人気スタイリストが今着てるのはコレ! ゆる系アイテムに注目【2】入江陽子 | Numero TOKYO
Fashion / Post

人気スタイリストが今着てるのはコレ! ゆる系アイテムに注目【2】入江陽子

長かった梅雨シーズンも明けいよいよ夏本番! 特にゆったりした時間が流れる2020年は、ストレスの少ないオーバーサイズのウェアやワイドパンツなどファッションでもリラックス&ゆる系アイテムが気になるところ。人気スタイリスト3名が今リアルに着ているコーディネートをチェックして、待望の暑い夏をゆる〜く、モードに乗り切ってみては? パート2に登場するのは、入江陽子さん。 

入江陽子さん

今日のコーディネートについて

ゆる系アイテムを取り入れたスタイリングを得意とする入江さん。「ゆる系のスタイルは自分でも日々着ているし、とっても得意な方ですが、撮影現場などでは極端にカジュアルに見えすぎないようにバランスを気にするようにしています」 トップス:Jil Sander タンクトップ:PETIT BATEAU スカート:ROSETTA GETTY サンダル:NIKE バッグ:Jil Sander ネックレス:CELINE、HARPO リング:CHARLOTTE CHESNAIS、TIFFANY&Co. ピアス:Bijou R.I イヤーカフ:FARIS

私的ゆる系スタイルのポイント

「今日のようにトップスがリネンだったりTシャツの時は、ボトムにハリ&ツヤのあるおしゃれ素材を合わせたり、バッグはカゴやコットンなどの天然素材でなくレザーのものを合わせたり、ゴールドやシルバージュエリーは常に着けてキラっとさせるなど、必ずメリハリをつけるようにしています」

待望の夏! 気温の高い日の攻略法

「夏でも袖付きトップス派ですが、足元は基本的にはスポーツサンダルを選ぶことが多いです。このNIKEは歩きやすいし、厚底でスタイルアップもできるので最近ほぼ毎日履いています。あえてワンピースやスカートといった女性らしいアイテムに合わせてミスマッチなスタイリングにするのが気分です」

ブーティ ヒール5.5cm ¥169,000/Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)
ブーティ ヒール5.5cm ¥169,000/Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)

入江さんがこの秋欲しいプラスワンアイテム

構築的なソールがユニセックスムードを高めるショートブーツ。クリーンなスタイルにフィットする大人な一足。

【エディターより】

ゆる系バランスの絶対値をマスターする入江さん。カジュアルすぎないデザインと実際の着心地をポイントに個性派脱力ファッションを攻略しています。ボリューミーにアクセサリーを足したり、足元をスポーティにしてハズしたりと遊び心香るスタイリングがとっても魅力的でした!

 


Edit : Yuko Aoki

Profile

入江陽子Yoko Irie スタイリスト。広告やファッション雑誌のエディトリアル、ルックブックなどを中心に活躍中。https://yokoirie.com/

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する