ヌメロが注目する “モードギャル”の生態を調査! | Numero TOKYO
Culture / Feature

ヌメロが注目する “モードギャル”の生態を調査!

今を真っすぐに楽しむマインドを持ちモードなファッションも着こなす3人をヌメロ・トウキョウが“モードギャル”と命名。彼女たちの好きなファッションやヘアメイク、カルチャーまで、ライフスタイルを大解剖!(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2022年5月号掲載)

(写真左上から時計回りに)ケンダル・エレナ、のせりん、アリア・ポーキー
(写真左上から時計回りに)ケンダル・エレナ、のせりん、アリア・ポーキー

【モードギャルのプロフィール】

Elena Kendall | ケンダル・エレナ
2000年生まれ。モデル。さまざまなファッション誌や広告などで活躍。Instagramでは披露するギャル度高めのヘアメイクやネイル、ファッションにも注目が集まる。好きなブランドはリック・オウエンス。@elenakendall_

Noserln | のせりん
2003年生まれ。モデル。ファッション誌や広告で活躍しながら、YouTubeチャンネル『ぼく、のせりん』やInstagramなどで自身の自由なライフスタイルや唯一無二のファッションを披露。Z世代の若者に注目される次世代のインフルエンサー。 Instagram:@noserln

Aria Polkey | アリア・ポーキー
2000年生まれ。モデル。小誌をはじめ数々のモード誌やディオール、ヴァレンティノ、マメクロゴウチなど国内外のハイブランドのショーに出演。タイトな服にゴツめブーツを合わせるのが定番。 Instagram:@aria_polkey

FASHION

“Y2K”は即取り入れる
2000年頃に流行った懐かしのファッションが今季のトレンドに。モードギャルの間でも人気を集めている。「かっこいいけど女性らしさもあるY2Kファッションが好き。SNSで流れてくる当時の写真を参考に。ジューシークチュールのベロアのセットアップ、トゥルーレリジョンのローライズデニム、エドハーディーのキャップ、ヴィクトリアズ・シークレットのアンダーウェアなどを買い集めています」(エレナ)。「LA生まれの『PINK+DOLPHIN™(@pinkdolphinclothing)』やY2Kムードを取り入れている『ヘブン バイ マーク ジェイコブス(@heavn)』に夢中」(のせりん)。

買い物はオンライン派
リアルショップに行くよりも、家で好きなときに服を買えるオンラインショッピングがモードギャルのスタンダード。「ヤフオクでハイファッションのヴィンテージを探すのが楽しい。今日着てるミッソーニのワンピースもヤフオクでゲット」(アリア)。「よくチェックするのはファーフェッチ、エッセンス、メルカリ。インナーは激安ファッション通販サイトで。失敗しても気にしない。着れるように工夫する!(笑)」(エレナ)

エレナが愛用しているリック・オウエンスのフーディ
エレナが愛用しているリック・オウエンスのフーディ

短め丈でへそ出しが気分
Y2Kファッションの代表格、へそ出しスタイルも外せない。「クロップド丈のTシャツにローライズのデニムを腰ばきにして、ヘルシーな肌見せを楽しんでいます」(エレナ)。スニーカーでラフに崩すのがポイント。

トップはタイトに
美しいボディラインを引き出すタイトなトップにゆったりとしたボトムを合わせて、メリハリをつけたコーディネートに。「ピタT大好き!」(エレナ)。「水原希子ちゃんのブランドOK(@officekiko)のTシャツはシルエットがきれい」(アリア)

着こなしはインスタでチェック
「ファッションではリック・オウエンスとクロムハーツを上手に着こなすKim Duong(@blvckd0pe)が気になってる。ジャスティン・ビーバーにフォローされているし、間違いなさそうだなって(笑)」(エレナ)。「やっぱりカニエ・ウェスト(イェ @kanyewest)の動向はいつも追っちゃいます。彼のブランド『イージー』もいいですよね」(アリア)

