Fashion / Editor's Post

ファッション・エディターがオススメする、本当に使えるユニクロ×カリーヌ・ロワトフェルドのアイテムは?

UNIQLO
UNIQLO

というわけで、ショーを拝見して、個人的に一番のお気に入りは、写真上↑↑のブラックのファータッチブルゾン

光沢感ある毛並みがとても美しく、間違いなく高く見えるフェイクファーかと! カリーヌ様のように、インナーに薄手のブルゾンを合わせるのがとても素敵。もしくは、インナーにライダースもよいかもです。着こなし方もショルダーをドロップさせて女っぽく着るのがポイント。外では寒くてできないかもしれませんが、室内ではドロップさせて、ファッショニスタを気取りましょう。お腹からあみタイツを見せるのもポイントですよ。(この手法は2016Pre FallでMaxMaraさんがよくやっていて、わたしもすごく真似しました!)というわけで、わたしもこのブルゾンはさっそくゲット、日々愛用させていただいております♡ 裏地も滑らかで着心地も良く、そしてびっくりするほど暖かい♡ 真冬も安心の一着です。

 

そして、昨年、あまりにも気に入ってしまい、2着購入。本当に毎日着ていたモヘアセーター(¥2,990)。ありがたいことに、今年もパワーアップして登場です! ニットにところどころ入ったダメージがとてもいい感じ。インナーのブラを黒にすればクールに着こなせますし、カーキにすればスポーティに、赤や紫だとセクシーな女を演じられます。個人的に冬も毎日どこかが透けていないとスタイル的に落ち着かないので、このモヘアセーターには、本当にお世話になりっぱなし。また買い占めさせていただこうかなと思っています。

 

タイツも大人っぽくておすすめです! ¥990!! 見つけたら迷わず買うべし!!!

 

最後に一つだけ自慢させてください(笑)! 昨年ローンチの時に、カリーヌ様が来日されパーティがありお会いしたのですが、その時、わたしのスケスケなスカートスタイルを見て、

”あなたはずっとそのままでいてね!”

と、お褒めの言葉をくださったのです! その言葉が本当にうれしくて♡!!

“これがわたしのスタイル。間違っていない!”

と思い、もっとスケスケスタイルを極めようと思ったのでありました。

というわけで、わざわざ書かないまでも大人気で売れに売れている、ユニクロ×カリーヌ・ロワトフェルドのアイテム。sold outも続出しているので、お店には本当にお早めに! 見つけたらとりあえずカゴに!!笑 コストを抑えつつ、オシャレで暖かい冬をぜひ楽しみましょう!

Profile

清原愛花Aika Kiyohara コントリビューティング・ファッション・エディター/スタイリスト/ブランド&アーティストアドバイザー/ライター。2009年より『Numéro TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。17年より東京と海外(現在は日本の離島)を行き来しながら、フリーランスのスタイリストとして、雑誌や広告、女優、ミュージシャンの衣装を手がける。フットワーク軽いライフスタイルからアドレスホッパーとしても注目される。Instagram @kiyoai413

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する