猫星ラピスが占う、2023年10月24日〜11月22日 「蠍座シーズン」天体観測&12星座の運勢
Astrology / 今月の天体観測&12星座

猫星ラピスが占う、2023年10月24日〜11月22日「蠍座シーズン」の天体観測&12星座の運勢

風の時代に突入し、占星術をより身近に感じられるようになっている私たち。星のことをもっと知りたいあなたのために、西洋占星術研究家・猫星ラピスが、“天体ちゃん”からの動きをやさしく解説するとともに、12星座別の運勢を鑑定。今回は、蠍座シーズンの「2023年10月24日から11月22日」までをお届け。

【目次】
今月の天体ちゃんたちの動き
天体ちゃんたちからのメッセージ
12星座別、今月の運勢

2023年10月24日から11月22日「蠍座シーズン」の天体ちゃん観測

冥王星が地の時代のラストスパートに突入
ほぼ「動かない」土星は慎重に動けとアドバイス

蠍座に集中した天体が牡牛座の木星・天王星と緊張の配置を取り、一筋縄ではいかない運気。バトルや競争は「行くところまで行く」気配あり、そこで個々がとるべき態度が重要になる。11月中旬からは、行動がすべての苦痛を解消していく流れに。

天体ちゃんたちからのメッセージ

太陽の王さま
10/24に蠍座にチェック・イン。早くも2023年のエンディングが近づいていることを実感する蠍座シーズンだけど、この時期は火星くんや水星坊やも私の近くにいて、この団子状態になっている我々の向かい側には、木星どんと天王星じいやがデンと居座っているんだ。この座相、結構すごいインパクトで、「テコでも動かない」っていう蠍座と牡牛座で重要な星たちが対立しているわけなので、逆に力がMAXまで行き切って、何かがはちきれて爆発してしまいかねない。何が起こるのか、みんなが抱えているテーマによってそれぞれだと思うけど、蠍座ってけっこう露骨な星座だから、気取って本音を隠していてもどうしようもない、っていう感触はあるだろうね。私と向き合っている木星どん・天王星じいやがいる牡牛座もけっこう重心が下にある星座だから、この時期は「生きる」っていうことに関して、恥じらいを捨てて真剣に向き合うことになるかも知れない。何事も命あってのことだからね。

お月さま
10/29に牡牛座で新月、11/13に蠍座で新月を迎えるわ。満月のとき、私の側には木星どんと天王星じいやもいて、何かとてつもなく華やかで爆発的なムードになりそう。この日は全天体が女性星座にあることも非常に特徴的ね。つまり、この蠍座の季節って、ほとんど「風の時代」じゃない雰囲気なのね。過去200年の「地の時代」の総集編のような、泥臭いことが起こりそうよね。お月様って、実は庶民の味方だから、この期間に権力者を滅ぼすような事件が世界中で起こるかも知れないわ。11/13の新月のほうは、太陽の王様と私のそばに、ぴったりと火星くんが寄り添ってくれて、私たち三人組は天王星じいやと対立しているの。これもまた、「何かが起こらずにはいられない」「激しい変化の火の粉が飛んできそう」な日なのよね…きれいごとでは済まされない、命懸けで何かを勝ち取る期間といっていいわ。何よりも、ハートの熱さが大切なシーズンでもあるわね。

水星坊や
11/9まで蠍座を通過して、11/10から射手座に入ります。蠍座にいる間のボクは、慢性的に天王星じいやと対立しているんだけど、実のところ水星って天王星には頭が上がらない天体なんだ。ボクが支配しているのが日常的に使う知性だとしたら、天王星じいやが支配しているのは高度でハイテクな知性だからね。ボクらの緊張関係が何かすさまじい発明や改革を招いてしまうということも考えられるよ。そして蠍座は「絆を求める」星座だから、知性全般に「つながり」ということが意識されていくね。一方、11/10からボクが入る射手座は、実はそんなに居心地のいいサインではないんだ。射手座は細々とした知性よりも、もっと大きな「直観」というものを使うからね。ボクとしては、あまりはみ出さないように、日常的なセンスを大切にしながら過ごしいほしいと願うだけ。ギャンブル的な発想に流されやすいときでもあるから、勢いに呑まれないようにね。