のせりんが撮影日に持っていたエポイのバッグ
のせりんが撮影日に持っていたエポイのバッグ

ピンクしか勝たん
ポジティブな気分にさせてくれるピンクはコーディネートの主役にするのがモードギャル流。この日、トップもアウターもバッグも見事にピンク一色だったのせりん。「最近はピンクの物ばかり買っちゃいます」(のせりん)

友人やパートナーと服をシェア
友人と服を貸し借りしたり、売り買いするのは当たり前。「撮影で着たGCDS(@gcdswear)のキティちゃん柄のニットはエレナから譲ってもらいました」(のせりん)。「今日はいているデニムは彼のもの。ワイドなサイズ感が気分です」(アリア)。

NAILS

ネイルは断然ロング派!
「作業中にカチカチって音がするのが好きだから断然ロングネイル!メイクはナチュラルな分、ネイルは派手にしたいんです。普段は原宿のネイルサロンBiddie(@biddietokyo)で、今回はエレナにしてもらいました(笑)」(のせりん)。「最近はずっとセルフネイルですね。透明のネイルチップをネットショップのネイルタウンで買ってます。デザインは『egg』や『nuts』を見てギャルのネイルを参考に。最近はマットな乳白色っぽいカラーにハマり中」(エレナ)

HAIR & MAKE-UP


まつげはボリューム命
メイクで大事なのはマスカラ! コーセーのマスカラ下地で長くして、ナーズのマスカラでゴッテゴテなぐらいボリュームたっぷりに。アイメイクを濃くしたいのは、たぶん『egg』の影響があるんだと思う(笑)。でも、アイラインの長さはテキトー」(エレナ)

両サイドをツノのように立てるスタイルもお気に入り
両サイドをツノのように立てるスタイルもお気に入り

アイブロウをブリーチ
色素の薄い眉がトレードマークのアリア。「コロナ禍で仕事が休みになったとき、思い切って金髪にしたかったんですけど、事務所からNGが出ちゃって。その代わり、眉を脱色したら結構しっくりきたんです。メイクで印象が変わるので楽しいですよ」(アリア)

両サイドをツノのように立てるスタイルもお気に入り
両サイドをツノのように立てるスタイルもお気に入り

ヘアセットはタイトに
ヘアスタイルはジェルで固めたタイトなシルエットが定番という、のせりん。「髪形は頻繁に変えるけど基本的にピタピタ。頭が大きく見えるとスタイルよく見えないから。デプス(@depth_technology)のジェルは硬めでセットしやすいから鬼リピ。コームは櫛の目の間隔が細かいタイプが使いやすい」(のせりん)

ACCESSORIES


鼻ピアスが定番に⁉
エレナ、のせりん、アリア、全員に共通するのが鼻ピ。「ギャルの中で流行ってるわけじゃないけど(笑)、私はノストリル(小鼻)とセプタム(鼻中隔)の2箇所開けてます」(エレナ)。「セプタムにリングピアスを着けることが多いかな」(のせりん)。「つい最近セプタムを開けたところ」(アリア)


シルバーは“いぶす”
アクセサリーはシルバー派というエレナ。「原宿のアクセサリーショップのTheused(@theused0201)はレアなシルバージュエリーの中古品やTokyoHumanExperimentsのアイテムが手に入る、お気に入りの店。きれいすぎるシルバーが苦手なので、ここでいぶし加工をかけてもらって、あえて黒ずませています」(エレナ)


ゴールドアクセで華やかに
アリアはネイルを控えめにしている分、ゴールドのアクセサリーを取り入れて気分を底上げ。耳元にはキャリアリング(@careering.jp)のピアス、手元にはメイデン(@maiden_official)のリングとお父さんからもらったリングを。「おばあちゃんの指輪をお父さんが譲り受け、その後、私の元に。ずっと大事に着けてます」(アリア)


iPhoneケースはデコりたい
ガラケーやPHSをラインストーンで埋め尽くしたデコ電は2000年代のギャルの心をつかんだアイテムの一つ。時を超えて、エレナのギャルマインドにも見事にヒット。「キラキラのiPhoneケースはメルカリでオーダーしたんです。テンション上がりますよね」(エレナ)

