田中杏子の私的ビューティ考 Vol.29 ひんやりコスメ | Numero TOKYO
Beauty / Feature

田中杏子の私的ビューティ考 Vol.29 ひんやりコスメ

小誌編集長・田中杏子のプライベートな視点からコスメを紹介。高温多湿のシーズンを爽やかに乗りきるコスメ6品をお試し!(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2023年7・8月合併号掲載)

 

 

RMK|アールエムケー

パクチーミントが香る爽快な肌に

「ひんやりジェル質感と、パクチーのすっと爽やかな香りが心地いいプライマー。蒸し暑い朝も気分爽快でメイクができそうです」。ベタつきから肌を解放する夏肌のためのメイク下地。潤いは逃がさず、汗や皮脂を抑えて毛穴が目立たないつるんとした肌に。人気のため限定復活。

クールジェル ハイドレーティング フェイスプライマー 30ml ¥4,070(6月2日発売)/RMK Division
クールジェル ハイドレーティング フェイスプライマー 30ml ¥4,070(6月2日発売)/RMK Division

Only Minerals|オンリーミネラル

汗をかくたびに肌がひんやり

「UVカット効果も高く、天然精油の香りも爽やか。肌にのせた瞬間や汗ばんだときにほんのり清涼感があり、夏の外出にいいですね」。夏のベースメイクの仕上げや化粧直しに使って、肌のベタつきを抑えてさらさらにキープ。石けんオフできるのも手軽!

 ミネラルUVパウダーN クールコンフォート EX-01 SPF50+・PA++++ ¥4,950(限定発売)/Only Minerals(ヤーマン)
ミネラルUVパウダーN クールコンフォート EX-01 SPF50+・PA++++ ¥4,950(限定発売)/Only Minerals(ヤーマン)

Sabon|サボン

ミントの精油で爽快フットケア

「メントールの清涼感が気持ちいいフット用ミスト。素足になることが多い季節、リフレッシュにも保湿ケアにもよさそうです」。爽快感も保湿効果もあるペパーミント精油を配合。足元の蒸れや脚の乾燥を感じたときにシュッとひと吹き。

リフレッシングミスト フット&レッグ 100ml ¥2,200/Sabon(サボン)
リフレッシングミスト フット&レッグ 100ml ¥2,200/Sabon(サボン)

Lissage|リサージ

夏肌の渇きを癒やすジェリー美容液

「肌にのせるとひんやりみずみずしい使い心地で、朝も夜もベタつかずに保湿ケアができます」。夏の潤い不足とハリ不足をケアするオイルインジェリー。つけた瞬間から肌がぷるんと柔らかく、潤いに包まれる。

ハイドロインパクト 60g ¥5,500/Lissage(カネボウ化粧品)
ハイドロインパクト 60g ¥5,500/Lissage(カネボウ化粧品)

Natural Island|ナチュラルアイランド

北海道の希少な和ハッカを配合

「和ハッカの優しい清涼感で泡立ちもよく、洗い上がりはすっきり」。消臭&抗菌作用のある植物成分を厳選した弱酸性ヘアケア。

右から:和ハッカのすっきりシャンプー 400ml ¥2,805、和ハッカのすっきりトリートメント 230g ¥1,980/ともにNatural Island(ナチュラルアイランド)
右から:和ハッカのすっきりシャンプー 400ml ¥2,805、和ハッカのすっきりトリートメント 230g ¥1,980/ともにNatural Island(ナチュラルアイランド)

Jill Stuart|ジル スチュアート

パチパチ弾ける泡で頭皮をクールダウン

「暑い夏のリフレッシュに」。熱がこもりやすい頭皮を“マイナス7℃フローズンタッチ”で癒やすローション。刺激的なクール感が心地いい。

アイシーヘッドシャワー マンゴー&パッション ホワイトフローラル 90g ¥1,980(6月16日限定発売)/Jill Stuart(ジル スチュアート ビューティ)
アイシーヘッドシャワー マンゴー&パッション ホワイトフローラル 90g ¥1,980(6月16日限定発売)/Jill Stuart(ジル スチュアート ビューティ)

「田中杏子の私的ビューティ考」をもっと読む

Photos:John Chan Edit:Naho Sasaki

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。
Twitter: @akotanaka Instagram: @akoakotanaka

Magazine

MAY 2024 N°176

2024.3.28 発売

Black&White

白と黒

オンライン書店で購入する