猫星ラピスが占う、4月20日〜5月20日「牡牛座シーズン」の天体観測&12星座の運勢 | Numero TOKYO
Astrology / 今月の天体観測&12星座

猫星ラピスが占う、2023年4月20日〜5月20日「牡牛座シーズン」の天体観測&12星座の運勢

風の時代に突入し、占星術をより身近に感じられるようになっている私たち。星のことをもっと知りたいあなたのために、西洋占星術研究家・猫星ラピスが、“天体ちゃん”からの動きをやさしく解説するとともに、12星座別の運勢を鑑定。今回は、牡牛座シーズンの「2023年4月20日から2023年5月20日」までをお届け。

2023年4月20日から2023年5月20日「牡牛座シーズン」の天体ちゃん観測

ラッキー星・木星が移動し、オーガニックがトレンドに
冥王星は逆行がスタートし、三歩進んで二歩下がる季節

4/21から太陽が牡牛座に入宮。ほぼ同時に牡牛座の水星が逆行スタート。「経験からの判断」や「過去の事例を参照したアイデア」が効力を発しなくなったり、オーソドックスな価値観が無効になったり。新しいルールやデリカシーが次々と登場する一方、「行き過ぎ」の発想がうまくいかないことも。3/23に水瓶座に入った冥王星は、水瓶座0度という若い度数のまま5/2から逆行がスタート。6月には再び山羊座に戻る。改革が実現すると思いきや、可決が成立しなかったりと、何かと混沌としたムード。5/17には幸運星・木星が牡牛座に入り、冥王星とスクエア相に。「新」と「旧」はつねにお互いを否定しあい、欠点を見つめながらベストな方向を目指していく。一筋縄ではいかない季節なので、どの星座も大いに揺さぶられるが、ここは落ち着いて乗り切りたい。

天体ちゃんたちからのメッセージ

太陽の王さま
4/21から牡牛座に入り、一年で一番新緑の美しい、過ごしやすい季節になっていくね。牡牛座は2023年のトレンド星座。天王星もドラゴンヘッドもしばらく牡牛座にあるし、5/17にはあのラッキー星・木星どんも牡牛座に入るから、この牡牛座が示すところである「所有」「生存本能」「経験と安定」ということが、めいいっぱい人々の意識にのぼるんだ。私、太陽が牡牛座にいるのは5/21までだけど、それまでは特に地球のみんなは「ただ生きることって、なんだかとても尊くて素晴らしい」って思うはず。戦争や、さまざまな紛争地域でも何が大変かっていうと、食糧だよね。今年の太陽・牡牛座滞在期は自分の家の冷蔵庫だけでなく、世界規模で食糧のことを考え、発明していくシーズンになるかも。物価高のフラストーションも、太陽・天王星の牡牛座での接近で、ちょっとした騒ぎになっちゃうかも。

お月さま
4/20には今年二度目の牡羊座での新月が起こったところ。ちょっと珍しい二度目の同じ星座の新月、ここでいよいよ「はじまりのときが来た」とダッシュの構えに入った人々も多かったかも知れないわ。3月から公転周期の長い色々な天体さんたちが引っ越しをしたから、最も動きの速いお月様としても落ち着きのない気分でした。5/6の満月=フラワームーンは、世界の多くで半影月食という現象が蠍座で起こり、日本でもこれを見ることが出来るの。半影月食は集団的なカルマの解消という意味があり、ここでは土地や所有、あらゆる「貧しさ」へのトラウマや恐怖といったことが浮き彫りになるかも知れないわ。太陽の王様と天王星じいやは牡牛座にいるし、何かとこの意味合いが強まりそうよね。5/20は牡牛座での新月。2ハウスという「所有と金銭のハウス」に太陽・月を含む5天体が入宮するから、本当に「捨てられない」「捨てたくない」という叫びが満ち溢れていきそうだわ。ここには若い度数の木星どんもいるから、逆に「古いモノを捨てられない人たちによるフェスティバル」みたいなものが開催されてしまうかも。

水星坊や
4/4から牡牛座を疾走中のボク。4/21から逆行を開始して、6/11まで同じ牡牛座にいるんです。ボクが逆行するのはそんなに珍しくないことだけど、二か月近く牡牛座に長居をすることで、知性的な面では「経験主義」「古典主義」的な色味が強くなっていくかも知れないね。水星と天王星がともに牡牛座を進行しているのは、移動・通信・教育の面でテクノロジーが飛躍的に進化していくという意味もあるから、話題のチャットGPTもますます存在感を増していくね。ボク、水星は双子座で本格的な威力を発揮するから、ここからしばらくは「ワクワク・進化したコミュニケーション」の株が上がっていきそう。ちなみに逆行期間は4/21~5/1まで。短期間とはいえ、連絡ミスや機械のトラブルが起こりやすくなるからみんな注意だよ!

