Culture / Feature

このロゴに見覚えあり? 東京カルチャー案内 vol.13 スイッチコーヒートーキョー

思いがけない発見を与えてくれる個性的な店の数々は、そのロゴも個性と魅力に溢れている。ヌメロ・トウキョウ10月号ではライブハウス、本屋、レコードショップ、コーヒーショップの4カテゴリからいまの東京カルチャーを形づくる店のロゴをコラージュで紹介した。ウェブでは拡大版としてもっと詳しいガイドをお届け! 第13回目は目黒のコーヒーショップ、スイッチコーヒートーキョー(Switch Coffee Tokyo)。

目黒駅から徒歩10分。目黒川から一本入った住宅街にある、鮮やかなターコイズブルーの外壁の店がスイッチコーヒートーキョーだ。2013年のオープン以来、地元の常連をはじめ、春には桜の花見で、秋には目黒のさんま祭りで多くの人が訪れ、コーヒーを片手に川沿いの散歩を楽しんでいる。

スイッチコーヒートーキョーでは「おいしいコーヒーをもっと身近に」をコンセプトに世界各地から厳選した豆を生産者から直接買い付け、それぞれにあった方法で丁寧に焙煎して提供している。店頭では豆の異なる4〜6種類のコーヒーやラテアートの美しいカフェラテ、コクのあるエスプレッソなどの定番商品のほか、さっぱりゴクゴク飲めるエスプレッソトニック、ソイラテやラムラテなど幅広いメニューを展開。

ロゴは、店主の大西正紘さんが自らラフを起こし、kizashiのグラフィックディレクター吉田萌さんが仕上げた。店頭とオンラインショップで販売しているコーヒー豆のパッケージデザインも吉田さんによるもの。シンプルでスタイリッシュなロゴは、スイッチコーヒーの頭文字S、Cがなくても存在感があり、豆の種類ごとに違う色でプリントされている。

コロナ禍でなかなか足を運ぶのが難しい人には、月額¥2800(税込)で月に一回おすすめのコーヒーが届くサブスクリプションサービスもあるので是非チェックして欲しい。

Switch Coffee TOKYO
スイッチコーヒートーキョー
住所/東京都目黒区目黒1-17-23
TEL/03-6420-3633
営業時間/10:00 – 17:00
定休日/第2・4火曜、毎水曜
URL/www.switchcoffeetokyo.com

「ロゴで巡る東京カルチャー」をもっと見る

Text & Edit:Mariko Kimbara

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する