CULTURE


3人が夢中になっている音楽や映画、動画を尋ねると、最新のものだけではなく、2000年代以前の作品もちらほら。デジタルネイティブらしくサブスクやが身近で、ジャンルや年代にこだわらず、好きなものを楽しんでいる模様。

「音楽ならテーム・インパラとかインディーロック系が好き。あとNetflixで恋愛リアリティショーをよく見ます。『ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!』はアメリカ版と日本版があって、それぞれお国柄が出てて面白い」

(写真左)テーム・インパラ『The Slow Rush』…世界的サイケデリック・ロックバンドの4thアルバム。©Neil Krug
(右)Netflixシリーズ『ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!~』シーズン1〜2…顔は見ず、会話だけで結婚相手を探す恋愛リアリティーショー。Netflixにて独占配信中。 

『ミーン・ガールズ』…アフリカ育ちの主人公がアメリカの高校でトラブルに巻き込まれていく学園コメディ。U-NEXTにて配信中。TM & Copyright © 2004 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
『ミーン・ガールズ』…アフリカ育ちの主人公がアメリカの高校でトラブルに巻き込まれていく学園コメディ。U-NEXTにて配信中。TM & Copyright © 2004 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

「小さい頃に家で見た『タイタニック』や『ロミオ&ジュリエット』を久しぶりに見たらハマっちゃった。ドラマ『ゴシップガール』や映画『ミーン・ガールズ』はY2Kファッションも見どころ。好きなアーティストはdvsn、オーリー、ヤング・サグ。デビュー当時の宇多田ヒカルや安室ちゃんもよく聴く」

(写真左)宇多田ヒカル『BADモード』…3月から4月にかけてデビュー作『First Love』から最新作『BADモード』まですべてアナログ盤を発売。デビュー当時からの宇多田ヒカルをリアルに感じることができる。
(右)『ゴシップガール<ファースト・シーズン>』…NYセレブティーンの過激でゴージャスな恋愛や人間模様を描いた大ヒットドラマ。DVD前半、後半セット 各¥ 2,739 発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント 販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント© 2022 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「エレナとは音楽の趣味が合うから、彼女のApple Musicのプレイリストをフォローして聴いてる。あとはm-floや椎名林檎も好き。サッカーのTVアニメ『イナズマイレブン』はキャラクターもストーリーも最高。髪をツンツンさせているのはこのアニメの影響かも」

(写真左)m-flo『EXPO EXPO』…収録曲「come again」は当時イギリスで流行していた2ステップを取り入れ、日本の音楽界に衝撃を与えた。
(右)『イナズマイレブン フットボールフロンティア編』…サッカーRPGゲームを原作にしたTVアニメ。各配信サイトにて配信中。©L5/FCIE・TX

HOLIDAYS


モードギャルたちの休日の過ごし方も気になるところ。「デートしたり、友達と家で遊んだり、めっちゃフツー(笑)。デートのときは気分の上がる服で。この間彼と出かけるときに着たジャックムスのワンピースはお気に入り(4)。よく行くのは近所の居酒屋(笑)。夏は家族で旅行へ。大事なリフレッシュの時間です」(アリア)。「友達と原宿や渋谷をぶらぶらして、その後は家でゆっくりすることが多いかな(8)。ガチで買い物したいときはドーバーストリートマーケット ギンザ。僕クロミちゃんが大好きで、この間初めてサンリオピューロランドに遊びに行ってきました(7)。暖かい時期は公園でピクニックすることも(2)」(のせりん)。「私は車で遠出するのが好き。年末年始は新潟へ。見渡す限り一面の雪景色に感動(3)。ドライブは地方のサービスエリアに立ち寄るのも楽しみ(5)。10代最後の思い出にアリアと制服着てルーズソックスはいて、渋谷で記念撮影も(1、6)。めちゃくちゃ楽しかった!」(エレナ)。


Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する