高橋文哉とアグ®︎のCA805 V2 Heritageが起こす化学反応 | Numero TOKYO
Fashion / Feature

高橋文哉とアグ®︎のCA805 V2 Heritageが起こす化学反応PROMOTION

重層的なレイヤーから成るアッパーに5.7cmのボリュームソールをドッキングしたデザインで、群雄割拠のスニーカーシーンに“アグ®(UGG®)”というブランドの存在感を示したCA805シリーズ。その最新作として、秋冬らしいリッチなヌバック素材を纏ったCA805 V2 Heritageが登場した。キャメルとブラック、カラーリングによって全く異なるその表情が、注目の俳優・高橋文哉とシンクロする。

 

トラッドスタイルに溶け込むキャメルカラー

スニーカー¥25,300/UGG®︎(デッカーズジャパン 0120-710-844) コート¥102,300/YOKE(エンケル 03-6812-9897) シャツ¥42,900/EYCK(エイクショップ info@eyck-tokyo.jp) 中に着たシャツ¥42,900/la favola(ラファーヴォラ 050-5218-3859) パンツ¥37,400/SOFTHYPHEN(ソフトハイフン 03-6418-1460) ネクタイ¥33,000/Atto Vannucci(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp) サスペンダーと靴下はスタイリスト私物
スニーカー¥25,300/UGG®︎(デッカーズジャパン 0120-710-844) コート¥102,300/YOKE(エンケル 03-6812-9897) シャツ¥42,900/EYCK(エイクショップ info@eyck-tokyo.jp) 中に着たシャツ¥42,900/la favola(ラファーヴォラ 050-5218-3859) パンツ¥37,400/SOFTHYPHEN(ソフトハイフン 03-6418-1460) ネクタイ¥33,000/Atto Vannucci(ビームス公式オンラインショップ www.beams.co.jp) サスペンダーと靴下はスタイリスト私物

タイドアップしたトラッドルックに合わせたのは、高級感あふれるヌバックの風合いをダイレクトに感じられるキャメル色の一足。現代的なデザインながら、ブランドのアイコンカラーとベージュのアウトソールが生む柔和な色合いによって、アースカラーを重ねたクラシックなスタイルとも自然と馴染む。

ブラックのカラーウェイは、モードスタイルで

スニーカー¥25,300/UGG®︎(デッカーズジャパン 0120-710-844) ブルゾン¥56,100 シャツ¥30,800 タートルネックTシャツ¥13,200 パンツ¥28,600/すべてLAD MUSICIAN(ラッド ミュージシャン 原宿 03-3470-6760) ベルト¥11,000/DIGAWEL(ディガウェル1 03-5722-3392) 靴下はスタイリスト私物
スニーカー¥25,300/UGG®︎(デッカーズジャパン 0120-710-844) ブルゾン¥56,100 シャツ¥30,800 タートルネックTシャツ¥13,200 パンツ¥28,600/すべてLAD MUSICIAN(ラッド ミュージシャン 原宿 03-3470-6760) ベルト¥11,000/DIGAWEL(ディガウェル1 03-5722-3392) 靴下はスタイリスト私物

温かみを感じるキャメルから一転、漆黒に染まったソリッドなカラーリングも展開。オーバーサイズのMA-1にスキニーパンツを合わせたボリューム&タイトのトレンドシルエット、そしてすべてのアイテムをブラックに統一したコーディネートの中で、ファットなシルエットがより一層際立つ。
 
 
スニーカー各¥25,300/UGG®︎(デッカーズジャパン 0120-710-844)
スニーカー各¥25,300/UGG®︎(デッカーズジャパン 0120-710-844)

ヌバックのアッパーにアップサイクル原料を使用したUGGplush™のライニングを配したCA805 V2 Heritage。軽さとクッション性、反発性をもたらす射出成型ミッドソールに高いグリップ性を兼ね備えたスポーツアウトソールを組み合わせ、スタイリッシュな見た目とエフォートレスな履き心地を両立した。

また、アグ®︎のアイテムが特に活躍する季節のスタートを記念し、現在「#UggSeason」キャンペーンを開催中。アグ®︎のアイテム、もしくはそれを使ったコーディネートを収めた画像か動画に「#UggSeason」と「#UGGシーズン真っ只中」のハッシュタグをつけてInstagramのフィードかリール、Twitterで投稿すると、毎週抽選でアパレルギフトがプレゼントされるというもの。アグ®︎とともに、この秋冬シーズンも思い切りファッションを楽しんで。

#UggSeason キャンペーンはこちら

 
 

【スペシャルムービー】
UGG® 「CA805 V2 HERITAGE」for #UggSeason with 高橋文哉


 
 
UGG
アグ®/デッカーズジャパン
TEL/0120-710-844
URL/https://www.ugg.com/jp/

Photos(model):Taro Hirayama Styling:Taichi Sumura Hair&Makeup:Go Ikegami Managing Editor : Michie Mito Edit & Text:Kenichiro Tatewaki

Profile

高橋文哉Fumiya Takahashi 2001年、埼玉県出身。19年に『仮面ライダーゼロワン』で主演デビュー。以降ドラマ 『最愛』など数々の作品に出演し注目を集める。第31回 TVLIFE年間ドラマ大賞新人賞、第32回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2022ニューウェーブアワード男優部門をそれぞれ受賞。現在ドラマ『君の花になる』に佐神弾役で出演中。
Instagram:@fumiya_0_3_1_2

Magazine

MARCH 2023 N°164

2023.1.27 発売

Free for me

私らしく、自由に

オンライン書店で購入する