金星ちゃん
5/7までは双子座に、それ以降は蟹座にいます。つまり、5/7まではGWのにぎわいもあって大勢でワイワイっていう感じだけど、それ以降は「少人数でしっぽり」という感じね。カクテルパーティも楽しいけど、徐々に鍋をつつき合う世界が恋しくなる…みたいな? 5/20までは火星くんも同じ蟹座にいるから、チープシックでアットホームなデートがおすすめよ。人付き合いは、身内感覚がちょっと強くなりやすいときかも。相手がちょっとアナタの機嫌を損ねるようなことをしたら、ガラガラガラとシャッターを降ろしてしまう人もいるかも。「要らない縁は、切ってせいせいしたい」と思っても、必要な縁までは切らないように注意してね。

火星くん
5/20まで蟹座を通過していく僕。冥王星じいやとは緊張の関係にあり、対人関係で一触即発ムードになりそうなシーンも。蟹座は「求められること」に弱い星座だから、エネルギーの天体である僕が入ることで「奉仕精神」「犠牲精神」が活発になっていくことが予想されるね。あと、蟹座にいるときの僕の特性って、とにかく動きが細かくなるということ。新学期がスタートして、そろそろ新しい友だちを作らなければ…と焦る季節だけど、この期間は「あの人がダメならこの人」というふうに、身軽にアタックしていくのがいいね。金星ちゃんもしばらくは僕に伴走してくれるから、余計その兆候が強くなりそうだよ。/p>

木星どん
4月はスピーディに牡羊座を駆け抜けていく私。一年に一度、星座間をシフトするトレンド星の私だけど、5月はまさにそのイベントの月。5/17には牡牛座に移って、約1年間滞在します。牡牛座には太陽の王様や天王星じいやもいて、そこに派手星である私が加わるんだから、星空だけでなく世の中にも「牡牛座気分」が蔓延したっておかしくないよね。ここから始まるちょっとしたフェス気分、テーマとしてあるのは「生きる喜び」ということ。食べる喜び、愛し合う喜び、ファッションを楽しむ悦び…お金をためたり、家を建てたりする楽しみっていうのもあるかも知れない。牡牛座は、何かをじっくり築くのが得意な星座だから、その精神が祝福される一年間は、結構オーガニックで、ときには「鈍くさい」季節になるかも知れない。コロナも根本解決には至らなくても大分規制緩和されてくるから、男女交際も活発になってきそう。浮気や遊びの恋がダサくなるので、「結婚を前提で」という言葉がブームになるかも!

土星教授
わしが魚座にチェック・インして以来、地球では「モラル」ということが頻繁に語られていたりするのではないかな。魚座・土星ってしばらく続くから、皆さんもよく考えてほしいんだけど、魚座は水瓶座以上にとても自由で開放的な星座。ここに「制限」を表す土星教授がやってきたことで「なんかよしとされてきたことが、だんだんそうでもなくなってきた」流れが来ていると思う。魚座は水の星座だから、感情を大切にする。そして、感情を満たすためにならなんだってやってしまうような恐ろしさも備えているんだよ。土星が快楽の星・金星と吉配置をとっている今期、「楽しいこと・快いこと」を、後々のために腹七分目でやめておくことを学ぶといいね。「情が深すぎて相手にダメージを与えてしまった」なんていうのは、美談にも何もならないし、食べ物やアルコールの摂り方にも節度が求められる。「愛のためにやったんだから、何でも許される」という時代は終わり、誰にも等しく道徳の価値が与えられる時代がやってきたというわけさ。

天王星じいや
太陽の王様と水星ぼうやがスピーディにわしに接近してきて、5/17には木星どんまで同じ牡牛座に入るのだから、時代の流れが変わらないはずはないよね。木星どんは入ってきた途端に冥王星じいやと激しいバトルをはじめ、まもなくその戦いに獅子座に入る火星くんが加わるのだから、5/20頃は世界も結構大変なことになっているかも知れない。天王星じいや的に一番気を付けたいのは、5/6の半影満月。わしのにまわりには太陽の王様や水星ぼうやがいて賑やかなんだけど、王様とわしはお月様と緊張バリバリの配置をとってしまって、お月様が表示する「ふだん使っている感情のキャパシティ」が、大きな天体たちの威力によって壊れてしまいそうになるんだ。感情の激変、みたいなことも起こりやすい。みんなをびっくりさせるのがわしの役目だけど、ほどほどにしないと。

海王星じいや
海王星じいやは魚座で安全運転。前半は金星ちゃんと難しい配置だけど、それも次第によくなっていくね。海王星って、人間の肉体でいうと「脂肪」だって知ってた? 生まれたときのチャートで木星と海王星がしんどい関係にあった人は、極端に太ったり痩せたりしやすいので注意だよ。なんて、直接今の星めぐりに関係ないことを言ってしまうのも、それほど海王星じいや的なトピックがないから。でも、満月は蠍座で起こるし、蟹座にも天体がいるし、結構「水・水」しい感じの季節になるかも知れない。木星どんが牡牛座に入るのも楽しみだよね。牡牛座の正体って「夢見るティーン」だから、ラブレターとか愛のポエムとか、また流行りそう。