金星ちゃん
乙女座を進行中の私。11/8に天秤座にシフトするんだけど、ここで一気に妖艶なムードを振りまいてしまいそうよ。天秤座は私のホームであり、最も居心地のいい場所だからなの。乙女座にいるときも悪くはなかったけど、ちょっと真面目に働きすぎちゃうのがネックなのよね。天秤座は収穫を楽しむサインだから、豊かさや快さを楽しむ方針で進めていきたいの。というのも、圧倒的多数の天体がコンサバ星座に鎮座していて、なかなかしなやかに動くのが難しい雰囲気。パーティーやグルメな時間、ファッションやアートを存分に楽しんでね。

火星くん
ホームである蠍座を元気よく進行中のボク。太陽の王様と伴走するような形で、力強いエネルギッシュな魅力を発散中なんだ。蠍座に火星があるとき、人々は自分の愛する人を守るために限界まで強くなる。セクシーな気分も高まりやすいし、みんな愛のためにストレートな感情表現を行うようになるね。太陽・火星の組み合わせは、理性と本能が手を組んでいる状態だから、より効率的に力を発揮していくことになる。無理だと思っていたことも「出来る」とイメージすれば、どんどん実現へと近づいていくことが出来るんだ。特に、この太陽・蠍座期間は、地と水のサインの天体が優勢だから、抽象的な動きはなかなか受けが悪いし、理解されない。ダイレクトでストレートなアプローチが吉と出ることになるね。11/24にボクが射手座に移ると、また新しい雰囲気がやってきて、こちらはこちらでなかなかワイルドな感じになっていくよ。

木星どん
9月上旬からずっと逆行している私。牡牛座には私と天王星じいやが接近していて、色々な古いことや昔ならではの習慣を「面白く変えよう!」としているよ。私自身はしばらく逆行を続けていくけれど、天王星じいやとますます接近していくことには意味があって、なかなか暴かれなかったことや、身内内の秘密だったことが雪崩を打ったように白日の下に晒されてしまうんだ。もうすでに、そういったことが起こっているけど、この期間は太陽の王様たちとも我々は反目しあっているから、「予想外のネタバレ」みたいなのが多くなりそう。金融・食料・エネルギーといったことも大きな話題になるし、ここから代価エネルギーのこともぽつぽつ話題になってくるかも。天王星じいやがからんでくるだけに、税制についても大いに議論されると思うよ。

土星教授
引き続き、ずーっと「魚座0度」というポイントにじっと張り付いている土星教授です。何も問題がないような、このまま現状維持でもいいような、でも本当は何かを変えなきゃいけないかも…という切れ味の悪い状況なんだけど、こういう動きをしているときの土星って、本当に「沈黙の臓器」みたいな感じだから、異変を感じたらそれは「変化が必要な何か」だとキャッチしてね。今年の蠍座シーズンは、なんかとても水っぽくてじゃぶじゃぶしているんだけど、感情を大切にしつつも、そこだけに溺れてはいけないと思う。土星って「ここに痛みがあるよ」「気づくべき問題があるよ」というお知らせの星でもあるから、何か重要な判断を迫られたときには、ムードや刹那的な気持ちに流されないようにね。あとは、自分と他人との間に必要なボーダーラインを引くことも大事だね。なんといってもこの時期は「一体化したい」という情熱が過度になってしまうときだから。

天王星じいや
拡大発展の天体である木星どんと接近しつつ、太陽の王様や火星くんと対立する今期は、わしの「暴れん坊将軍」ぶりもちょっとただ事では終わらないから覚悟してよね。火星くんとも対立、太陽の王様とも対立となれば、現実に起こる事象もバキバキになりそう。現在、世界で起こっている戦争も苛烈化する心配が出てくるよね…ちょっと危険な相なんです。日常レベルでは、強引になりすぎたり、自論を強く打ち出しすぎたりして、柔軟性を失わないよう注意が必要だよ。「唐突に沸き起こる怒り」にも警戒してね。人間関係はそこで破滅しちゃったりするからね。

海王星じいや
まだしばらくは、逆行踊りを続けるユラユラ海王星じいやです。引き続き、わしのホームの魚座で木星どんと隣り合わせ。夢がひろがる、期待がひろがる秋のファンタジーです。太陽の王様、水星坊や、火星くんとも吉配置にあるので、「夢や妄想を思い切り膨らませると、それが現実になる」という特別な期間でもあるよ。「そうはいっても現実は現実」というハードな声も聞こえてきそうだけど、イマジネーションなくして自己実現はなし。悪いことも想像すれば、その通りになってしまうということなので、いい未来だけを思い描いて! 分厚い雲の向こうには、青空が広がっているんだからね。あと、食べ物が美味しいこの季節、海王星じいやが象徴する「脂肪」が増えやすいときだけど、脂肪は幻の臓器なので、あまり神経質に考えないでね。

