Food / Editor's Post

レモンとチョコレートのおいしいマリアージュ

ポテトチップス×チョコレート、ポップコーン×チョコレートなど、塩気のあるものに甘いチョコレートの組み合わせは鉄板ですが、レモン×ホワイトチョコレートというありそうでなかったコンビに出合いました!

それは、ウェスティンホテル東京がバレンタインデーとホワイトデーに向けておくる新作「レモンショコラ」。ドライレモンの砂糖漬けにホワイトチョコレートをコーティングした、この麗しい姿……。あぁ、見ているだけで口の中がレモンの酸味を想像して爽やかになります。

厚切りのスライスを一口かじると、レモンの酸味と心地よい苦味、ホワイトチョコレートの控えめな甘さが、まさに“酸いも甘いも”な絶妙バランスで口に広がります。レモンは噛みごたえのある肉厚さで、味もじゅわっと濃厚。

それもそのはず、エグゼクティブペストリーシェフの鈴木一夫さんが探し求めた、高品質な広島産レモンを使用しているのだそうです。フランスの伝統菓子として知られるこの「シトロネット」は、レモンの品質が重要なのだとか。レモンピールのチョコがけは、しばしばお目にかかりますが、この輪切りの状態にホワイトチョコというのがとても新鮮でした。そしてなんだかおしゃれ!

「レモンショコラ」¥1,350
「レモンショコラ」¥1,350

これは、甘いものが苦手な方にぜひお試しいただきたい! バレンタインデーのギフトにもおすすめです。3月14日(土)まで、ウェスティンホテル東京1階のペストリーブティック「ウェスティン デリ」にて販売しています。ウェスティンさん、期間限定と言わず通年で販売していただけないでしょうか?

ウェスティンホテル東京
ペストリーブティック「ウェスティン デリ」

TEL/03-5423-7778(8:30~21:00)

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなどあらゆるジャンルに幅を広げるべく猛進中。Numero.jpの連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当。スイーツ全般を愛し、なかでもパフェに熱狂的。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する