冥王星じいや
3/23に冥王星じいやが水瓶座に移動! ホントのホントに風の時代がキタ! と声が枯れるほど叫んできたけれど、わしが滞在しているのはまだ水瓶座の0度という若い度数。何が始まるのかな? どんな革命がおこるのかな? とワクワクさせてしまっているけれど、そんなわしは5/2には逆行に入ります。そして、6/12には再び山羊座に戻ります。確かに6月に再び地の星座である山羊座に戻ってきてしまうわしなんだけど、そこにも何か深い理由があるような気がするじゃ。過去200年続いた地の時代、そこで築かれた大いなるものもあったはず。風の時代の鍵を握っているのは、もちろんわしなんだ。だからこそ、「究極のニュートラル」星座である水瓶座を本格運転する前に、色々な揺り返しがあると思うんだよね。5/17に木星どんが牡牛座に入ると、わしとちょうど90度という緊張の配置になる。豊かさを追求する牡牛座木星と、形なき次元を創造する水瓶座冥王星。変化はもっとひっそりと、そしてダイレクトにやってくるとわしは思う。

12星座別 今月の天体ちゃんのお告げ

牡羊座
不安を糧にして慎重に進むとき。「恐れる」という感覚を大切に。他人の繊細な心を読み取ることにもすぐれた能力を発揮する季節です。本能的に動く場面と、「共感して」動く場面を使い分けること。戦闘力は少し休めてOK。

牡牛座
主役シーズンですが、あなたのメンタル面のアップダウンもいつもより激しくなるシーズン。気づかないうちに我儘をふるまっていたり、自論を強引に貫こうとしているかも知れません。ユーモアセンスが救いになる。

双子座
「楽しむこと」で運気が上がっていく。一人でこつこつ頑張るより、みんなと声を掛け合って賑やかに進んでいくほうがゴールは早いときです。パーティなども再開のタイミング。あなたの明るいオーラにみんなを巻き込んで。

蟹座
戦闘力がアップ。毎日がパワーに溢れていますが、対人関係では予想外の交代劇などあり、これまでの切り札が使えなくなることも。強さを保ちながらも、休むべきところでは休んで様子を見ること。結果的にはひとり勝ちに。

獅子座
他人をコントロールするのが以前より困難になるかも知れません。あなたの魅力は健在ですが、この時期は「追えば追うほど逃げられる」傾向が。しばし自分のことに集中し「考えすぎてしまう誰か」のことは一時的に忘れて。

乙女座
何かの影に脅えるように、仕事に没頭してしまうかも。以前よりも集中力が途切れがちになるのは、「本当に選びたいもの」を選んでいないから。今のあなたには難しいかも知れないけど、ぼーっとする時間を増やしてください。

天秤座
「不器用で正直な人」からたくさんのことを学ぶ季節です。仕事面では、とにかく「約束を守る」ことを心がけて。人間関係も、シンプルな態度が最後は勝つ。器用に立ち回ろうと考えないで、誠実に向き合うことが「合理的」。

蠍座
「これ」といった結論がなかなか出ないときですが、まだまだ二転三転は続きそう。一人で突き進むより、たくさんの人を巻き込んでみて。また、敵と味方をはっきり分けようとすると逆に裏切られるとき。グレーに考えて。

射手座
支配星が吉配置から移動する季節。ハイテンションだったこれまでの気分が落ち着いて「備えあれば憂いなし」の精神が芽生えてきそう。慎重さという新たな美点をそなえた射手座に、人気や新しいオファーが殺到するかも。

山羊座
やっと一段落したと思ったら、新しい宿題が山積みに。「まだまだ手がかかる」周囲の人々に悩まされる山羊座も。今年いっぱいは、頼りにされそう。あなた自身はプライベートの時間を贅沢に過ごすことでリフレッシュ。

水瓶座
淡々とした日々。心の中では嵐が吹き荒れても、今の水瓶座にはかつてない強さが備わっているよう。昔に縁が切れた「あの人物」と奇跡の和解をすることも。対人関係は本能でジャッジしてOKです。あなたの価値観が正解。

魚座
これまで当たり前だと思っていた「自分ルール」や「他人の反応」がどんどん変わっていきます。パニックが起こる前に、誰かに相談を。平穏な日々を過ごしている魚座には、漠然とした日常への不満が沸き起こることも。

猫星ラピスの占いをもっと読む



Illustrations & Text:Lapis Nekohoshi Edit:Naomi Sakai

Profile

猫星ラピスLapis Nekohoshi 美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやってきた西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。現在は人間の姿を借りた猫だけれど、いつかきっと本物の地球人になれると信じている。 Illustration:muumenna

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する