猫星ラピスが占う、2022年11月「射手座シーズン」の天体観測&12星座の運勢 | Numero TOKYO
Astrology / 今月の天体観測&12星座

猫星ラピスが占う、2022年11月「射手座シーズン」の天体観測&12星座の運勢

風の時代に突入し、占星術をより身近に感じられるようになっている私たち。星のことをもっと知りたいあなたのために、西洋占星術研究家・猫星ラピスが、“天体ちゃん”からの動きをやさしく解説するとともに、12星座別の運勢を鑑定。今回は、射手座シーズンの「2022年11月23日から12月21日」までをお届け。

2022年11月23日から12月21日「射手座シーズン」の天体ちゃん観測

天体たちは次々とノーマルな動きに
後戻りしていたことが前へ進んでいく

11/24に射手座で新月。射手座に太陽・月・水星・金星がずらりと並び、「新月」の刷新感と「射手座」の冒険心が重なって、古い流れを断ち切るのに理想的な日。逆行して魚座にリターンした木星は、海王星と引き続き接近中。木星の逆行は11/24に、海王星の長き逆行は12/4にそれぞれ終了するものの、魚座でこの「ゆったりとした」2天体は木星が牡羊座に進む12/21まで同居します。この間は怠け癖、極端な快楽主義に溺れないよう注意。12/8は双子座で満月。月と火星がぴったりと重なり、木星・海王星コンビともTスクエア(葛藤の角度)の領域に位置するため、スリリングな一日に。感情面でのコントロールを意識し、思い込みだけで行動を起こさないように。水星は12/7に射手座から山羊座へ。コミュニケーション面で、テレパシーに頼らず「きっちり伝える」傾向を強めていく区切りのとき。何かを学ぶときは、自己流ではなく教師につくと上達が早くなるでしょう。金星も12/11に射手座から山羊座へ。伝統的なものがブームになり、ここからお正月に向けて「和」の気分がじわじわ高まってきそう。

天体ちゃんたちからのメッセージ

太陽の王さま
ちょっとダークな雰囲気だった蠍座の季節を終えて、射手座に入っていくわたし。射手座にわたしがいるとき、世の中は楽観性を取り戻してパーティ気分が炸裂するものだけど、今年は逆行中のトラブルメーカー・火星くんが向かい側にいて、ちょっとハジケ切れない雰囲気かも。出戻りして魚座にいる木星どんとマイペースの海王星じいやもわたしにとって難しいところにいるから、何事も「慎重さが大事だよ」と王様としては言っておきたいね。射手座の太陽は、いつも面白いことを探している。でも、射手座は道徳的な場所でもあるからね。ルールは守って、誰かを傷つけたりしないで幸福に過ごすことだよ。どのみち、太陽が火のエレメントにいるときって、人の心は喜びにあふれるから、基本的にはハッピーでOK。

お月さま
つい先日は皆既月食ショーみたいなものもあって、いつもと違う真っ赤なお月様の姿を見せちゃったりしたから、みんなもビックリしちゃったんではないかしら。次の皆既月食は3年後なので、それまでは赤くなりません。11/24は射手座で新月となり、この新月チャートはとてもシンプル。お月様のそばには太陽の王様のほかにも、水星坊やや金星ちゃんも接近していて、身をひしと寄せ合っているの。「何事も最初の一歩を踏み出してごらん」って言っているようね。ただでさえ、何かを始めるのによい新月だから、射手座の希望を加えて倍のポジティヴで起動していくのがおすすめよ。いっぽう12/8は双子座で満月となって、この満月にはぴったりと火星がついているから要注意! 感情的に高ぶりやすくなるし、くだらない見栄や嘘で自分を縛りやすい日になりやすいの。この日に盛大に喧嘩したりしないことね。心に傷跡が残っちゃうかも。ほどよい距離感が必要よ。

水星坊や
すいすいと射手座を滑走中のボク。いつものことながら、射手座にいるときって水星坊やはちょっとやりづらいんだ。ことを器用に運びたいのに、そうはさせてくれない場所だからね。データや言語よりも、直観やポジティヴィティ、ということなんだけど、水星坊やとしては「もっと明快にしたいよう」って感じ。12/6に山羊座に入ると、少しはやりやすくなるね。「なんでもきちんと学ぼう」って場所だから、型から入ってマスターするという、謙虚な組み立て方ができるようになるんだ。でも、射手座・水星もなかなか面白いかもね。12/5まではちょっと、いつもと違う「カン」を使って生きてみると楽しいかも。ただし、11/28~12/2頃は、火星くんとトラブルの域にあるから、無謀なギャンブルなんかはやめといたほうがいいね。

