Trip / Hotel

ロングステイも観光も!「オークウッドホテル京都御池」で京都巡りを楽しむ宿泊プランを体験

世界各国でサービスアパートメントを展開するオークウッドが、2021年10月1日(金)京都初となるホテルをオープン。中長期滞在や暮らすような旅をしたい人にもおすすめの「オークウッドホテル京都御池」で、京都観光にぴったりの宿泊プランを体験してきました。

京都市役所から徒歩4分。地下鉄やバスなど交通の便も良く、抜群のアクセスが魅力の立地です。ロビーでは、落ち着いた和の雰囲気でゲストを迎えてくれます。レセプション前には、元々ご神木だったといわれている廃棄予定であった楠の木をベンチとして仕立てた作品をディスプレイ。二条城や銀閣寺などの復元にも使⽤されているHAMADAWASHIの土佐和紙を使用した壁面など、こだわりの内装になっています。

客室は全部で120室。ホテルタイプの客室が104室と、キッチンやランドリーなどを備えたサービスアパートメントタイプ16室という構成です。

キッチンや洗濯乾燥機を完備! ロングステイも快適に

早速お部屋をご紹介。まずはスタジオアパートメントタイプの中でも最も広い42.45平米の「スタジオ デラックス」から。ゆったりとしたソファのあるリビングにツインのベッド、そしてキッチンスペースまでしっかり用意。

お鍋やお皿、カトラリー、調理器具などもバッチリ揃えてあります。さらに、乾燥機付きのドラム式洗濯機も備え付けてあり、中長期滞在者には快適な設備! これだけ広々していると、一週間は泊まりたくなります。

浴室には大きなバスタブがあり、毎日の疲れを癒してくれそう。

こちらは、スタジオ デラックスの次に広い30.33平米の「スタジオ スーペリア」。ソファとテーブルも配置され、くつろげる空間です。

もちろん、キッチンもあります!

コンパクトで居心地の良いホテルタイプ

続いて、ホテルタイプのお部屋。コンパクトだけれどゆとりのある「プレミア クイーン」。

デスクが備え付けてある「スーペリア」。ワーケーションにも良さそうです。

今回宿泊させていただいたのが、バスタブ付きのお部屋「デラックス」。

シャワーだけの客室「スタンダード」もありますが、やっぱり1日の終わりはお風呂に浸かってゆっくりしたい!

目覚まし時計の機能を持ち、スマートフォンも充電できる優れもののスピーカーも全室備えてあります。

アメニティは、イタリア生まれのスキンケア「comfort zone」のもの。

スペースを有効活用し、スマートな空間作りになっています。出張や観光にもぴったりのサイズ感です。

京都巡りにいざ出発! お得なプランが誕生

ステイするだけでももちろん楽しめるのですが、より京都ステイを満喫できる宿泊プラン「古都を巡る~ディスカバー京都~」が10月25日(月)から登場しました。地下鉄・バス1日券、御朱印帳、オールデイリフレッシュメントチケット、朝食がまるっとセットになった至れり尽くせりの内容です。

御朱印帳は、「カランコロン京都」や御朱印帳専門店「てんてんてん」など人気ブランドのものから、好きなデザインが選べます(数やデザインに限りあり)。憧れのご朱印帳を手に入れて、京都の街を散策へ! ホテルでは、「フォトジェニックな京都」や「絶景巡り」などをテーマにしたモデルルートを用意しているので、どこへ行こうか迷ったら相談してみてください。

私は、隣り合っているためまわりやすい金額寺、龍安寺、仁和寺を訪ねるコースにしました。

バスに揺られて、金閣寺に到着! 京都は街並みも美しいので、バスに乗っている時間も楽しめます。京都観光の王道である金閣寺ですが、実は来たことがなかったかも……。

続いて、お隣の龍安寺。バスを数駅乗っても、てくてく歩いても行けます。石庭が有名で、エリザベス女王が来日時に訪れお気に入りとして知られている名所です。

金閣寺の華やかなムードとはまた違った侘び寂びを感じる趣きで、心が安らかになりました。

最後は遅咲き桜の御室桜や、秋の紅葉が美しい仁和寺へ。この3つの仏閣はまわりやすいのでおすすめのコースです! いつもなら目的地までタクシーで直行することもしばしばですが、バスや電車を使ってゆっくりまわるのもまた一興。京都の自然にも癒されました!

コロナ禍で書き置きでしたが、御朱印もいただきました。

京都散策からホテルに帰って来たら、プランに含まれているカフェラウンジ「Café O」での1日フリードリンク券(10:00~22:00)を使ってひと休み。心遣いがうれしいサービスです。

翌日の朝食も、カフェラウンジ「Café O」で。木箱に入った松花堂弁当をモチーフにしたおばんざいをいただきました。

旬の食材を使ったおばんざい6種類に、宇治抹茶の冷たい蕎麦とさっぱりした梅茶碗蒸しがセットになったもの。お蕎麦は冬季は温そばを提供しています。鶏肉にかけていただくポン酢は自家製で、手間暇がかかっているのがわかります。野菜、お肉、お魚とバランスよく、朝のエネルギーをチャージ! 食材は季節によって変わるので、訪れるたびに楽しみがあります。

中長期滞在に、出張に、観光に……さまざまなニーズに応える京都ステイを、オークウッドホテル京都御池で楽しんでみてください。

オークウッドホテル京都御池
住所/京都市中京区富小路通御池上る守山町165-1
URL/www.oakwood.com/ja-jp/japan/kyoto/hotel-oike-kyoto

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する