猫星ラピスが占う、23年3月21日〜4月19日「牡羊座シーズン」の天体観測&12星座の運勢 | Numero TOKYO
Astrology / 今月の天体観測&12星座

猫星ラピスが占う、2023年3月21日〜4月19日「牡羊座シーズン」の天体観測&12星座の運勢

風の時代に突入し、占星術をより身近に感じられるようになっている私たち。星のことをもっと知りたいあなたのために、西洋占星術研究家・猫星ラピスが、“天体ちゃん”からの動きをやさしく解説するとともに、12星座別の運勢を鑑定。今回は、牡羊座シーズンの「2023年3月21日から2023年4月19日」までをお届け。

2023年3月21日から2023年4月19日「牡羊座シーズン」の天体ちゃん観測

宇宙元旦と15年ぶりの冥王星移動
いよいよ本格的に風の時代が到来

3/21に春分、3/22に新月、3/24に冥王星の移動、4/20に再び新月、という最高にドラマティックな一か月。摩擦やダメージも起こりそうだけど、それ以上に「新しい時代が始まっていくこと」への期待が募りそう。新時代は意外にも「ルールと道徳性」が重んじられる傾向に。でも、そこを抑えていればどんな快楽を追求してもOK、という寛大な一面も。愛に関して、皆が本質的なことを考える社会になっていきそう。「家族」もキーワードに。

天体ちゃんたちからのメッセージ

太陽の王さま
3/21の春分の日からいつものように牡羊座に入る私。春分チャートでは無意識のハウスにいる私なんだけど、同じ部屋にはお月様や水星ぼうやや海王星じいやもいて、なんだか賑やか。12ハウスという隠れたハウスに4つの天体がぎゅうぎゅう詰めになっているんだから、面白いよね。翌日の3/22にはお月様と合流して新月になるんだけど、このあたりはなかなか激しい出来事が起こりそう。おまけに、3/24には冥王星じいやが15年ぶりに引っ越しするから… 太陽と冥王星は一番遠い間柄だけど、それゆえにミステリアスな影響力を及ぼし合っているのです。とにかく、この季節は何が起こるか予測不可能。イマジネーションがそのまま現実になりやすいから、よき妄想をして日々過ごしてほしいな。

お月さま
牡羊座シーズンは、なんと二回も牡羊座での新月が起こるの。3/22と4/20なんだけど、ただでさえ「スタートラインに立つ」という意味合いが強い牡羊座での新月が二回も起こるっていうことは、ダメ押しなほど「リセットしようね」ってことなのかも。満月は4/6に天秤座で起こるわ。人間関係全般、パートナーシップで何かが満了する、という暗示よ。月は単に「気分」も表すから、活動星座での新月と満月は、キリッとした切り替えをしたほうがいいということね。地球全体が新学期を迎えるということよ。

水星坊や
3/20から牡羊座をスイスイ泳いでいるボク。春分チャートでは太陽の王様と同じ部屋にいて、ボクも絶好調。牡羊座の水星って、とてもシャープで野性的なんだ。カンも冴えるし、記憶力も良くなるんだね。で、4/4には牡牛座に移動するんだけど、4/21から逆行がスタートするから、牡牛座には長居することになりそう。「経験がものをいう」という考え方が生きる期間になるね。何か早めに片づけたいことがあったら、4月の初旬に済ませておくのがいいと思うよ。

金星ちゃん
金星ちゃんにとって居心地のよろしい牡牛座でリラックスしています。美味しいものを食べて、素敵なインテリアに囲まれて、音楽なんか聴いていたい感じね。刺激よりも癒し、苦痛よりも快楽っていう、私のポリシーそのままの暮らしが出来そうだわ。みなさんも、お部屋に花を飾ったり、いい香りをまとったりしてフェミニンな気分を盛り上げてね。で、4/12には双子座に移動して、社交が忙しくなりそう。習い事なんかを始めたくなる人も多くなりそうよ。豊かさとデジタルが結びつくときだから、決済なんかはバーコードでやっちゃったほうがポイントがたまっていいわよ。お釣りをもらう手間も省けるしね。

