Trip / Editor's Post

「星野リゾート OMO5京都三条」で街歩きを楽しむディープな京都ステイ!

“寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル”をコンセプトに星野リゾートが手がける「OMO」。2021年春、京都に2施設がオープンしました。前回は東寺をレポートしましたが、今回は三条にできたホテルを紹介します。

旅の計画はここで。街の情報が詰まったOMOベース

四条河原町や錦市場にもアクセスしやすいOMO5京都三条は、京都ステイの拠点にぴったりのロケーション。ショッピングや食事には困ることがないほどスポットが満載なので、どこに行こうか迷ったら、まずはホテルのOMOベースでプランニングを! 地域のことを知り尽くした、ご近所ガイド OMOレンジャーによるアドバイスを記したご近所マップを参考に。

見ているだけでわくわくする楽しいマップには、濃い情報がぎっしり。旅のイメージが膨らみます。

スーペリアルーム
スーペリアルーム

旅の疲れを癒すシンプル&ナチュラルなお部屋

客室は全部で122室。ツインルームに宿泊しました。木目が温かみあるナチュラルなトーンのお部屋です。ふかふかのベッドの下にはスーツケースを収納でき、省スペースにもなります。

バスルームはシャワーと湯船の両方を完備。タイルのデザインが可愛いです。

朝食からカフェ、バーまで楽しめるOMOカフェ

朝食は、ホテル1階のOMOカフェで。彩り豊かな野菜たっぷりのサラダバーや、りんごニッキ、お茶モヒート、ゆずはちみつなどユニークなドリンクバーも!

朝食メニューはジェノベーゼリゾット、海老トマトリゾットなどの気になるものがありましたが、京都らしい生湯葉漬物リゾットを選びました。お出汁が染み込んだやさしい味に、朝からほっとします。

OMOカフェ
営業時間/朝食7:00~10:00(L.O.9:30)
ランチ11:30〜14:00(L.O.13:30)
カフェ10:00〜17:00
ディナー17:00〜20:00(L.O.19:30)
※コロナウイルス感染状況により営業時間は変更の場合あり。詳しくは公式HPをご確認ください。

京都の成り立ちをより深く知れる!ご近所アクティビティ

OMOの目玉である、ご近所ガイド OMOレンジャーが案内するご近所アクティビティ。OMO京都三条では、ホテルのすぐそばを流れる高瀬川をテーマにした「京町らんまん川(かわ)さんぽ」と老舗の名店を巡る「京町らんまん老舗さんぽ」の2つを用意しています。今回はこの2つのツアーに出発!

ガイドしてくれるのは、OMOレンジャーの八十田さん。お散歩が大好きで、愛犬と共にインドを1年間旅した経験をお持ちとか!

まずはホテルを出てすぐ、河原町通沿いの細い道に注目。なんと、この奥にはあの本能寺が! こちらは裏門なのでひっそりとしていました。街を歩けばすぐに歴史的な建物や事件にゆかりある場所に出合えるのも京都ならでは。いつも見過ごしていたスポットを教えてくれました。

高瀬川に到着! 穏やかな流れに心癒されます。京都といえば鴨川が有名ですが、高瀬川は人工的に作られた川で、その昔京都と大阪を結ぶ重要な役割を果たしていたそう。お米や木材などの物資を運び、ちょうどこの「一之舟入」で荷物の積み下ろしをしていたようです。京都が繁栄したのも高瀬川があってこそ。遥か昔に思いを馳せたくなります。

そして、高瀬舟で木材が運び込まれ、このあたりに材木のお店が多く立ち並んだため、木屋町通という名前がついたそう。由来を知ると、京都通になれた気分に。観光だけじゃない、一歩進んだ京都のストーリーを知って、町歩きがもっと面白くなるはず! 何よりお話上手なOMOレンジャーのトークに引き込まれ、楽しい時間が過ごせます。

老舗も多く軒を連ねる三条で、おすすめのお店を案内してもらいました。三条大橋西のたもとにある本家 船はしやは、明治時代から続く豆菓子やおかきの老舗。昔ながらの店構えです。

山椒のおかきを買ってみました。しっかりピリッとしたスパイスと、香ばしい醤油フレーバーがやみつきになります。今も愛される老舗の名品は、お土産に間違いありません!

お隣には、箒やタワシの専門店、内藤商店が。これどうやって使うの?という見たことがないようなタワシもあって興味深いです。

そのほか、にほひ袋専門店の石黒香舗や甘党茶屋 梅園をはじめ、お土産にもぴったりなお店を案内してくれます。ぜひ相談してみてください。

京町らんまん川さんぽ
時間/16:30~17:30、9:30~10:30
料金/無料
定員数/15名まで 
予約/公式サイトにて前日22:00までに要予約

京町らんまん老舗さんぽ
時間/10:45~11:45
料金/無料
定員数/10名まで 
予約/公式サイトにて前日22:00までに要予約
※お買い物には別途料金がかかります。

街のことを知ってもっと京都が好きになる、いつもとはちょっと一味違った旅をOMO5京都三条で体験してみませんか。

星野リゾート OMO5京都三条

住所/京都市中京区河原町通三条上る恵比須町434-1
部屋数/122室 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
料金/¥6,000〜(2名1室利用時 1名あたり/税込・宿泊税別、食事別)
URL/https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotosanjo/

※取材は緊急事態宣言前に行いました。

 

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する