BlogMika
『ヘアアイロン』という風貌の最新美髪ギア

 

実はサロン·ドライヤーを探してて、そう、お客様に太鼓判押せるホームケア用なんですが・・・

そこでこのLUMIELIA(リュミエリーナ)というメーカーさんに御来店頂き、ウワサのドライヤー(これもヒット中)をあれこれ聞きながら、でも目線は・・・アイロンに。

 

アイロン。。。ニックネーム⇒コテの愛称で親しまれていた、円筒型はヘア業界の、なんたって!!

 

「美カール」!!!作る必需品。

 

ゆる~巻き、クルンとしたカール、トップにフンワリボリューム出したい時、毛先だけにニュアンス・・・etc.

パーマをかけないでも、なかなか良い感じにカールができちゃうし、昔は雑誌でこぞって東京巻き、名古屋巻き、大阪巻き、福岡巻き、と、、、「巻き」1つで日本行脚気分という、楽しい企画もあったり。

ただし!!正直な話、『傷む』という呪縛から逃れられないのも最大なる課題なのよ。

 

そこに登場したのが、この「HAIRBEAURON」。

キャッチコピーが「髪が傷まない 衝撃の特殊セラミック搭載ヘアアイロン登場」とドドーン。

 

アイロンねぇ、今そんなにクルクルの時代でもないし、まして「傷まない」という言葉は何の根拠があって言ってるのかしら、とそういうところに突っ込みたくなる。

毛髪診断士的にアイロンダメージは深刻だなぁ、と思っていたので、それはそれは仕組みに興味津々。

まず、根本的に私達の毛髪はタンパク質でできていて・・・毛髪科学的に説明すると、ヘアを巻く時にもっとも使用頻度の高い温度170~180℃で10秒足らずで髪の内部には気泡と膨潤が混ざり合い、タンパク質変性を起こします。

毛先がパリパリ、チリチリ、パサパサ・・・そういう状態、かなりまずいの、ね。

それ以上になると、確実に硬化→炭化してきます。認識しないといけないのが、一言。

 

「髪は二度と元にはもどらない」

 

 

トリートメントしてもすぐ効果が抜け、オイルをつけてもすぐバサーッ。

 

で、この「傷まない」というのは「傷ませたくない。でもカールをしたい!」という願望の救世主になるかも・・・。と、メーカーさんのiPadを見せてもらい理論的なことを細かく聞き、でも実際やってみないと始まらない。

そこに、いきなりLUMIELINANさん、一言。

「美香さんのようなストレートも、このアイロンで‟なめし”をするだけで、もっとキレイになるんです。」

は、はい?

 

「ストレート」を「スーパーストレート」にしてくれる!?というわけ???

〝なめし”って、革みたい(笑)なめした革は美しい~~~

 

髪にも必要ってわけね。物は試しと、使ってみました。

アイロンなんて自分でやったことないし、いや、あった!小学校の時に。日本の中で初めてアイロンが生まれたんだっけ~スチームが出るタイプでオレンジとライトグリーンしかなくって、(今思うと斬新なカラー)、直毛で悩みの私はカールが憧れだったなぁ。

カールつけたりしただけで、いつもの自分と違い嬉しかった。下手くそだったけどね。

懐かしい・・それ以来?のドキドキなアイロン〝なめし”でスルー。温度も40℃という、また低温。お風呂くらいの温度ね。

コーミングしながら、スルー。またスルー。たしかに、ふわふわした表面の毛落ち着く。毛先は絶対丸めたくないので、このカールアイロンでどうかな~と心配は無用。Lサイズ(34.0mm)でスルーと毛先まで少しだけ外向きにひねって終わり。

 

次の日は80℃でスルー。またその次の日は100℃でスルー。

実験気分でドライヤー後、やってみましたよ、髪。。。光沢でますね、正直。

撮影の時は、スタッフにシャンプー&ブロー&アイロンまでしてもらうのですが、当然その温度は180℃。

傷まないようにしてね、と思っていてもアイロンの仕上げの美しさをマジマジと見てしまうと、天秤が揺れる。

 

 

髪が傷まないわけ→

40℃から使え、180℃の高温で使った場合でも、髪の内部たんぱく質を保護しながら熱を加えるので髪を傷めず、髪から水蒸気を発生しても臭いがなくタンパク質変性が抑えられ、180℃で30秒以上継続で巻き置いても髪質がさらに艶々すべすべに美しくなります(LUMIELINAパンフより)

 

これを、もう少し噛み砕くと・・。

どういう「保護」か?と詳しく知りたくなりませんか?