火星くん
ようやく気分が変わってきそう。2022年の8月から双子座にずっといたので、双子座生まれのみんなをはじめ、結構しんどい思いをしてきた人たちは多いと思う。子供や育児・初等教育に関することも、結構色々あったんじゃないかな。春分の日のチャートではまだ双子座にいるけど、3/26からは蟹座に移動。必ずしも僕にとってベストな居場所ではないんだけど、ここからは比較的淀みなく物事は進んでいくから、みんなもストレスが軽減されていくと思うよ。僕と何かと縁が深い冥王星じいやが3/24に15年ぶりに動くのも期待したいね。停滞感がなくなる分、暴走にも注意しなきゃ、って経験から思う僕さ。

木星どん
2023年はめでたい年になるかもね。占星術の宇宙元旦って、春分の日を指すんだけど、この日(3/21)のジャスト春分の時間に私がいるのは、アセンダントの真下。第一ハウスのはじまりの地点なんだ。牡羊座の木星だから、とてもスポーティでパワフルでもあるね。とにかく、ここから一年はみんな「あまりこじらせないで、元気に素直に生きてみよう」と私は伝えたいね。昔「必要なことはみんな幼稚園の庭で学んだ」という本がヒットしたけど、要はそういうことなんだ。繊細さも大事だけど、あまり細かいと人間関係続かないからね。で、ほどよく汗をかいてストレスを発散することも大事だね。5月中旬には私も移動するから、それまで基礎代謝をよくしておきたいものだわ。

土星教授
3月上旬にわしが魚座にシフトして以来、既に色々な変化があったんじゃないかな。特に2020年12月からわしの監視下にあった水瓶座は、ちょっと晴れ晴れしたような気分になっているはず。ちなみに春分チャートでは、魚座1度というところにいるわし。不透明だったものをクリアにしよう、という趨勢が強くなるから、犯罪の取り締まりなんかは厳しくなるね。特にネット犯罪みたいなものは、今までより手早く見つかってしまいそう。税制なんかも、ここから2年くらいはシビアな感じになるね。これからじわじわ海王星じいやと接近していくことになるんだけど、土星と海王星って、食べ合わせがあまりよくない組み合わせ。「芸術だから許してほしい」なんて甘いことを言うじいやに、「ルールは守りなさい」と手錠をかけるのが土星教授だからね。そのあたりの規制も、ちょっと厳しくなっていきそうだよ。

天王星じいや
今、わしがいるのは牡牛座16度というところなんだけど、牡牛座があらわす「お金・所有・土地・食べ物」といったものの変化が、ちょうど折り返しに来て、いよいよ「プライスレスなものの価値を信じよう・作り出そう」という機運が高まってくるポイントなんじゃ。それぞれが生きてきた経験、意思の力といったものはこれからも生きていくし、風の時代になったから「意志が弱くてもいい」ってことではないんだ。だた、心の持ちようによって、世界はどのようにも変わる。これまでひとつの方向からしか見てこなかったことも、色んな方向から見ることが求められる。それが特に「お金・所有・土地・食べ物」というテーマで起こるということなんだね。あと、セクシャルなことや、ジェンダーやパートナーシップなんかにも、関係してきそうだね。多様性の時代が成熟していくんじゃ。

海王星じいや
春分の日のチャートでは、わしにとって最高に居心地のいい12ハウスに入るので、なかなかいい宇宙元旦になりそう。海王星じいやが魚座という故郷のハウスにとどまるのも、もうそれほど長いことではないから、存分に蜜の味を吸っておきたいところ。ファンタジーと「まやかし」の天体である海王星の黄金時代やね。来年ぐらいになると、ちょっと雰囲気が変わって、今までのようなアイドル産業が成り立ちづらくなるかも。でも、今は「推し」に夢中になっていてもいいと思うよ。土星教授は、天王星じいやとのいがみ合いは収まったみたいだけど、今度はわしのテリトリーに入ってきて、もともと相性がよくないのでいやーな予感。でもまあ、今はまだ少し距離があるから。これから先が心配。

