216
Beauty Tips

素肌を包み込む冬に似合うフレグランス

肌寒くなった季節だからこそ、セカンドスキンのように肌や体温と溶け合う香水を選びたい。冬の素肌に纏う新作フレグランスを紹介。(「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年1・2月号掲載

Cutout Photos : Yuji Namba Edit & Text : Hisako Yamazaki

みずみずしい海風のニュアンスを
寒い季節にあえて漂わせて

2011年イタリアのアトリという小さな街で生まれたフレグランスブランド。アドリア海から吹く温かな海風を表現した香水は、透明感のなかに水を含んだ湿った空気を漂わせる、どこか懐かしく優しい香り。上質の素材が叶えた自然美の芳香を味わって。アトリア コレクション オードパルファム アトリア[50ml]¥15,000/Angela Ciampagna(大同)

プロヴァンスの一日の始まり
太陽の光が自然を包み込む美しい瞬間

ロクシタンの故郷である、プロヴァンスそのものを表現した香水。朝の光とともに、果実や花々が目覚める瞬間の澄み切った温かさや優しさが香り立つ。肌に纏えば、自分のアイデンティティと融合して、自分らしくどこまでも心地よい開放感に包まれる。テール ド ルミエール オードトワレ[50ml]¥8,000/L’occitane(ロクシタンジャポン)

スピリットを開花させ、なりたい自分へ
自分だけの花を咲かせて

アレッサンドロ・ミケーレが初監修したグッチのフレグランスは「女性のように美しく、カラフルで、自然のままに様々な植物が咲いているガーデン」を表現。天然のチュベローズとジャスミンのアブソリュートを組み合わせ、躍動感あるモダンな女性らしさを完成させた。ブルーム オードパルファム[50ml]¥10,800/Gucci(ブルーベル・ジャパン)

希少な原料が紡ぎ出す
謎めいた、繊細で官能的な香りの余韻

イタリア生まれの香水「イルプロフーモ」のクリエイター、シルヴァナ・カソーリの20年以上にわたる香りの創作人生を表す「シルヴァナ」が誕生。香水界の宝石とも言われるアイリスパリダとホワイトムスクのパウダリーな残り香が魅力的。優しい香りの余韻に心酔して。シルヴァナ[50ml]¥14,500/Il Profvmo(CVLコスメティックス・ジャパン)

多面的だから魅力的
ロックな部分も香らせて

オールブラックパッケージで登場した「ラ プティット ローブ ノワール」は、新たにロックなテイストを融合。ふんだんに使用された様々なローズが、ブラックティー、ブラックレザーノート、ブラックムスクのベースの”黒”に出合い、多面的な魅力を表現。ラ プティット ローブ ノワール ブラック パーフェクト[50ml]¥11,400/Guerlain(ゲラン)

温もりとまろやかな官能性
秋冬の素肌によく似合う森の香り

”森の魔力”をオークの香りで表現。快活なグリーン ヘーゼルナッツのトップからシダーウッド、ローステッド オークアブソリュートへと変化。どこか土を思わせる温かく甘みを宿した香りだから、カシミヤやニットを着る時の素肌に香らせたい。イングリッシュ オーク&ヘーゼルナッツ[100ml]¥16,000/Jo Malone London(ジョー マローン ロンドン)

気高く、センシュアル
花々が生み出す豊潤なニュアンス

最高峰のジャスミンとローズのアブソリュートをふんだんに使用し、バニラとチュベローズが奏でるオリエンタルなノートが合わさって、表情豊かな花々のブーケを感じられる調合に。纏う女性の官能的な強さと純真さの両極を引き出す、甘美なフレグランス。ジャドール ロー[40ml]¥18,000/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール)

ベチバーの複雑な大胆さと繊細さ
予期せぬその表情を存分に味わって

ハイチのアンティル諸島で収穫したベチバーの根のエッセンスを24時間以上かけてゆっくり蒸留し抽出した、天使の金色の髪のように輝くオイルをベースに完成。ときに爽やかに、スモーキーに、フローラルに香る比類ないベチバーという素材を堪能して。オードパルファン ヴェチヴェリオ[75ml]¥17,000/Diptyque(ディプティック ジャパン)

希少な香料だから生み出せる
自然が紡ぐ、みずみずしい官能性

ミラー ハリスの香水の中で最高峰となるコレクション。700kgのモロッコ産のジャスミンの蕾からわずか1kgしか採れない、とても希少なエッセンスを閉じ込めた。爽やかで快活なトップから、まろやかな官能性がやがて目覚めてくる。ル ジャスミン オーデパルファム[100ml]¥27,500/Miller Harris(インターモード川辺 フレグランス本部)

都会の喧騒から森の静寂へトリップ
ボタニカルが醸し出す心の解放

日本古代の森にある樹齢300年の桧葉樹木や、緑豊かな苔寺の庭園を歩いたときにヒントを得たフレグランス。スモーキーなノートで始まり、樹木や苔、スパイスなどのアロマが次々と顔を表す。力強いボタニカルエキスは、自然の静寂や安らかさの感覚を呼び覚ます。ヒュイル オードパルファム[50ml]¥12,400/Aésop(イソップ・ジャパン)

ニットやコートの季節によく似合う、
温かく深みのあるクロエの限定の香り

「クロエ オードパルファム」の誕生10周年を記念し、オリジナルの香りを濃密にした限定フレグランスが登場。ヴィンテージ感の漂うゴールドを基調にしたボトルにふさわしく、リッチでウッディなフローラルは、大人の女性に似合う深みのある香り。クロエ アブソリュ ドゥ パルファム[50ml]¥12,600(限定発売中)/Chloé(ブルーベル・ジャパン)

スチームバスに入った後のような
みずみずしいアロマティックローズ

1872年、ハマムの蒸気からインスパイアされて生まれた「ハマン ブーケ」は、ペンハリガン初の香水。ブランドの原点にオマージュを捧げたこのフレグランスは、ローズのスチームミストにベンゾインとインセンスのスパイスを香らせ絶妙なエスニックを演出。サボイ スチーム オードパルファム[100ml]¥22,000/Penhaligon’s(ブルーベル・ジャパン)

海と柚子のみずみずしさ
モダンなセンスを香らせて

香水ブランドのヒーリーとメゾン キツネのコラボレーション。日本の伝統的な柚子風呂を思わせる、みずみずしい柑橘の香りが肌の上でシーソルトや海藻など、海の潮の香りへと変化。ユニセックスで楽しめるモダンな香り。ヒーリー オードパルファン ノート デ ユズ[50ml]¥14,000/Maison Kitsuné(メゾン キツネ カスタマーセンター)

ピュアな香りから時々のぞく、
ヌードスキンのようや艶と温かさ

「妖精の太もも」という名のバラからインスピレーションを得て、柔らかくビロードのようなほんのりピンク色の肌をバラの香りで表現。素肌を想起させるソフトな甘さとしっとりしたパウダリー感で、バラの持つ肉感的・官能的な部分を際立たせた。ピュアな官能性を香らせて。ローズ・ニュ[50ml]¥13,000/Les Parfums De Rosine Paris(フォルテ)

彼と一緒に使いたい
新時代のフゼアアコード

サンローランから新たに登場したメンズフレグランスは「クリエイティブに、実現して、成し遂げる」をコンセプトに、メンズ香水の定番であるフゼアノートを大胆に解釈。二面性のあるホワイト&ダークフゼアはフレッシュでアロマティックを薫らせる。Y MENオーデトワレ[60ml]¥10,000/Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン・ボーテ)

いいね!

Recommended Post