Fashion / Editor's Post

ファッション・エディターがオススメする、本当に使えるユニクロ×カリーヌ・ロワトフェルドのアイテムは?

UNIQLO
UNIQLO

こんにちは、ファッション・エディターの清原あいかです。気がつけば、一気に真冬になりましたが、冬支度は万全でしょうか? 発売から少し日が経ってしまいました・・・が、ユニクロ×カリーヌ・ロワトフェルドコレクションより素晴らしい冬のアイテムが発売されています! 大人気でsold out続出のアイテムたち、みなさま、もうご購入されましたか?

 

 

言わずと知れたファッションの神様、カリーヌ・ロワトフェルドとの第3弾のコラボコレクションは、カリーヌ様自身のスタイルと言っても過言ではなく。クールだけどセクシーな素敵なアイテムばかりなのです! モードを嗜むファッション・エディターのわたしにとっては、仕事着(主に撮影&デスクワークの日)に最適でして。昨年のコレクションも、ニットにスカートにブルゾンに・・・と軒並み大人買いしてしまい、気づけば、あっ!今日全身ユニクロ×カリーヌだわ!っていう日が一年にいったい何回あったことかしら・・・という感じでして。それくらいに、実はこっそり愛用させていただいております。

 

f
f
d
d
c
c
b
b
a
a
g
g

さて、こちら、第3弾コラボコレクションの発売前に行われたショーの様子です。ランウェイを歩くモデルちゃんたちはみんな、ルックはもちろんのこと、髪もメイクも歩き方もカリーヌ様そっくり! パリやミラノで見させていただくショーは仕事目線でそれはそれは真剣に拝見させていただくのですがが、今回のこのショーは買い物目線100%。ある意味めちゃくちゃ真剣(笑)。どのアイテムがよりラグジュアリーに見えるのか、どのアイテムが自分にも似合いそうか・・・って。

 

 

 

ファッション・エディターおすすめの、一番買い!なアイテムは??

Profile

清原あいかAika Kiyohara コントリビューティング・ファッション・エディター/スタイリスト/ブランド&アーティストアドバイザー/ライター。2009年より『Numéro TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。17年より東京と海外を行き来しながら活動中。そのフットワーク軽いライフスタイルからアドレスホッパーとしても注目される。各国のブランドイベントにも神出鬼没中。自他ともに認めるファッションアディクトながら、辿り着いた結論が”一年中水着で過ごせる場所に住む”。Instagram @kiyoai413

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する