07
Fashion Editor's Post

ひとりで着けてもふたりで着けても素敵♡なTiffany T TWO RING

Tiffany T TWO Ring

わたしの中でいま最高のファッションアイコンであるティファニーのデザインディレクター、 フランチェスカ・アムフィテアトロフさんがデザインした新作リング『Tiffany T TWO』が発売! 彼女の大ファンなので早速GET♡

 

4月のニューヨーク出張で、ティファニーのデザインディレクターであるフランチェスカさまにお会いしてから、彼女のファッショニスタぶりに、完全に大ファンに♡ どれだけわたしがファンなのかは、もしよろしければこちらをご覧ください。それからというもの、彼女がデザインしたものが欲しくて欲しくて・・・・・・ジュエリーに激ハマり中です!♡

 

そんなフランチェスカさまがデザインした新作リングが『Tiffany T TWO』

 

『Tiffany T』の誰がどこからどう見ても「Tですよね?」とわかるアイコニックな雰囲気は残しながらも、新作は普遍的というか、どんなスタイルにも合わせやすい、とってもシンプルなリングです。というのも、今回の新作のテーマは「TWO」に着目した、新しいカップルリングだそうで。愛する誰かとの絆の象徴としてはもちろんのこと、兄弟姉妹や親子で着けても素敵。はたまた、自分自身の信念や願いや思いを込めて……などと、表現方法は自由。(わたしは完全に後者w)シンプルだけどティファニーという伝統あるブランドの重みを感じるボリューム感たっぷりなデザインは、ずっと着けて生きていきたいと思わせるタイムレスな魅力にあふれています。

 

というわけで、早速♡ この夏のわたしのお気に入りの左手コーディネートです。

『Tiffany T TWO』は、小指サイズを選んでピンキーリングにしました! ブレスレットは、上から、古代から「絆」を意味する、シンプル&クリーンな『INFINITY』、ずーーっと憧れでようやく最近ゲットできた、エルサ・ペレテッィの名作『BORN CUFF』、フランチェスカ様がリデザインしてモードな雰囲気に生まれ変わった『RETURN TO TIFFANY』・・・・・・と左手は、気づけばティファニー祭りwww!! 大好きなフランチェスカさまと伝説のエルサ・ペレッティさまデザインの重ね着けで、個人的に気分はあげあげ! でも本当はもっと買い占めたい……(笑)嗚呼、物欲は止まりません!

 

というわけで、今まで持っているお金のほぼすべてをファッションブランドに費やしてきた人生だったので、なかなか細部であるジュエリーにまで手が(というかお金が)届かずに生きて参りましたが、一度買い始めるとジュエリーって本当に奥が深くて楽しい。これからの人生は、ファッションを楽しむことはもちろんのこと、ジュエリーも一つ一つ集めていきたいなと心に決めています。えっ!ということは、さらにこれからの人生、浪費が激しくなりそうですが、ファッションエディターですもの。買い物命!で、これからも頑張って参ります!

 

↓↓最後に買い物宣言!?のポーズ(笑)

あ、長くなってきたのでこれで本当に最後に。

ティファニーのWEBサイト、Tiffany.co.jpは眺めるだけでもとっても幸せな気分にしてくれます。コレクションや素材別に検索をかけても見やすいですし「3万円以下」で検索しても、びっくりするほど可愛いアイテムがわんさか出てきたり。と、如何なる経済状況でも必ず欲しい物が見つかるという魔のサイトなんです。もちろんプレゼント探しにも最適。わたし、日本の中でも相当アクセスしている方だと自負しておりますので(笑)。

Profile

清原あいか(Aika Kiyohara)ファッション・エディター。雑誌編集、スタイリストアシスタントを経て2009年『Numero TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。ファッションストーリーやトレンドレポート、女優インタビューなどに携わり、スタイリングからライティングまで幅広く活躍。JUJUやPerfumeなどアーティストの衣装も手がける。自他ともに認めるファッションアディクトで、毎シーズン新作からファーストラインをルック買い。コレクション会場で撮影隊に激写される“ド派手”なスタイルも話題。

Recommended Post