金星ちゃん
12/10まで射手座にいて、この時期はワイルドに楽しむことを奨励中の金星ちゃんよ。色々制限はあるかも知れないけど、冒険してこそ楽しめることってあるからね。水星坊やとも12/6までは水星坊やとも接近しているから、霊感が強くなる人も多くなるかも知れない。この時期のキーワードは「人気者」よ。何事も人を通じてラッキーがやってくるから、オープンマインドであるにこしたことはないわ。ファッションはストリート・センスが肝になるし、アーミーっぽいアイテムなんかも最高ね。カジュアル&スポーティが「モテ&愛され」につながるわ。ドレッシーにまとめたときも、どこかに「抜け」を作ってみてね。恋愛は女性主導でね。

火星くん
逆行を続けている僕。珍しいことではないんだけど、なんといっても8/21から双子座にいて、少し飽きてきちゃったってのはあるかな…で、注意してほしいのは12/8の満月だね。この日、僕は感情をつかさどる天体であるお月様と接近して、太陽の王様と向い合せになるんだ。月と火星の組み合わせって、ちょっと危険な感じ。神経過敏でデリケートなお月さまが、若くて元気いっぱいの僕のやることなすことに悲鳴を上げて、感情が乱れやすくなっちゃう感じだね。12/8はあまり緊張しやすいシチュエーションに身を置かないほうがいいし、妄想が暴走しやすいからそれも注意だね。で、僕は来年3月まで双子座にいるので、その間にコミュニケーションや移動についての活性化を進めていく予定だよ。まあなんか、色々便利になるかも知れない。

木星どん
私が牡羊座から魚座にリターンして約1か月がたちました。逆行は11/24に終わるけど、魚座には12/20までいて、海王星じいやと仲良く宴会中。私たちは、本当にアル中かっていうくらい酒盛りが好きだから。ちょっとぶよぶよし過ぎかって突っ込まれそうだけどね。そんな柔らかいムードも12/20までだから、むしろ忘年会なんかは前倒しにしたほうがいいかも。木星は本来、道徳的でもある天体なんだけど、あまりに魚座は居心地がいいし、飲み友達までいるからね。で、太陽の王様と火星くんとはちょっと難しい雰囲気になってる。活動的になるというより、ただただ楽しみたい今の私です。

土星教授
この期間は逆行中の火星くんと良好な関係にあるから、わしの監視の目もギラギラしちゃうかもね。太陽の王様と火星くんの緊張関係を調停しているのもわし(ふたりともエネルギーの塊)。わがままいっぱいの人々も、この期間は「みんなにとっての利益とは何か」を考えないと、最終的には孤立してしまうね。自分のことだけ守ればいい、って風潮もありそうだけど、長期的に見れば決してそれがいいわけではない。わしが水瓶座にいるのも、残り3か月半。2020年からの宿題をクリアできていない人たちは、そろそろラストスパートをかけてね。わしがみんなに気づいてほしいのは「風の時代のルールって何か」ってということ。天王星じいやとのいがみ合いも、来年3月をもって終了なんだけど、それまでに色々決着つけなきゃ、教授としても腹の虫が収まらんよ。

天王星じいや
ここのところちょっとマイナー気分のわし。長期的にいがみあってる土星教授以外、あまりわしに構ってくれる天体ちゃんがいないんじゃ。変化・改革をもたらすわしが、マイペースな牡牛座にいる期間、色々な問題がペンディング状態になってるかも。なんといってもお金の問題がそれよね。おまけにわし、逆行を続けてるから物価高や円安はなかなか解決してくれない…2023年後半はわしのそばに木星どんがやってきて、なんとか色々盛り上げてくれそうだけど、2022年はあまりぱっとしなくて申し訳ない。太陽の王様ともねじれた感じなので、この期間は現状維持にとどまるしかないかな。でも、心の火を絶やす必要はないんじゃよ。わしだって急に、活火山になるかわからんよ。正体は、ビックリ星だからね。

海王星じいや
10月末にわしのそばにリターンしてきてくれた木星どんと、居酒屋気分にひたっていたけれど、それもどうやら終わりが見えてきた。12/21に木星どんが牡羊座に戻ってしまうと、わしらの宴会もお開きになり、ちょっとストイックな日常を復活させなあかんことに。こたつの中で生きられたら最高だけど、そうもいかんよね。夢見る海王星じいやとしては、来年3月まで冥王星じいやがフレンドリーなポジションにいてくれるのが救い。爺同志、なんとかうまくやっていきます。で、冥王星じいやが風のサインに行ってしまう2023年3/24以降は、わしの身の振り方もちょっと考えないといかん。まやかしの星ともいわれる海王星だけど、名誉挽回のために新キャラを確立する必要があるかも。

