“普通じゃない”って何? マスイユウが推す 自分を貫くスタイル図鑑 | Numero TOKYO
Fashion / Feature

“普通じゃない”って何? マスイユウが推す 自分を貫くスタイル図鑑

見たことのあるスタイルはつまらない。 まだ誰も見たことがない自分らしいスタイルを追求する人こそが、モードを愛するファッショニスタだ。 そこでファッション界で活躍する4人に、自分を貫くクリエイターについて話を聞いた。
第2回のレコメンダーは、マスイユウ。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』12月号掲載

トレンドに流されるって悪いことじゃない。それを自身の形にうまく落とし込めていれば

若手デザイナーもいち早く取り入れる
世代に関係なく愛される人気のDJ

Princess Julia(DJ)
Instagram/@hrhprincessjulia

Photo:Josh Quinton
Photo:Josh Quinton

Photo:Karen Stanley
Photo:Karen Stanley

Photo:Josh Quinton
Photo:Josh Quinton

「私がロンドンのソーホーにあったコンセプトショップ『The Pineal Eye』で働いていたときにお店の向かい側に彼女が住んでいて、時々訪れてくれたのが出会いです。80年代から活躍する女性DJの先駆けだけあって、常にエネルギッシュに活動する姿に惹かれます。スタイルでいうと荒削りな若手ブランドの洋服をいち早く取り入れ、デザイナーのクリエイションをスタイリングで異次元のものに仕上げています。スタイルは違えど私も同じようなアプローチなので、共通の審美眼がある彼女が気になるのかも」

普通じゃないのは見た目だけ?
個性あふれる敏腕ファッションライター

Kristen Bateman(ライター/デザイナー)
Instagram/@kristenvbateman

ある日はゴシックスタイルを、次の日はすごくガーリーなスタイルを選んだりして、自己表現という形で新しいものにトライしたりファッションを考えたりすることが好き。(Kristen Bateman)
ある日はゴシックスタイルを、次の日はすごくガーリーなスタイルを選んだりして、自己表現という形で新しいものにトライしたりファッションを考えたりすることが好き。(Kristen Bateman)

「ファッション界のあらゆる人々を見ていて、“普通じゃない”スタイルの人ほど仕事はきちんとこなすしっかり者が多いような気がします。そして周りにはとても優しいんです。彼女もその一人。スタイルの特徴はピンクや水色にイチゴ柄、少しロリータが入ったカワイイ印象ながら、どこかしらにエッジの効いたアイテムが入っている。またスタイリングのみならず、自身で個性的なメイクやネイルを仕上げており、メイクアップトレンドに精通しています。実は彼女に加えてお母さまもすごいんです」

特集「自分を貫くスタイル図鑑」をもっと読む

Text & Edit:Saki Shibata

Profile

マスイユウYu Masui ファッションジャーナリスト。ロンドンでバイヤーを務めた後、ライターに転身。新聞や雑誌を中心に執筆し、世界各地のファッションウィークで若手ブランドの発掘や取材を行うジャーナリスト兼インフルエンサー。Instagram/@yumasui

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する