Beauty / Editor's Post

「Buly」とルーブル美術館がコラボ! 絵画からインスパイアされた香りって?

美意識あふれるおしゃれなパッケージデザインでおなじみの、「ビュリー(BULY)」こと「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(OFFICINE UNIVERSELLE BULY)」が、あのルーブル美術館とコラボ。そんなニュースを聞いてパリに行きたい…と思いを馳せていたら、日本でもそのコレクションが2019年10月19日(土)より発売されることに!

フランスの名だたる調香師たちとタッグを組み、ルーブル美術館所蔵の代表的な名画からインスパイアされた8つの香水が生まれました。絵を香りで表現するなんて、なんてポエティックな…(畏怖)!

オー・トリプル「ミロのヴィーナス」¥21,000
オー・トリプル「ミロのヴィーナス」¥21,000

こちらはパリで一番人気という「ミロのヴィーナス」。マンダリンとジャスミンが織りなす、甘美だけど知性も感じる香りにずっと包まれたくなります。水性香水なのでアルコール特有の「ツーン」感がなく、やさしく香るのもBULYならではですね。

創業者の一人、憧れのヴィクトワール・ドゥ・タイヤックさんにも会えました。いつ見ても素敵です〜。ヴィクトワールさんのお気に入りは、ユリが香る「かんぬき」だそうです。

この日のプレビューでは、素敵なおもてなしも! BULYのコーム型クッキーや、絵を氷に閉じ込めた(!?!?)お水、香水のボトル型ケーキなど。か、かわいすぎる…と夢中で写真に収めました。

コレクションは香水だけでなく、キャンドル(¥21,000)や紙ソープ(¥2,500)、香りのポストカード(¥700)などもあるので、ぜひ隅々までチェックしてみてください。

ルーブルコレクション取り扱いブティック
代官山本店、京都店、日本橋店、大阪梅田店、NEWoMan新宿店

L’OFFICINE UNIVERSELLE BULY
オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー
TEL/0120–09-1803
URL/www.buly1803.com

 

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。多くの人をインスパイアするウェブサイトを目指して一念発起。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなどあらゆるジャンルに幅を広げるべく猛進中。ライフワークである大衆酒場巡りに勤しみながら、週末は暗闇トランポリンで脂肪燃焼に励む。

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する