Food / Editor's Post

渋谷の街を見下ろせるルーフトップで、モエ・エ・シャンドンを

2019年12月に東急プラザ渋谷の最上階・18階にオープンした「CÉ LA VI TOKYO RESTAURANT & SKY BAR」にて、モエ・エ・シャンドンのフリーフローが楽しめるなんとも素敵なプランを開催中とのことで、友人とお邪魔してきました。

シンガポールのマリーナベイ・サンズのルーフトップにもあるCÉ LA VI。その日本初上陸のお店ということで初めて訪れましたが、渋谷の街が眼下に広がり、開放的な空間です。DJのクラブ音楽が海外のリゾート感を演出してくれます。

さて、ここで展開しているプランは、「モエ アンペリアル」のフリーフロー(¥12,000)と「モエ アンペリアル」と「ネクター アンペリアル ロゼ ドライ」の2種類が楽しめるフリーフロー(¥15,000)の二つ。欲張って2種類のプランにしました。ちなみにどちらのプランもビール、ワイン、各種カクテル、ソフトドリンクもオーダーできます。

まずは「ロゼ アンペリアル ミニ ロゼ」で乾杯です。お店の入り口に今春発売になったばかりという「ミニ ロゼ」専用の自動販売機「ミニ モエマティック」が登場していました!

ピンクの可愛いパッケージはアガりますね。

これまた可愛い専用コインを入れて、自動販売機の要領でボタンを押すとボトルが出てきます。エンタメ感があって楽しい!

ボトルのまま直接飲めるゴールドのミニ フリュートを付けて、乾杯!!

この「ミニ ロゼ」は2020年春に日本での販売が始まったばかりで、力強くまろやか、果実のフレッシュな味わいが楽しめます。

「マグロといくらのタルタル フィンガーライムの香り キヌア添え」、「生ホタテのココナッツレモングラスのエマルジョンオイル マイクロハーブの香り」、「フォアグラのムース ブリックペイストリー 柚子マーマレード」
「マグロといくらのタルタル フィンガーライムの香り キヌア添え」、「生ホタテのココナッツレモングラスのエマルジョンオイル マイクロハーブの香り」、「フォアグラのムース ブリックペイストリー 柚子マーマレード」

季節の前菜を盛り合わせたワンプレートがセットになっています。

ホタテやマグロ、いくら、フォアグラなどシャンパンにぴったりな贅沢おつまみ。もうちょっと大きなポーションで欲しいくらい(笑)!

光るボトルが華やかな「ネクター アンペリアル ロゼ ドライ」。通常のロゼ アンぺリアルよりピノ・ノワールの比率が高く、なめらかで力強い味わいに仕上げているそう。若干甘みが感じられて、好みでした。

そんなこんなでモエのシャンパンとともに楽しい夜は更けていきました。

ここなら密も回避できて、夜風にあたりながら特別なひとときが過ごせるはずです。

MOËT & CHANDON CHAMPAGNE TERRACE
場所/CÉ LA VI TOKYO RESTAURANT & SKY BAR
住所/東京都渋谷区道玄坂1丁目2−3 東急プラザ渋谷 18階
開催日/毎日
時間/11:00〜23:00(L.O.21:00)
プラン/MOËT IMPÉRIAL PLAN ¥12,000
NECTAR IMPÉRIAL ROSÉ DRY PLAN ¥15,000
※2時間フリーフロー、席は2時間30分
※別途サービス料10%
URL/www.celavitokyo.com/

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなどあらゆるジャンルに幅を広げるべく猛進中。Numero.jpの連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当。スイーツ全般を愛し、なかでもパフェに熱狂的。

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirits

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する