Art / Post

アズディン・アライアの美意識が蘇る、オロール・ドゥ・ラ・モリヌリの個展

2017年に逝去しファッション業界を哀しみに包んだ、アライアへのオマージュ展、オロール・ドゥ・ラ・モリヌリ「オマージュ・ア・アライア」展が2019年‪2月23日まで開催されています。‬

パリを拠点に活動するアーティストでありイラストレーターのオロールが、アライアのために描いたモノタイプ作品。和紙に刷り制作された作品は、オロールの作風をさらに儚く彩り、それだけに美しさもひときわです。

本展では2013年にパリ市立ガリエ美術館で開催された「Azzedine à Alaïa」展に出品されたものなども含め、すべてアジア初公開の作品が一同に並びます。
アライア没後一年を機に、アライアへのオマージュと題された作品展ですので、お見逃しなく。

会期中に展示替えが行われるそうです。Part1はモノタイプの作品を中心に、Part2はドローイング作品を中心に展示。詳細はAkio Nagasawa Gallery Aoyamaのホームページにてご確認くださいませ。

また、開催にあわせて作品集『Hommage à Alaïa』(900部限定/ナンバリング入り ¥5,000)も刊行、発売されています。

Aurore de La Morinerie 「Hommage à Alaïa」
オロール・ドゥ・ラ・モリヌリ「オマージュ・ア・アライア」展

会期/2019年2月23日(土)まで‬
会場/Akio Nagasawa Gallery Aoyama
‪住所/東京都港区南青山5−12−3 Noirビル2F‬
‪時間/11:00〜19:00(13:00〜14:00 Close)‬
休廊日/日・月・祝日・年末年始
入場無料
URL/www.akionagasawa.com/jp/

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する