954
Culture Editor's Post

佐伯俊男、過去最大規模の展覧会がスタートしました。

佐伯俊男はエロス、ユーモア、ホラーを織り交ぜた独特の世界観で当時から寺山修司、澁澤龍彦らの賞賛をあびる秀逸な存在でした。あらゆる性的タブーを露にしながらも高い文学性を放つ作品の数々。見るものの内面をえぐる刺激的 な仕掛けの展覧会です。ぜひ。

佐伯俊男 個展「雲然」
2018年1月20日(土)- 2018年2月24日(土)
NANZUKA
http://www.nug.jp/jp/top/

Profile

田中杏子(Ako Tanaka)編集長。高校卒業後にイタリアに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。誌面でのスタイリングのほか、広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numero TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO'S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recomended Post