オーダーも可能な、バーバリーのケープ展 | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

オーダーも可能な、バーバリーのケープ展

バーバリー、BURBERRY、ケープ、CAPE
バーバリー、BURBERRY、ケープ、CAPE

クリストファー・ベイリー率いるバーバリーより、クリエイティブでユニークなケープ展『The Cape Reimagined in Tokyo』がスタートしました。

こちらは、去る2月にロンドンで発表されたコレクションから、ブランドの歴史的なデザインとスピリットを反映したケープのみのコレクションを展示。一点一点手作業で仕上げられている繊細なディテールは圧巻です。展示期間中は、展示ケープのスペシャルオーダーも可能だとか。オーダーはしなくとも、必見の価値あり! 拝観料は無料なので、ぜひクリエイティビティに浸ってみてください。 「The Cape Reimagined in Tokyo」 会場:CASE B 東京都渋谷区神宮前6-16-26 会期 2017年7月30日(日)まで 時間 11:00am〜19:00pm(入場無料) *最終日は17:00pmで終了いたします。

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。
Twitter: @akotanaka Instagram: @akoakotanaka

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する