冥王星じいや
10/11から順行に戻って、山羊座の最終度数を通過中なのです。冥王星じいやとしては、この混沌とした時代を作っているのがわし自身だと知っているから、来年1月までは古い流れの「消化試合」だととらえて欲しいんじゃが、この季節は必要以上に仲間の応援がたくさんあって、逆にアンバランスな気分。表面上は柔らかそうで、実はハード、みたいなことが多く起こりそう。心をしっかり保って「新しい時代はもうすぐやってくる」と信じてね。巻いておいたよい種はすくすく実って収穫の時期じゃよ。自分で自分を褒めてあげて。本当に、君はよく頑張ったよ。

12星座別 今月の天体ちゃんのお告げ

牡羊座
支配星・火星がパワフルな配置にあり、行動力と発想力に恵まれます。クリエイティブで社交的な今のあなた。既成のシステムや権力に対しては過剰に反抗的になりやすいので、トラブルを起こさないよう注意も必要です。

牡牛座
意欲や野望も高まるけど、実現のために求められるエネルギーも大きくなるとき。ここは正念場と覚悟を決めてとりかかって。人間関係は緊張が走りやすく、あなたが心配してしまうような場面も。悩むより会話をもって。

双子座
新しい魅力があらわれてくるときです。同調圧力に負けず、自分の中に沸き起こってくる直感を信じて。愛の問題に関しても、打開策が見つかりそう。人気運も爆発中。「自分は人とは違う」という観点をつねにキープして。

蟹座
仕事面で高い評価が期待できるときです。周囲から頼りにもされ、下の世代からは大先輩として慕われるでしょう。面倒見のよさが、誰からも感謝される季節。手作りの料理や手芸は、少し複雑なものにトライしてみて。

獅子座
ややセーブが必要。かなりストレスがたまっているかも知れません。何かの板ばさみになったり、ジェラシーによる妨害にあったりしやすいです。あなたはつねに正義の側にいますが、そうでない「地味な」人々への配慮も忘れずに。

乙女座
ひたすらラブリーな季節。あなたの中の「愛する心」が花開き、恋が実りやすいタイミングです。受け身にならず、積極的に感情表現することも大事。精神的にヘビーになりそうなときは、黄色やオレンジなど明るい色をまとって。

天秤座
とても華やかなときです。仕事よりもプライベートを重視したほうがストレスが少ない季節。社会のエネルギーはまだまだ流動的なので、今大きな賭けや勝負に出るのは時期尚早です。あなたの潜在的な味方は多いので安心して。

蠍座
超最強シーズン。大抵のことは望めば手に入るとき。ライバルの存在が少しばかり手ごわいけど、あくまで自分に打ち克つ態度を保てば勝利します。きれいごとで済まされないこともあり、蠍座の少し重めのアプローチが功を奏するはず。

射手座
ハイテンションな時期で体力の限界を超えて何事にも取り組んでしまいそう。超人のような働きぶりに周囲も驚愕。でも、リラックスタイムもとらないと後々たまった疲れが押し寄せそう。直観はかなり冴えるとき。

山羊座
複数のことを同時にスピーディにこなしていける好調期。足取りの重い仲間のケアはいつもの半分くらいにして、スタンドプレーで進みたいときは遠慮なくそうして。あなた自身が輝いて、自分の利益を勝ち取ることです。

水瓶座
不思議な成行きで社会運が上昇しますが、本格的な活動開始は来年まで待たなければならないかも知れません。今はプライベートを整えて、ひとつひとつのオファーを確認していくとき。愛は成就のシーズンへ。期待してOK。

魚座
幸せなムード満開。自然な流れに委ねて、人生の実りを受け取って。土星がもたらす試練の季節はまだ続くけれど、その間に良い面もたくさんあるということを実感しそう。道徳的なことさえ守れば、リスクは回避できるでしょう。

猫星ラピスの占いをもっと読む



Illustrations & Text:Lapis Nekohoshi Edit:Naomi Sakai

Profile

猫星ラピスLapis Nekohoshi 美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやってきた西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。現在は人間の姿を借りた猫だけれど、いつかきっと本物の地球人になれると信じている。 Illustration:muumenna

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する