ソン・ガン×「Bobbi Brown」 触れたくなるその肌へ… | Numero TOKYO
Fashion / Post

ソン・ガン×「Bobbi Brown」 触れたくなるその肌へ…PROMOTION

誰もが見惚れる透明感とうるおいのある肌──ソン・ガンの肌は、年齢やジェンダーを超えて憧れる素肌。彼が愛用するのは、アジア・パシフィックブランドアンバサダーを務める「Bobbi Brown(ボビイ ブラウン)」のベースメイク。この春には待望のルースパウダーも誕生し、充実のラインナップに。フレッシュ&ヘルシーな洗練肌で、自分らしさをアップデートして。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ』2023年5月号別冊付録)掲載)

(右から)3種類の微粒子マイカで構成される独自のパウダーで、ツヤ感を纏ったマットという絶妙なバランスの仕上がりに。リュクス ラディアンス ルース パウダー(全3色)¥7,920 “冬虫夏草*1”や“ジンセン*2 ”など25種類の美容液成分をたっぷり配合したファンデーション。インテンシブ セラム ファンデーション SPF40(PA++++)[30ml](全20色)¥8,800 紫外線や大気中の汚れなどから肌を守りながら、フレッシュでつややかな肌を演出する美容液下地。インテンシブ スキン セラム ラディアンス プライマー SPF25(PA++)[40ml](全1色)¥6,710 「健康的な血色感が好きでいつもポケットにしのばせています」とソン・ガンも愛用する血色美リップ。エクストラ リップ ティント 04 ¥4,840/すべてBobbi Brown(ボビイ ブラウン) *1 フユムシナツクサタケエキス(保湿成分) *2 オタネニンジン根エキス(保湿成分)
(右から)3種類の微粒子マイカで構成される独自のパウダーで、ツヤ感を纏ったマットという絶妙なバランスの仕上がりに。リュクス ラディアンス ルース パウダー(全3色)¥7,920 “冬虫夏草*1”や“ジンセン*2 ”など25種類の美容液成分をたっぷり配合したファンデーション。インテンシブ セラム ファンデーション SPF40(PA++++)[30ml](全20色)¥8,800 紫外線や大気中の汚れなどから肌を守りながら、フレッシュでつややかな肌を演出する美容液下地。インテンシブ スキン セラム ラディアンス プライマー SPF25(PA++)[40ml](全1色)¥6,710 「健康的な血色感が好きでいつもポケットにしのばせています」とソン・ガンも愛用する血色美リップ。エクストラ リップ ティント 04 ¥4,840/すべてBobbi Brown(ボビイ ブラウン) *1 フユムシナツクサタケエキス(保湿成分) *2 オタネニンジン根エキス(保湿成分)

フレッシュで健康的、つややかな肌を追求するボビイ ブラウンが、和漢生薬の“冬虫夏草*1”をはじめてファンデーションに処方した「インテンシブ スキン セラム ファンデーション」を誕生させたのは今から約7年前。ツヤ×エイジングケア×素肌感という私たちが求める理想肌を叶えた、通称“濃密美容液ファンデ”は「本当の美容液を毎日使用しているみたいに、使うほどに肌が美しくなれる!」とSNSでも話題に。

3月には、明るめ肌のトレンドに合わせてアジア人女性のためにつくられた3つの新色が追加されたほか、このファンデのために開発されたルースパウダーが満を持して誕生! 肌にのせるとすっと溶けてなくなる粉雪のような超微粒子パウダーは、ファンデーションのツヤを損なうことなく肌表面に均一に広がって、くすみのない上質な透明感をアップ。つけていることを忘れるほどに心地よくエフォートレスなのに、“冬虫夏草*1”をはじめとした美容成分が肌に活力を与えて肌本来の素肌美も高めてくれる。

「肌に健康的なツヤとうるおいを与えてくれるこのファンデーションとルース パウダーは、僕のお気に入りです。カメラ映えする自然なツヤで自分に自信が持てるんです」(ソン・ガン)

「ボビイ ブラウン」公式サイトへ

ボビイ ブラウン
Tel/0570-003-770

Photo : Akinori Ito Styling : Yuta Kotani / Hwang GeumNam Hair : Lee Min Makeup:Kim, GangMi Prop:Props Now Edit & Text : Hisako Yamazaki

Profile

ソン・ガンSong Kang 1994年4月23日生まれ。2017年ドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で主人公の幼馴染み役で俳優デビュー。19年Netflixオリジナルドラマ『恋するアプリ Love Alarm』でソノの役を演じ、大注目を浴びた。翌年、Netflixオリジナルドラマ『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜』に主演。海外10カ国1位、70カ国以上でTOP10入りする大ヒットを記録。21年ドラマ『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』にて、バレエダンサー役に挑戦。本作のために半年間、バレエ練習に打ち込んだ演技では大きな評価を得た。
日本公式ファンクラブ:https://song-kang.jp
日本公式Twitter:@SONGKANG_JP

Magazine

APRIL 2024 N°175

2024.2.28 発売

Mother Nature

花鳥風月

オンライン書店で購入する