143
Beauty Post

女性のアンダーケア事情 Vol.2
アンダーヘア&デリケートゾーンのお手入れ事始め

朝晩のスキンケア同様に、実はデリケートゾーンも毎日のケアが必要。とはいえ、デリケートゾーンやアンダーヘアのお手入れはどうしたら良いの? アンダーヘア専用お手入れサロン「ピュビケアサロン」オーナーの得田由美子さんに日常的なケア方法とそのメリットを聞いた。(「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2014年9月号掲載)

Illustration : Emma Mori
Cutout Photos : Yuji Namba
Edit & Text : Saori Asaka

sow#02_01

脱毛すべき? 人気の形は?
気になるみんなのアンダーヘア

夏を迎えると必ず話題になるアンダーヘア事情。日本にも専門サロンが増え、ケアに対する意識は高まっているが、実際にヘアを整えるメリットとは?

「初めは『水着を着るから…』などの見ためを理由に脱毛されて、その快適さにリピートされる方が多いです。生理の時に経血がヘアにつかないですし、ナプキンを当てていてもムレにくく、臭いが気にならなくなります。特に夏は体感温度が変わりますよ」

一度ワックス脱毛すると約6週間で1cm生え揃い、毛質も柔らかくなるという。また他人がどんなアンダーヘアなのかも気になるところ。

「完全脱毛する方が半数、Vラインを整えてヘアを残す方が半数ですね。体形や骨格によって体が綺麗に見えるヘアの形が異なるので、残す場合はきちんとデザインしてもらったほうが良いですよ。また、I・Oゾーンに関しては、ヘアに付着物があると嫌な臭いのもとになるので、たいていすべて脱毛してしまいます。20代前半の方ですと彼に指摘されて来店されたという方も多く、年代による意識の変化も感じますね」

sow#02_01

ナチュラルトライアングル

サロンに通う日本人に一番多い、ランジェリーからはみ出ない程度に整える自然な三角形。お手入れ感が出過ぎないので、温泉でも安心!?

sow#02_02

クリーン

デリケートゾーンのスキンケアもしやすい完全脱毛。硬くなったヘアを生まれ変わらせるために、定期的にツルツルにするのもアリ。

sow#02_03

ブラジリアンストライプ

横幅を指1~3本分で選び、Iラインの割れ目を隠す縦ラインスタイルは欧米で人気。黒ずみも隠せて、下半身をスッキリ見せる効果も。

夏本番、実録!ワックス脱毛&ホワイトニング

Recomended Post