「財」「所有」ということに、90年単位で起こりえなかったことをもたらしてきたわけ。この季節は、水瓶座にいる金星・火星・冥王星と緊張の配置をとることもあって、かなり過激な働きもしてしまいそう。物価の安定まではしばらくかかりそうだけど、被災地支援のようなことには、ひとつ画期的なシステムがもたらされそう。ファッションなどの美意識にも影響を与えるわしなんだけど、「個性」を表現してきたファッションが、「無個性の美」を表現していく流れにあるのも、天王星の影響かも。目立たなくても、おしゃれは成立するんだ。

海王星じいや
最近「ちょっと地味かな?」と自分自身にコンプレックスを感じることも多いわしなんだけど、今季は魚座・新月にもしっかり絡んだりして、結構イケてるじいやです。なんといっても、魚座の支配星であり、2012年からホームである魚座にどっしりと腰を落ち着けているわし。魚座26度というラスト近くの度数にいて、ここにいることのテーマを次々と浮き彫りにしていくつもりだよ。3月は特に、「イマジネーションの力」がマックスになる月。いつも以上に「想像は現実になる」ということを心得てほしいな。仕事でも恋愛でも「どうせダメ」と現状で考えていると、今の気分が未来を決めてしまうんだ。3/20は春分の日で、ここでも「イマジネーション=現実」という刻印がなされるのじゃ。まずは、「気分」をよきものにすることだね。実体がないように見える「気分」こそが、宇宙の肝なんだよ。

冥王星じいや
1/21に水瓶座にチェック・インして以来、世界に嵐を巻き起こしているわし。特に太陽の王様が水瓶座に滞在していた期間は、わしの初歩的なパワーが炸裂して、世の中は下手をすると混乱状態だったかも。太陽が魚座に入ることで、いったん冥王星の「かかわりあう天体のパワーを究極まで引き上げる」威力は収まるけど、金星・火星はもう少し水瓶座にとどまるから、影響力は続いていくよ。ともあれ、2043年まで水瓶座にいて、わしは人類の意識を変えていく役割がある。時間をかけて存在感を発揮していくので、今のところはまだ「序の口」と言えるね。

12星座別 今月の天体ちゃんのお告げ

牡羊座
頭脳戦で勝てるとき。見切り発車して暴発せず、迷ったら「作戦会議」の時間をとること。どんなときも「正しい道」を行くのが牡羊座のあるべき姿です。正体不明の人物や、道徳観の危うい相手とは距離を置くか、交流を絶って正解。

牡牛座
友人や仕事仲間との絆が良い未来を創り上げていけるとき。フリーランスも、対人ネットワークがカギに。一人で籠りきりになっている状態は、発展をもたらしません。積極的にプロモーションを行って。高すぎるプライドもセーブして。

双子座
今年最初の仕事運がブレイク。新規のオファーが増え、裏方ではなくあなた自身が表舞台に立つことが増えていきます。知識を増やし、情報を集めることも大切ですが、自分のキャラを生かし、ある程度「天然」でいることも大事。

蟹座
創造性が高まっていて、何かを表現したくなるシーズン。自己発信はよろず吉なので、「じぶんメディア」を思い切ってスタートさせてみては? ヘアスタイルを変えたり、少し派手目のヘアカラーをしてみるなど、わかりやすい話題性を作るのも◎。

獅子座
このまま疾走していくのもアリだけど、人生のクオリティを上げていくためにいったん立ち止まるのもおすすめ。他者への配慮はこれまで以上に入念に。「敵を一人も作らない」を目標に。ライフスタイル面では早起きが大吉。

乙女座
心の中の「痛む傷」を見て見ぬふりしないこと。「いつもなんとかやり過ごしているから」と放っておくと、自分の首を絞めることに。現実逃避は逃避に過ぎず、現実面での根本解決が必要です。対人関係、特に愛情面はドラマティック。

天秤座
自分の古い価値観を捨てて、リニューアルを果たすタイミング。年下世代の活躍を快く思わないシーンがあったら、自分に足りないものは何かを振り返ってみて。頭は切れる天秤座。「切れすぎて」誰かを追い詰めないように。

蠍座
前半は葛藤が多く、プレッシャーに苛まれることがあるかも。自分の実力を信じて切り抜けて。後半から明るい流れに。仕事面で大抜擢のシーンもあり、コツコツ続けてきたことが報われます。内面の変化も静かに続いていくはず。

射手座
誰かにそばにいてほしい、という気持ちが高まってきそう。理想を追い続けるために孤独でもいい、という生き方をしてきた射手座ほど、支えてくれる相手を求めるのかも。メンタルを安定させるために「習慣」を守ることも大事。

山羊座
素朴なもの、ピュアなものに共感するセンスが高まっています。いいと思うものを追いかけ、突き詰めていって。重々しい義務のようなものからは、解放されるとき。ハードワークが当たり前だった山羊座ほど、新しいリラックスした状況がやってきそう。

水瓶座
地に足の着いた運勢。活力に溢れていて、計画性もあるときです。その場限りの活躍ではなく、長期的なビジョンを立てて動いて。運気を上げるために食事は重要。根菜や発酵食品をバランスよく採ると体調も頭の回転も絶好調。

魚座
いくつものリセットが起こりそう。人間関係、働き方、お金に対する考え方… 魚座は友達作りの天才であり、この期間は「新しい友達はある程度限定する」という考え方をもったほうがいいかも知れません。「道徳観」がキーワード。

猫星ラピスの占いをもっと読む



Illustrations & Text:Lapis Nekohoshi Edit:Naomi Sakai

Profile

猫星ラピスLapis Nekohoshi 美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやってきた西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。現在は人間の姿を借りた猫だけれど、いつかきっと本物の地球人になれると信じている。 Illustration:muumenna

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する