 

この「アイロン型美髪ギア」(勝手に呼んでる)は、従来髪には水分があり自由に水分が浮遊しているところにアプローチします。髪の内部の「タンパク質」に水和水(結合水)をくっつけているんです。その革命的なテクノロジーが「バイオプログラミング」効果とよんでいます、

特殊セラミックのバイオプログラミングは、「タンパク質」に「水和水」をくっつけるということで、どんどん「堅固」にし、使えば使うほど熱からのダメージ(髪のタンパク質変性)が起こらないという素晴らしい結果に。その特殊セラミックは本体に搭載されています。

バイオプログラミングは遺伝子を直接活性化させる技術で髪や肌にも良いといわれています。(実用新案申請中)

それだけでなく、堅固になると髪の細胞は若くなり、どんどん潤い&輝きが増して髪質改善にもなる、というわけ。

カールは実は内部のタンパク質の移動でつける、というのも画期的。だから低温でのカールも実現したのですね。なので何回でも傷めずやり直しできるのです。カールが失敗して、やっぱりストレートにしたい!という時、水で濡らさずリセットができるのも魅力。

 

 

メーカーさん曰く

「筋トレみたいですね」

 

髪に〝筋トレ”なんだか新鮮(笑)使えば使うほど・・・髪強化。ということでしょうね。

サロンのスタッフも全員毎日使ってみましたよ。

個人購入していいですか!?と即なレスポンスは、ポニーテールが似合うIちゃん。揺れるテール部分にSサイズでクルクル~と巻いただけで、営業後でも取れやしない弾力カール。

ほんとだ。。。いつも、だれてバサッとしていたよね。カールがハードスプレー(固定するため)無しで、こんなキレイに保てるなんて嬉しいこと。柔らかそうなカール、実はスプレーでバリバリじゃ恋も覚めちゃう。

 

ハイカラーでもきれいに巻けるとスタイリスト達がワイワイ。

何度も巻き直しができるのに、バサバサしないらしい。。。

毛先のプルン感にみんな感嘆の声。

10日使ってみた私の髪の毛。好みのストレート具合にまとまるし、艶も。なんだか嬉しい~アイロンの楽しさに開眼♡

 

はい、なのでもちろん取り扱い始めました。

まだ何日も経ってないのに、お客様の反応がすごく完売御礼。慌てて大量リピートです。

地方の方にも購入できるようONLINEも本日開通。

 

なかなかピンとくるヘアビューティ・ギアがなかったので、私のサロン的には嬉しいかな。

サロンでの仕上げにも、もちろん使用していますよ^^

 

そうそう、アンチエイジング効果もあるね!と思ったのが、コシがない髪の方の髪質改善にも一役。

トップのボリュームもしぼまない、髪がコシ出て、しかも低温度で巻ける。アイロンって熱いんでしょ?火傷怖いわ・・・と心配な方にもオススメです。

 

 

そういえば、最初に注文して届いたパッケージを見て、サロンスタッフとフリーズ。

見てください、こんなです(大笑)

 

白のバズーカ!!!!!!

ロケットですよ、これは。下のアイロン本体と比較してみてください。

でも、このバズーカで大事なアイロンが守られているんですね。 円筒型ケースにしっかりプロテクトされてるアイロンは2サイズ。

 

ショートヘアやトップが短くフンワリさせたい時、カールを細かくきかせたい時、は迷わず26.5mmのSサイズを。

 

 

大きなカールで華やかにしたい、ほんのニュアンスだけしかいらない、そして私のようなロングでストレートをよりストレートにしたい、なんて方は34.0mmのLサイズがいいかと思います。

 

こんなアイロン置きも付いていて、便利。(すべらないよう、後ろにシリコンまで)

 

 

美しいカール、美しい髪だと心まで弾みますね♪

 

 

左【HAIRBEAURON】 S-type[26.5mm] 本体352g  温度40℃~180℃      価格25,000円(税抜)

右【HAIRBEAURON】 L-type[34.0mm] 本体407g  温度40℃~180℃      価格25,000円(税抜)

AMATA店頭で販売しています。AMATA ONLINE でも購入可能です。

 

 

では、またね★美香

twitter   https://twitter.com/amata_mika

Instagram   http://instagram.com/mikaamata/

facebook     https://www.facebook.com/pages/HAIR-SALON-AMATA/135985249833482

homepage     http://www.pro-feel.net/contents/index.htm

 

 

 

 

Profile

Mika

mika
TOKYO
Owner of AMATA, beauty producer

ヘアサロン『アマータ』のオーナー。毛髪診断士。ヘアだけに留まらず、ビューティプロデューサーとして色々な角度から“美”の追及をしていきます。スーパーコアなライフスタイルや日々の発見など、独自のフィーリングでちょっと偏愛的に綴ります。