05
Beauty Tips

小顔やシワケアにも効果大!舌トレーニング&口内マッサージ

口元の衰えは、顔全体の輪郭をもたつかせている!? そこで、美容効果が高く、自宅で毎日取り入れられる口腔ケアの方法を、デンタルクリエイター小林みゆきが伝授する。今すぐ始めたいキュッと引き締まった小顔をつくる“舌トレ”のススメ。(「ヌメロ・トウキョウ」2018年6月号掲載)

いつでも、どこでもできる舌トレ

舌を口の中で突き出すように力を入れ、45秒かけて口の中で一周させる。

今から始めるべき、美容と健康のためのオーラルケア

日本ではまだまだ注目度が低いオーラルケア。でも実は口元の衰えは、ほうれい線を深く刻む直接の原因となったり、口輪筋が下がることで顔全体の輪郭ももたつかせてしまっている…。デンタルクリエイターの小林みゆき氏は、口腔ケアの大切さを美容という視点でも発信する第一人者。

「歯科衛生士として20年ほどお仕事をさせていただいていますが、フィンランドに研修へ行った際、デンタルケアに対して『予防こそ大切』という意識の違いに驚きました。日本であれば、虫歯や歯周病など疾患が現れてから歯医者へ通いますが、疾患が現れる前に予防として、日々の健康のために歯医者へ通うのです。そこで、15年ほど前から美容と健康のために“デンタルスパ”をデンタルケアの一環としてスタートさせました。歯科衛生士の仕事で介護施設へ行くことがあるのですが、そのときにお口の中のマッサージをさせていただくと、しゃべらなかった高齢者が話せるようになったり、顔つきもどんどん若返っていったんです。耳下腺を刺激することで唾液が分泌され、体全体の循環が改善されました。若返りホルモンが出たり、リラックス効果で自律神経が整ったりと精神面でも安定するため、口の中のケアにマッサージを取り入れる重要性に気づかされました」

正しい舌の位置とは?

舌が上顎にくっついている状態が正しい舌の位置(右)。(左)は舌が下がってしまっている状態だが、現代人の多くの舌はこの状態に。「私たちは歯で頭を支えがちですが、本来は舌に頭蓋骨を支える機能があります。舌が喉のほうへ落ちてしまうと、呼吸がしにくくなって首が前に傾く姿勢に。するとほうれい線も現れやすく。舌をしっかり挙上させて唇を合わせ、上と下の歯の空間が少し開いているというのが理想の口内です」

キュッと引き締まった小顔をつくる“舌トレ”

では、実際にどんなケアを日々取り入れればいいのだろう。美容効果も高い、自宅で毎日取り入れられるオーラルケアとは?

「唾液を出すデンタルスパが有効的。舌は上顎についている状態が正しい位置(イラスト右)なので、まずは舌をしっかり挙上させる舌のトレーニングが大切です。下唇を指で引っ張ると唇の内側から歯茎に筋(すじ)があるのですが、中央の太い筋以外は内側に癒着している筋膜で、本来はいらない筋なのです。口唇&舌はがしのトレーニングの内側からのケアで、普段から舌裏の筋膜をゆるめる習慣を。筋肉が温まって、指も衛生的な状態にある入浴時におすすめします。

唾液は“天然の美容液”と呼ばれ、質の良い唾液を出すことは美肌効果に。舌の前2/3は骨格筋で鍛えることができます。奥の方1/3は内臓筋で意識的に動かせないので、舌はがしをします。舌が正しい位置に引き上がるとともに、筋膜でつながっている内臓も正しい位置になり、リンパ・血流・体液が流れます。舌はがしのトレーニングを続けている方は、舌のむくみがとれ、顔の筋肉と口元が軽くなり、顔のコリがとれたとおっしゃります。フェイスラインがキュッと引き締まり、ほうれい線も薄くなって、口角も上がり、よく笑えるように。顔の筋肉の位置が全体的に上がるので、どんどんお顔が若返っていくのです」

輪郭がキュッ! 顔も若返る! 口唇&舌はがしトレーニング

1.人さし指を歯茎部分に入れ、上下の唇に張り付いてしまった筋を剥がす(10〜15秒)。

176-008
176-008

2.人さし指をそのまま唇の左右の際へ移動させ、下側へと引っ張る(10秒)。

176-007
176-007

3.上の奥歯の後ろにまで人さし指を入れて、上へ引っ張る(10秒)。

176-006
176-006

4.人さし指を前にそらして、小鼻の横あたりにぐっと指を入れる(10秒)。

176-005
176-005

5.親指を上唇の裏側に入れ込み、鼻下から上唇の皮膚を伸ばす(10秒)。

176-004
176-004

6.親指と中指で頬を挟み込み、頬の筋肉をマッサージ。奥歯の筋も伸ばすように(10秒)。血流をアップさせて。

176-003
176-003

Profile

小林みゆき(Miyuki Kobayashi) 白衣ファッションショー企画、歯科医院のディレクションや広報、デザイン制作管理、開業サポートやプロデュースを行うデンタルクリエイター。フリーランスの歯科衛生士として、デンタルスパの講師や人材育成、訪問歯科衛生士の側方支援なども行う。http://lip-smile.com/

Illustration:Emma Mori Text:Chihiro Horie Edit:Hisako Yamazaki

Recomended Post