351
Beauty Editor's Post

今号は、赤とオンナを特集しています!

CHANEL、シャネル、ルージュ、リップ、口紅、す

 

110号ではずばり、『この秋、赤を着る女は美しい』と題し、赤と女をフィーチャーしています。 エディターズレターでも書いたのですが、 女の数だけ赤が存在しているように、 赤い口紅にも、口紅の数だけ赤が存在しています。

そんな今号の特集を校了したある日、
CHANELから赤リップが発売されるのを知りました。
ケースもリップ本体も、艶っぽい赤で、
手に取るだけでも気分が高揚しちゃいます。

こちらは新商品、『ヌメロ ルージュ』
アイコンという概念にまつわるストーリー。
定番のアイテムに新たなひねりが加わることで、そのアイテムが個性を主張する、
というストーリーが秘められたヌメロ ルージュ。注目です😍😍😍😍

Profile

田中杏子(Ako Tanaka)編集長。高校卒業後にイタリアに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。誌面でのスタイリングのほか、広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numero TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO'S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recomended Post