Art / Editor’s Post

大宮エリー「マイ フェイバリット リゾート」展がイセタンサローネアートウォールにて開催中です

エネルギッシュに作品を描き続ける大宮エリーが、今回はリゾート気分を投影させた作品展を開催しています。「こういう状況ですので楽しい気持ちになっていただきたくて、インフィニティープールや南国のジャングル、咲き乱れたハイビスカスを描きました。過去に行った素敵なリゾート地、スリランカや、奄美大島、ハワイなどなど目で旅をしていただければ」と、自然の力強さや心地よさをシャワーのように浴びせて、五感ごとリゾート気分へ誘ってくれる。

目に飛び込んでくるカラフルな色彩。

そして、動物たちの愛くるしい表情も大宮エリーの作風です。

昔に過ごした、どこかのリゾート地を思い出させてくれます。

「こういう絵があれば気持ちが開放的になって、楽しくなって、美味しい冷えたビールでも飲みたくなる!シャンパンを開けたくなる!そんな展覧会です。ビーチサンダルでぜひいらしてください。あるいはリゾートに行くような気持ちで (^^)/」

追記ですが、館内は杉本博司さんが内装を手掛けられたアート空間で、大宮エリーの作品がコラボレーションしています。展覧会は夏いっぱいオープンしています。ぜひ足を運んでみてくださいね。

ELLIE OMIYA 「My favorite resort」
大宮エリー 「マイフェイバリットリゾート」
会期/7月15日(水)〜9月1日(火)
時間/11:00~20:00
会場/イセタンサローネアートウォール(東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン・ガレリア1F)
Tel/03-6434-7975

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

ec

OCTOBER 2020 N°140

2020.8.28発売

Oneness

つながって、つながって、生まれる

オンライン書店で購入する