10
Fashion Post

NYで開催された「Blue Book Gala」ティファニーの魔法にかかった夜

1845年の昔から、ティファニーのなかでも至高のジュエリーを紹介し、厳選された顧客のために年に一度発表される「ティファニー ブルー ブック コレクション」。その2016年の新作がニューヨークにて盛大にお披露目されました。ナオミ・ワッツ、ダイアン・クルーガーなどの女優や、世界中のハイソサエティ、大富豪がドレスアップして集結したこの上なく華やかなパーティ。ティファニーの魔法にかかってしまった、ファッション・エディター清原あいかの偏愛レポートです。

Photos:Kohey Kanno, Hikari Mori, Aika Kiyohara
Text:Aika Kiyohara
Edit:Yukiko Shinmura

Tiffany

パーティ用のヘアメイク&ドレスに着替えたら、いざパーティ会場へ。ティファニーのハイジュエリーを着けた森 星ちゃんは、いつにも増して輝かんばかりのキラキラオーラ! 星ちゃんが車から降りた瞬間のフラッシュの嵐たるや。カメラの前で堂々とポーズを決める星ちゃんは本当にかっこよかったです! 個人的感想としては、パパラッチの勢いと飛び交う野次の迫力に驚き、セレブリティって大変なんだなーと思いました(笑)。

Tiffany

さて、会場に入るとすぐに、ティファニーのブルーボックスが並べられたフォトスペースが私たちを出迎えてくれました。さっそくみんなで仲良く記念撮影! ティファニーブルーにホワイトリボンって、やっぱり女の子の憧れですね♡ 幸せな気持ちになれる魅惑のカラーリングにテンションもアップ♡ 星ちゃんの顔周りを彩ったのが「ティファニー ブルー ブック コレクション 2016」のダイヤモンドイヤリング。ブルーボックスにkissするポーズが可愛すぎです♡

Tiffany

左から、女優のナオミ・ワッツ、リース・ウィザースプーン、そして、デザインディレクターのフランチェスカ・アムフィテアトロフさま、女優のダイアン・クルーガー、ジェシカ・ビール。女優さんにも引けを取らず、美しいフランチェスカさま! さすがです!!

Tiffany

そして、ディナー会場へ。スタインウェイアーティスト(世界最高のピアノメーカーの一つ、スタインウェイをこよなく愛し、スタインウェイを広めたアーティスト)のリー・ムジカーさんの心地よいピアノを聴きながらのカクテルタイム。気になる天井のオブジェは、「ティファニー ブルー ブック コレクション 2016」のビブネックレスからインスパイアされたものだとか。コレクションのテーマにぴったりなラグジュアリーな空間はまさに夢のようでした♡

Tiffany

こちらはジャパンチームのテーブル。終始みんなでワイワイキャピキャピ(笑)。プライベート女子トーク炸裂のとっても楽しい時間でした(笑)。また、テーブルセッティングもすっごく素敵♡ バカラのキラキラしたグラスが美しく並んだ絵は圧巻でした。ティファニーのイエローダイヤモンドブレスレットを身に着けたカットは、星ちゃんのセルフィーショット。オシャレすぎて拝借させていただきました。星ちゃん、写真を撮るセンスもピカイチで、本当に尊敬しかありません。ファッション・エディター完全に敗北です(汗)。

Tiffany

ディナーもとっても美味しかったです♡ 左上はキャビアのキャラメルとバターミルクソース、右上はアスパラガスとスナップエンドウのサラダ、左下はメインのNYストリップステーキ、右下はデザートのティラミス。どれもとーっても美味でした。それもそのはず、今回のディナーは、ミシュランのスターレストラン「ビトニー」の有名シェフ、ブライス・シューマンによるものだとか。

Tiffany

美味しいディナーを堪能しながら私たちを楽しませてくれたのが、エンターテインメント。世界を代表するベーシストでありながら、歌唱力も素晴らしいエスペランサ・スポルディングさんによるショーは感動もの。彼女のオシャレでソウルフルなヴィジュアル、パワーあふれる圧巻のパフォーマンスで、一気にファンになっちゃいました! 星ちゃんもともと彼女のファンだったようで、さらにテンションアップ!!

Profile

清原あいか(Aika Kiyohara)ファッション・エディター。雑誌編集、スタイリストアシスタントを経て2009年『Numero TOKYO』に参加。田中杏子に師事後、独立。ファッションストーリーやトレンドレポート、女優インタビューなどに携わり、スタイリングからライティングまで幅広く活躍。JUJUやPerfumeなどアーティストの衣装も手がける。自他ともに認めるファッションアディクトで、毎シーズン新作からファーストラインをルック買い。コレクション会場で撮影隊に激写される“ド派手”なスタイルも話題。

Recomended Post