冥王星じいや
2008年から山羊座を通過しているわし。14年前に何が起こっていたか、思い出せる? その流れが切り替わるのが2023年3/24で、わしは重い腰を上げて水瓶座に移動するんじゃが、その前に冥王星に天体ちゃんたちが大集合する「断末魔の山羊座パーティ」みたいなのが起こるんだよね。特に最後の太陽・冥王星の合が起こるときって、ちょっと震撼かも。もう少しあとの2023年1/17〜1/19頃かな。いずれにせよ、古い流れは去る。その前に何かビックリするようなことが起こる。わしは破壊と再生の星だから、ちょっと容赦ないのよね。今年もカウントダウンに入ってきたから、そろそろ「風の時代モード」へシフトする準備をしておいたほうがいいかも。冥王星そのものはニュートラルで無色透明な天体。関わりあう天体や星座の性格を倍増させるの。山羊座・冥王星時代の終わりは、ちょっと劇画っぽくなるかな…『北斗の拳』みたいな。で、そのあとにちょっと繊細な感じのラインのコミックが始まる。色々イメージしてみて。

12星座別 今月の天体ちゃんのお告げ

牡羊座
少しずつスピードを出していってOK。自己中にならないよう、周囲の動きもよく察知してから。言動や振舞いは「大人テイスト」をブレンドして。コミュニケーション面では直情的にならず、一呼吸おいてからレスポンス。

牡牛座
財政面で揺れ動きが多くなっているかも知れません。クリスマスシーズンのお買い物は、予算以内に収めて。楽観的になりすぎないよう、外食などもお財布と相談を。働き方については、また新しい可能性が見えてくるでしょう。

双子座
ストレスをためないよう注意。人と足並みをそろえなければならないときは、あなたの暴走をセーブ。あなたには珍しく、約束の日を間違えたり忘れ物をしたりということもありそう。旧友との再会など嬉しいハプニングも。

蟹座
つかの間の休息期間を経て、12月の声を聞くと再び猛烈仕事人として活動をスタートさせてしまいそう。今は野心のおもむくまま、あなたのやりたいように動いてOK。クリスマス前に、嬉しいサプライズギフトもありそう。

獅子座
対人関係はあなたが主導権を握るとき。相手の性質を理解して、多少の欠点は大目に見てあげて。面倒見の良さは、獅子座の大きな長所。年齢かかわらず子供のように慕ってくる人は、この先あなたに恩返しをしてくれます。

乙女座
「本当に好きなもの(人)は何か」ということがはっきりしてきます。もやもやした気分を抱えてきた人も、ここで大胆な行動に出る可能性大。今のあなたなら、間違えずに選ぶことが出来るでしょう。いい習慣も身に着くとき。

天秤座
天秤座が大好きなパーティシーズンが近づいてきました。プランを立てるだけでもワクワクしてしまいそうだけど、いずれも「あっさり目」で終わらせておいて正解。ルーティンワークをしっかりこなし、体調管理優先で。

蠍座
コミュニケーション面で朗報が。仕事のラッキーニュースが飛び込んできやすく、人脈も拡大していく幸運シーズン。損得を考えすぎず、今は前向きに飛び込んでみて。オフタイムはリラックスムード。岩盤浴でデトックス。

射手座
主役シーズン到来。アットホームな時間が楽しく、家の中を美しく飾り付けしたり、料理を作ったりする時間が充実しそう。あなたの家に自然と人が集まってくるときなので、温かく迎え入れて。おしゃれは個性的でOK。

山羊座
色々なことが完成に近づき、ドラマティックな気分が高まっていく。ひとつの役目を終えて、新たな使命を引き受けていく山羊座も。ここからはどんどんやりやすくなってきます。変えたくないことは今は変えなくて大丈夫。

水瓶座
息切れを起こしかけていた水瓶座も、ここからようやくゴールが見えてきます。光が差し込む方向へ迷いなく向かっていって。他人のアドバイスはあまり当てにならないので、自分の直観と信念に従った方が間違いないとき。

魚座
ノリノリの幸運期が続いていますが、あなたの星座から幸運星・木星が去る12/21以降、少しずつ引き締めていきましょう。仕事面ではめざましい成功が待っているとき。あなたの芸術的センスが周囲に大きな影響を与えます。

猫星ラピスの占いをもっと読む


 

 

Illustrations & Text:Lapis Nekohoshi Edit:Naomi Sakai

Profile

猫星ラピスLapis Nekohoshi 美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやってきた西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。現在は人間の姿を借りた猫だけれど、いつかきっと本物の地球人になれると信じている。 Illustration:muumenna

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する