冥王星じいや
思えばわしが太陽系の惑星から「準惑星」という地位に降格されたのは2006年のことじゃった…でも、占星術の世界では、ものすごい存在感があるって知ってた? 破壊と再生の天体で、サイズは正直月より小さいわしなんだけど、太陽の王様に匹敵するパワーがあるんじゃよ。そのわしが、15年ぶりに星座を移動するということは、途轍もなく大きなイベント。それは3/24に起こるから、みんなカレンダーに赤ペンで印つけておいてね。2008年から山羊座にいて、金融社会の最後の支配力を応援してきたわしが、今度は自由と解放を全力サポートしちゃうの。2043年まで水瓶座という予測不可能な星座にいて、歴史に残る20年間になると思う。冥王星が発見されてからは、初めて水瓶座に入るわけなので、本当に楽しみじゃ。で、今年は6月から再び山羊座に戻るから、ここから三か月がカオスな時間。3月から6月までのカオスは、2024年の前触れのようなものだから、それ以降収まったとしても、油断しないでね。

12星座別 今月の天体ちゃんのお告げ

牡羊座
主役運のボルテージが上がり、やる気満々。頭の回転も速く、仕事面では躍進が続きそう。思い切った直観で物事をセレクトすると成功しやすいです。あなたの「陽のオーラ」が人気を集めるときなので、意識的に明るさをキープ。

牡牛座
「あ、もう私の順番?」というような、早めのスポットライト期がやってきます。自然体の牡牛座でいればいいので、そのままでOK。定番スタイルを崩すことがさまざまな幸運につながるので、通勤ルートもたまに変えては?

双子座
火星がようやく抜け、無駄な争いやいがみ合いからは卒業。心地よい金星も4/12からあなたのもとにやってきます。サクサクと合理的に動ける上、難しい感じだった相手とも仲直りの流れに。新しい学びは驚異的なスピードで会得。

蟹座
火星が入り、忙しいムード。キャパシティオーバーにならないよう、まめに休息をとって。キャリアのハウスで3/22と4/20の二回新月となり、仕事面では「将来的な目標を吟味する」ことが二回ありそう。自己犠牲は半分に。

獅子座
対人面でドラマティックな動き。急速に近づく関係もあれば、その逆も。去っていく者は、王様のプライドでもって追わないほうが〇。
自分を責めることもしないで。矛盾のない「ニューフェイス」がまもなく現れるから安心を。

乙女座
引き続き「刷新」と「卒業」のシーズン。今まで味方に思えていた人の、ネガティヴな面が大きく見えてくることも。一方で、あなたが「苦痛のストーリー」から逃れることで、新たに手に入る美味しい人間関係もありそう。

天秤座
4/8にあなたの星座で満月が起こり、長期的にひきずってきた問題が解決。あるいは、望み続けてきたことが成就するのかも。ここで何かひとつ習慣を変えたり、イメージチェンジをしてみては? 親しい人との関係性も見直しのとき。

蠍座
支配星・冥王星が15年ぶりに移動。あなたにとって安息のハウスで起こり「本当に人生で満足するために何が必要か」を、作っては壊しを繰り返しながら探求していく時間に。あまり急いでつきつめず、プロセスを楽しむこと。

射手座
順調。少しばかり悲観的になっていたテーマに関してもグッド・ニュースが入ってきます。強引さや性急さはセーブが必要だけど、「とりあえず良いゴールを思い描く」ことは続けて。あなたのイメージ通りに叶いやすいときです。

山羊座
2008年から山羊座にいてあなたに未曽有のドラマを与えてきた冥王星がとうとう抜け、平和な日々がやってきます。本格的に冥王星が去るのは2024年だけど、ここから三か月間は羽根が生えたように軽やかなムード。

水瓶座
水瓶座の生涯の中でも、大きなインパクトのある一か月に。3/24にはあなたのもとに冥王星が入り、水瓶座の長所が報われる時代が到来。どんなに高望みしても、イメージする力が強ければ叶えられる。ワクワクして新しい季節を迎えて。

魚座
引き締めと緊張のシーズン。怖がる必要はないけれど、あなたが「誠実に生きてきたかどうか」が時間をさかのぼって評価されるときです。思わぬ人から「審査」されることも。情にうったえるより、規律を守るほうが先。

猫星ラピスの占いをもっと読む



Illustrations & Text:Lapis Nekohoshi Edit:Naomi Sakai

Profile

猫星ラピスLapis Nekohoshi 美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやってきた西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。現在は人間の姿を借りた猫だけれど、いつかきっと本物の地球人になれると信じている。 Illustration:muumenna

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2024 N°173

2023.11.28 発売

Living in Colors

色とりどりの人生

オンライン書店で購入する