Beauty / Feature

冒険メイクで、新たな自分発見!

今までと違う日常を送っている私たち。外出が減った今こそ、新たな自分に出会う好機!「自分軸」なメイクを発見するべく新色をチェックしよう。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2021年3月号掲載)

「この春は今までの価値観では選ばなかったものを、ぜひ挑戦してみて。たとえば、パープルとオレンジのアイシャドウを重ねたり、白浮きが心配で敬遠していたベージュリップを纏ったり、いつもの色を黒いグロスでダークに転ばせたり。使いこなせないと諦めていた色や質感にあえてチャレンジすることで、自分の新たな魅力に気づき、メイクの楽しみ方の幅が広がるはずです」(MICHIRUさん)

膜厚オイルで唇をぷっくりと。リップ オイル プランパー 左から009、008 各¥3,000/Addiction(アディクション ビューティ 0120-586-683)

毛穴や色ムラ、赤みなどの肌ノイズを一掃。つるんとヘルシーな印象に。ミネラルイレイザーバーム カラーズ 04(SPF20/PA++) ¥5,800(限定発売中)/MiMC(エムアイエムシー 03-6455-5165)

パープルとオレンジの合わせが新鮮。躍動感のある目元が完成。ディメンショナルビジョンアイパレット11 ¥6,500/Three(スリー 0120-898-003)

朝焼けのようなパープルピンクは、唇のpHに反応して鮮度アップ。グロス・アンテルディ 25 ¥3,700(限定発売中)/Givenchy(パルファム ジバンシイ 03-3264-3941)

ふんわり柔らかくもキリッとシャープにも描ける、しずく形ペンシル。ミネラルアイブロー 03 ¥2,300/MiMC(エムアイエムシー 03-6455-5165)

偏光パールが揺らめく遊び心のあるイエローゴールド。ネイルポリッシュ 116 ¥1,800/Three(スリー 0120-898-003)

どんな唇も無垢なベビーリップに変換するくすみラベンダー。エンスロール グロス 12 ¥2,800/Celvoke(セルヴォーク 03-3261-2892)

カラフルな4色が赤みや茶ぐすみをカモフラージュ。光を纏ったオーラ漂う肌に。プリズム・リーブル 4 ¥6,800/Givenchy(パルファム ジバンシイ 03-3264-3941)

花びらのように柔らかくフォギーな質感。青みを感じるベリーレッド。オーデイシャス シアーマット リップスティック¥3,900(限定発売中)/Nars(ナーズジャパン 0120-356-686)

マットに色づくブリックレッド。洒落た印象を醸し出し、美肌魅せ効果まで。ルージュ アリュール ヴェルヴェット ル リオン ドゥ シャネル 277 ¥4,500(限定発売中)/Chanel(シャネル 0120-525-519)

肌上でクリームからサラッとした質感に。透明感とモーヴのニュアンスをトッピング。ザ アイシャドウ 101C ¥2,000(限定発売)/Addiction(アディクション ビューティ 0120-586-683)

2021年春の新作コスメ

 

Photos : John Chan Text : Hiromi Narasaki Edit & Text : Naho Sasaki

Profile

MICHIRUミチル メイクアップアーティスト。雑誌や広告のメイク、化粧品の開発などで活躍。長年オーガニックを愛するそのライフスタイルも注目の的。

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する