114
Fashion Editor's Post

Numero TOKYO 103号にこっそり込めたメッセージとは!?

Numero TOKYO 103号にこっそり込めたメッセージとは!?

ファッション・エディターの清原あいかです。Numero TOKYO#103″GAME CHANGER”号が発売されました。時代を変えるパワーを持つ方が次々に登場するという、読み応えたっぷりな一冊! そんなパワーに満ちあふれた#103号ですが、ファッション・エディター的にこの一冊に閉じ込めた特別な思いが実はありまして・・・。それは、、、

 

”Happy Holidays!”な気分✨

 

(笑)単純ですみません。一年で一番華やかなクリスマスシーズン! 素敵なお買い物をして、一人で過ごすよりも二人で過ごすホリデーに今年はしましょう〜〜!!❤️といった、やや妄想と願望が入ったテーマ(笑)。

 

だから”つがい”とか”ふたり”という部分にこだわって、ページを作らさせていただきました。

👇👇👇

 

☝️☝️CHANEL FINE JEWELRY☝️☝️

完璧なまでの美意識から?自分の孤独を埋めるため?? ”つがい”にこだわり続けたマドモアゼル シャネルをクローズアップ。1932年にシャネル初めてのダイヤモンド ジュエリーコレクションを発表なさったのですが(@マドモアゼル シャネルさまの邸宅にて)その様子をオマージュして、ページを作らさせていただきました。そして、このページにはシャネルさまファンならば、きっと見つけられるだろうちょっとした遊びを。時計に刻まれた時刻にご注目を。シャネルさまのお好きな数字”5”、そしてその次にお好きな数字”2”を用い、5時2分にさせていただきました。はい、完全に自己満足の世界でしたね、すみません(笑)。

 

☝️☝️Van Cleef & Arpels☝️☝️

#103号は”Happy Holidays!”そして”つがい”にこだわってページを作ろう!と思ったきっかけになったのが、Van Cleef & Arpels『L’Ache de Noe』との出合いでした。こちらのコレクションに込めた個人的な思いは愛おしすぎるVan Cleef & Arpelsの動物たちにたっぷり書かせていただきましたので、お時間あるときにご覧いただけるとうれしいです♡ 創世の物語「ノアの方舟」からインスパイアされた素晴らしい”つがい”のジュエリーコレクションは、画家のヤン・ブリューゲルが描いた「ノアの方舟」の絵をオマージュしたイラストをM!DOR!さんに描いてもらい、その世界の住人たちとさせていただきました。このページの登場人物、よく見ると、すべてもれなく”つがい”になっていて、相方がいらっしゃいますので。愛にあふれた物語を創造させてもらいました。(またまた自己満足の世界)

Photos:Shinmei Illustration:M!DOR! Fahion Editor:Aika Kiyohara

 

 

まだまだ続く“ふたり”のストーリー

清原あいかAika Kiyohara コントリビューティング・ファッション・エディター/スタイリスト/ブランド&アーティストアドバイザー/ライター。2009年より『Numéro TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。17年より東京と海外を行き来しながら活動中。そのフットワーク軽いライフスタイルからアドレスホッパーとしても注目される。各国のブランドイベントにも神出鬼没中。自他ともに認めるファッションアディクトながら、辿り着いた結論が”一年中水着で過ごせる場所に住む”。Instagram @kiyoai413

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirits

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する