375
Fashion Post
Farfetch × Numero TOKYO
田中杏子のイチ押しセレクションPROMOTION

海外ラグジュアリーブランドから新進気鋭のデザイナーものまで、メンズ&レディスの最新アイテムが揃う、イギリス発ファッション通販サイト「ファーフェッチ(Farfetch)」でショッピング!※表示価格はファーフェッチサイト上での輸入関税込みの価格となり、為替の関係により価格変動する場合があります。

Photos:Wataru Fukaya
Hair:Tano
Makeup:Kie Kiyohara
Text & Edit:Masumi Sasaki, Kefa Cheong

田中杏子がファーフェッチで本気買いしたアイテムと私物をミックススタイリング!

farfetch_p002

“OFF”スタイルのテーマは
「グルーヴ感のあるエレガント・カジュアル」

「メッセージプリントのトップは、カシミヤパーカーとデニムジャケットで上質だけどカジュアルにレイヤード。ただし、ボトムにはフェミニンなスカート、足元は必ずヒールを合わせて、エレガントに。また、最近はスタイリングに色を取り入れるのが気分。グリーンのスカートにバーガンディのパンプス、さらに同配色でトーン違いのバッグがポイントです」

farfetch_p2

1. Junk Food
ジャンクフードのタンクトップ

「ストリート感のあるメッセージプリントとちょっとしたダメージ感のあるデザインなのできれいめボトムと合わせるのがおすすめ。裾にさりげなくあしらわれたリップモチーフも可愛い♥」¥11,424/Junk Food

アイテムの詳細はこちら

2. L’Autre Chose
ロートルショーズのパンプス

「プラットフォームでボリュームのあるハイヒールが足元の定番。特に、つま先まで覆われているデザインをを探していたので、このシューズに出会えてラッキーでした。しかも快適なインソールと安定感のあるヒールで歩きやすい。色違いで揃えたいほど!」¥71,359/L’Autre Chose

アイテムの詳細はこちら

Farfetch
www.farfetch.com

8つのお気に入りアイテムをチェック!

Profile

田中杏子(Ako Tanaka)編集長。高校卒業後にイタリアに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。誌面でのスタイリングのほか、広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numero TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO'S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recomended Post