ジェニファー・ローレンス、『トワイライト』のオーディションに落ちていた!? | Numero TOKYO
Culture / News

ジェニファー・ローレンス、『トワイライト』のオーディションに落ちていた!?

©Bang Media International
©Bang Media International


ジェニファー・ローレンスが、『トワイライト~初恋~』のオーディションを受けた後「コールバックすらなかった」ことを明かした。「ハンガー・ゲーム」シリーズで主人公のカットニス役を演じ一躍有名となったジェニファーだが、かなり違うタイプのシリーズで注目を集めていた可能性もあったようだ。

ポッドキャスト番組『ザ・リウォッチャブルズ』に登場したジェニファーは、当時をこう語っている。「『トワイライト~初恋~』のオーディションを受けたの」「すぐに落とされた。コールバックすらなかったわ。私の人生は完全に違っていたでしょうね」「その1年後ぐらいに『ハンガー・ゲーム』に受かったと思う。恐らく『ウィンターズ・ボーン』の後ね」

「ハンガー・ゲーム」で成功を収めたジェニファー、「トワイライト」とは人気小説シリーズの映画化作品という共通点があり、大ヒットシリーズとなることが見込まれていたことに最初は躊躇したという。「このシリーズだけで知られることがないよう、間に映画を出さなけらばならないでしょ」「まだシリーズの中にいたから、シリーズ的なことに対抗しようとしていた。『トワイライト』をやってもそうしていたでしょうね」

そして『トワイライト』のクリステン・スチュワートとロバート・パティンソンをとりまく「ファン達」を目にした時、『ハンガー・ゲーム』を断ろうとしたそうだ。

「(『ハンガー・ゲーム』を)オファーされた時、どう決断すべきか人に相談しようとしたの。このレベルの名声について人々に説明するのは難しかったわ」「『トワイライト』レベルぐらい有名になるだろうと思ったし、それは私が全く想定していなかったこと」「私は地球上で最も有名な人になりたいなど思ったことはなかった。それは私が想像していたのとは、とても違う人生よ」と語った。

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する