Food / Editor's Post

あの東京名物スイーツが切手になった!

最近スイーツ好きの間で「可愛すぎる!!」と話題になっている切手があります。2019年2月1日(金)から販売されているグリーティング切手で、実際に存在する名店のスイーツをセレクトしたものです。

資生堂パーラーのストロベリーパフェ、キル フェ ボンのフルーツタルト、ヨックモックのシガール、マッターホーンのバウムクーヘン…東京を代表する名だたる名品が、暖かみのあるイラストで表現されています。

82円郵便切手はイートインメニュー、62円切手は手土産をテーマに、みんな大好きなスイーツからちょっと通なものまで、セレクトもツボです。

他にも、外苑前のカフェ香咲のホットケーキ、山の上ホテル パーラーヒルトップの水出しコーヒーゼリー、銀座ウエストのプリン、和菓子では柴又の髙木屋老舗の草だんご、松島屋の豆大福など…。もう眺めているだけで、美味しい!

個人的には、赤坂「しろたえ」のレアチーズケーキ(写真右下)が選ばれていて嬉しい限り。3個は一度に食べられそうな小ぶりサイズ。上にちょこんと乗ったピスタチオが愛らしく、レモンの風味がさっぱりとしていて、なめらかな口当たりは天下一品。さらに驚きなのが、そのお値段! 一個¥260という良心価格です。

気になる方はお早めのゲットをおすすめします。私も、あと2〜3シートは買い足そうと思っています!

グリーティング切手 スウィーツ
URL/https://yu-bin.jp/kitte/special/04/

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する