髪との関係は新時代へ vol.3 業界を牽引。地球に優しいエコサロン | Numero TOKYO
Beauty / Feature

髪との関係は新時代へ vol.3 業界を牽引。地球に優しいエコサロン

昨今、ヘアの世界では新しいムーブメントが巻き起こっている。時代の最先端をいくヘアサロンの紹介からヘアドネーションの方法、ヘアケアアイテムまで自分らしいヘアとの付き合い方を探してみよう。vol.3は地球に優しいエコサロン。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2023年3月号掲載)

THE ORIENTAL JOURNEY|オリエンタルジャーニー

人と環境を守る次世代のスタンダードを追求

持続可能な美しさを極めた、上質なゲストルームさながらの店内。100%再生エネルギー電力を使用するほか、カラーリングなどの薬剤を無害化して排水するオゾン水システムを導入している。また、フェアトレードコーヒーを提供する、サステナブルスピーカーで音楽を流すなど、細やかな空間づくりに特徴が。厳格なオーガニックの基準を設ける「BIO HOTELS JAPAN認証」を国内の美容室で初めて取得し、真のホスピタリティをヘアデザインに生かす。

THE ORIENTAL JOURNEY(オリエンタルジャーニー)
住所/千葉県柏市逆井13-9-302
LINE予約制 @theorientaljourney
営業時間/10:00~19:00 不定休
Instagram/@theorientaljourney

Twiggy|ツイギー

負荷を減らし、循環させる仕組みをつくる

モードなスタイルにとどまらず、エコなライフスタイルやオリジナルプロダクトの発信でも知られる一軒家サロン。空調を極力使わ ずに過ごせるよう屋上を緑化して、夏は涼しく冬は暖かく。運営はすべて自然電力で賄っており、今年はソーラーパネルも設置予 定なのだとか。またオリジナル製品のボトルや衣類を回収するボックスを設置し、訪れる一人一人が持続可能な生活について考えるためのプラットホームの役割を果たしている。

Twiggy(ツイギー)
住所/東京都渋谷区神宮前3-35-7
TEL/03-6413-1590
営業時間/月・木10:00~19:00、水・金11:00~20:00、土11:00~19:00、日・祝10:00~18:00
定休日/火曜日
Instagram/@twiggy_tokyo

whyte|ホワイト

多彩な方法で広めるヴィーガンビューティ

使用するプロダクトやカラー剤、併設するカフェのメニューに至るまで、すべてヴィーガン。なるべくゴミを出さないよう、カラーリングに使うハイライトペーパーの再利用、レシートや顧客カルテのペーパーレス化、カラー剤のキャップのアップサイクルなどに努めている。ビーチやシティのクリーンアップイベントやアップサイクルしたアイテムを作るワークショップを定期的に開催し、サロン内外の人がエコを体感できるような取り組みも積極的に行う。

whyte(ホワイト)
住所/東京都渋谷区神宮前3-27-7
TEL/03-6876-3976
営業時間/8:00~20:00 無休
Instagram/@whyte.hair

 

【Column】カラー剤にも広がる、サステナブルへの配慮

昨今の技術の進歩によって、従来よりも環境と髪に優しいカラー剤が続々登場。オーガニックや天然由来の成分でできた薬剤は、生分解性に優れていたり皮膚刺激やアレルギーを抑えてくれたりと、地球にも人にも優しい処方で作られている。取り入れ方はサロンによってさまざまだ。例えばwhyteではヴィーガンブリーチ&カラーを採用。植物性の毛髪補修成分入りで、カラーをするとかえって髪にツヤが出るといううれしい効果もあるのだとか。

ヘア特集をもっと読む



Text:Misaki Yamashita Edit:Sayaka Ito, Mariko Kimbara

Magazine

APRIL 2024 N°175

2024.2.28 発売

Mother Nature

花鳥風月

オンライン書店で購入する