Fashion / Editor's Post

Tiffany & Co. からモダンな愛をテーマにした、カップルフレグランスが発売! Vol.1 NY本社開催、美味しいワークショップ編

「ティファニー(Tiffany & Co.)」が新作フレグランス「ティファニー & ラブ(Tiffany & Love)」を発売。ブランド初となるメンズとウィメンズのカップルフレグランスの発売を祝して、ニューヨークにてローンチイベントが開催。イベントの模様をファッション・エディター清原あいかがお届けします!

ティファニーが初のカップルフレグランス、ウィメンズの「ティファニー & ラブ フォー ハー(Tiffany & Love for Her)」とメンズの「ティファニー & ラブ フォー ヒム(Tiffany & Love for Him)」を発売。ニューヨークにて開かれたローンチイベントに参加させていただきました。まずは、フレグランスのワークショップの模様を。会場はニューヨークのティファニー本社。大好きなブランドの本社開催!ということで、個人的に密かに大興奮!!


Wow! サイエンスの実験のようなワークショップにまずはびっくり!!

普段ファッション業界に身を置く私は、ビューティ業界のワークショップに出席するのが10何年?ぶり。ビューティの世界は難しいイメージがあったので、フレグランスの説明を果たして理解できるのかな・・・と非常に不安でいっぱいだったのですが・・・ティファニーのワークショップは、そんな私の不安を覆してくれる、体験型でとってもわかりやすいものでした!!

試験管に入っているのが、フレグランスの成分をシロップにしたもの。それをなんと味わいながら体験するという、今まで経験したことのないオシャレなプレゼンテーション!

今回発売したのが、ティファニー初となるカップルフレグランス。「ノーブルな原料を使い、モダンな愛や真心、高尚な愛を表現したかった」と語るのが、ウィメンズの香りを手掛けた「フィルメニッヒ(Firmenish)」の調香師、「ホノリン・ブラン(Honorine Blanc)」と「マリー・サラマーニュ(Marie Salamagne)」。

「ポジティブな感情や電気が走るような感覚、恋愛中のピュアな幸福感を思わせるような成分を選びました」ということで、ウィメンズの香りをいざ体験!


試験管に入っているティファニーブルーのシロップが、ティファニーのために開発されたウィメンズの香り「ブルー バジル(Blue Basil)」。毒々しい色でした(笑)が、こちらを恐る恐るアイスクリームにトッピング・・・。すると、ジューシーかつさっぱりとした味と香りでバニラアイスに清涼感が! このブルー バジルによって、恋の始まりのような、明るく弾けるようなトップノートを放ちます。


こちらはミドルノートで感じる「ネロリ(Neroli)」。レモンとともにソーダ水にin。柑橘系の爽やかさをほのかに感じる、フローラルでとっても優雅な香り。伝統的な愛や女性らしさをこの香りで表現したとのこと。

続いて、メンズのフレグランスの成分を!

「2人の間に走る電気のような愛の磁力を、弾けるように爽快な成分で表現したかった」と語るのが、メンズの香りを手掛けた「インターナショナル・ フレーバー・アンド・カンパニー(International Flavors & Fragrances)」の「ソフィ・ラベ(Sophie Labbe)」と「ニコラス・ブリュー(Nicolas Beaulieu)」。

トップノートは、ブラウンのシロップ「カルダモン(Cardamom)」。オリエンタルでスパイシーな香りが、甘いバニラアイスクリームをさらに濃厚に。かつ刺激を与えてくれて、なんともベストマッチ!Sooooo yummy!! 電気が走るような刺激と男らしさをこの香りで表現したとのことでした。

ミドルノートは、ティファニーが今回独自に開発したという新しい共蒸留成分「ジュニパー サイプレス(Juniper Cypress)」。ジュニパーベリーのほのかで爽やかな香りと、サイプレスのあたたかみのあるアクセント。ティファニーブルーに染まったドリンクは、キリッとモダンで神聖な香りがしました!


そしてこちらが、ウィメンズとメンズの両フレグランスをつなぎ、ともにクライマックスで香る「ブルーセコイア(Blue Sequia)」。こちらもこのフレグランスのためだけに独自に開発されたものなんだとか。香りが一番長続きするベースノートを男女とも同じ香りでまとめるとは。なんてロマンティックで素敵なんでしょう! 心地良さと居心地の良さを感じる、アロマティックなうっとりする香りでした。


究極のクラフトマンシップとタイムレスなデザインという、ブランドのレガシーからインスピレーションを得たフレグランスのボトル。「&」のマークがクリーンでモダン! ティファニーブルーのキャップがウィメンズの「ティファニー & ラブ フォーハー オードパルファム」(50ml)¥13,200 (90ml)¥18,000
トップノート:ブルーバジル、ウィンターレモン
ミドルノート:ネロリ、オレンジフラワー
ベースノート:ブルーセコイア


ストイックなブラックのキャップがメンズの「ティファニー & ラブ フォーヒム オードトワレ」(50ml)¥9,300 (90ml)¥12,600
トップノート:カルダモンオイル、ジンジャーオイル、マンダリンオイル
ミドルノート:ジュニパーとサイプレス
ベースノート:ベチパー、ブルーセコイア


フレグランスのイメージボードを発見! For Her、For Himと分かれてはいますが、基本的には現代の多種多様な愛を応援する、ティファニーにしか作ることができないフレグランス。


ちょっと疲れたら、ブルーボックスカフェのお菓子をつまんで休憩したり・・・。ティファニーらしいアットホームな空間!


私たちプレスへのギフトは、こんなに可愛いティファニーブルーのボックスに入った特別なキット!


OMG!! ボックスの中には可愛すぎるカメラも❤️ 大切に使いたいと思います。

ということで、フレグランスの成分を味覚で体験するという、非常に革新的で、おまけに美味しくて、おしゃれなプレゼンテーション。秘密のサロンに遊びに来たようなアットホームな空間も心地よく、さすがティファニー!と思わずにはいられない、とってもわくわくする素敵な時間でした。Thank you for having me!!

続いて、キング・プリンセスホストの夜のローンチパーティ編へ

Photos & Text:Aika Kiyohara

Profile

清原あいかAika Kiyohara コントリビューティング・ファッション・エディター/スタイリスト/ブランド&アーティストアドバイザー/ライター。2009年より『Numéro TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。17年より東京と海外を行き来しながら活動中。そのフットワーク軽いライフスタイルからアドレスホッパーとしても注目される。各国のブランドイベントにも神出鬼没中。自他ともに認めるファッションアディクトながら、辿り着いた結論が”一年中水着で過ごせる場所に住む”。Instagram @kiyoai413

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する