Beauty / Feature

自分軸で選ぶ! 私が幸せになれる色って?

今までと違う日常を送っている私たち。外出が減った今こそ、新たな自分に出会う好機!「自分軸」なメイクを発見するべく新色をチェックしよう。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2021年3月号掲載)

「時代を反映しているのか、優しげで柔らかく、きれいな色が多い新色が印象的なシーズンです。特に惹かれるのが、ピンク。今季多いラベンダーや青みのニュアンスを含んでいるピンクなら、甘さが際立つというよりは、くすみを打ち消し、血色や骨格を美しく引き立ててくれます。眺めているだけでハッピーになれるし、鏡に映る自分を見ても癒やされて幸せな気分に」(MICHIRUさん)

グレイッシュなグリーンで、指先にシックな爽やかさを。ネイルポリッシュ 118 ¥1,800/Three(スリー 0120-898-003)

自然な高揚感が宿るピーチとヘルシーなアンバーの万能コンビ。クローデット ブラッシュデュオ ¥5,200(限定発売中)/Nars(ナーズジャパン 0120-356-686)

濃淡ピンクにマットやメタリックなどの質感をペアリング。ル・ヌフ・ジバンシイ 06 ¥7,600(限定発売中)/Givenchy(パルファム ジバンシイ 03-3264-3941)

スキニーなビターピンクのラインナップから、澄んだラベンダーと青みを含む花びら色。ヴォランタリー アイズ 左からEX11(限定発売色)、33 各¥2,000/Celvoke(セルヴォーク 03-3261-2892)

アイコンパウダーにホログラムの輝きをプラス。可憐なツヤ肌に仕立てたり、ハイライトとして目の下に。メテオリット ビーユ パール グロウ ¥7,700(限定発売)/Guerlain(ゲラン 0120-140-677)

満開の桜からインスパイア。多彩なピンクでフェミニンに。サンク クルール クチュール 849 ¥7,600(限定発売中)/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール 03-3239-0618)

肌にスルッと溶け込み、みずみずしい血色感をオン。スリーク フェイス N PK106 ¥3,000(2月18日発売)/Elégance(エレガンス コスメティックス 0120-766-995)

くすみは飛ばしつつ、ラベンダーのツヤと輝きを添え、まぶたをピュア化。ミネラルリキッドリーシャドー 06 ¥3,300/MiMC(エムアイエムシー 03-6455-5165)

クリアなモーヴで軽やかに唇をドレスアップ。ルージュ ヴォリュプテ シャイン 124 ¥4,100/Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン・ボーテ 0120-526-333)

パワフルに色づき、心地よい潤いが持続。明るいコーラル。ルージュ ディオール028 ¥4,500/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール 03-3239-0618)

ひと塗りで、深みと透明感のあるツヤ唇に。つけ心地も◎。アライジングスピリットリップグロー 03 ¥3,900/Three(スリー 0120-898-003)

2021年春の新作コスメ

 

Photos : John Chan Text : Hiromi Narasaki Edit & Text : Naho Sasaki

Profile

MICHIRUミチル メイクアップアーティスト。雑誌や広告のメイク、化粧品の開発などで活躍。長年オーガニックを愛するそのライフスタイルも注目の的。

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する