Food / Editor's Post

スイーツ好きの天国!「フォションホテル京都」でパティスリー&アフタヌーンティー満喫〈後編〉

フォションホテルがパリから京都にやってきた! 「フォションホテル京都」滞在記の後編は、スイーツ好きにとってはたまらない、ペストリー&ブティックとアフタヌーンティーをレポートします。

河原町通を行き交う人の目が釘付けになるのが、ホテルの外からでも目を引くスタイリッシュな「Pâtisserie & Boutique Fauchon(ペストリー&ブティック フォション)」。フォションのジャムや紅茶、クッキーなどお土産にぴったりのアイテムから、マカロンやケーキなどの生菓子、シャンパンまで多彩なラインナップを揃えています。一糸乱れぬディスプレイも美しく、ずっと眺めていたくなるほど。

キャラメルクッキーやシャンパンなど、ここでしか買えない限定品も!

天井が高く設計された店内は、まるで外国にいるかのような気分です。

ひときわ光り輝いているのが、このショーケース。パリから直輸入したマカロンがずらり。ローズ、ピスタチオ、キャラメル、モレロチェリー……種類も豊富で目移りします。人気はローズ、バニラ、ラズベリーだそう。ラズベリーはパリでも人気のフレーバーだとか。

これぞパリ!といった美しい佇まいのケーキたち。パリでも人気の「ビズ・ビズ」や「フラン」「ミルフォイユ」「エクレア」の他に、シーズナルのケーキはペストリー シェフの太刀掛 功二さんが手がけています。ちょうどショーケースには「トロペジェンヌ」、「ババモヒート」、「タルト マング」など季節感あふれるメニューが並んでいました。

ペストリー シェフ 太刀掛 功二
ペストリー シェフ 太刀掛 功二

太刀掛シェフが大切にしているのは、お客様がショーケースにならぶスイーツを見て、瞳がキラキラと輝き心がワクワクする、そんなひと時を提供することだそう。パリ本場の味を楽しむべく、早速ケーキをいただきました!

「ビズ・ビズ エキゾチック」¥1,200 「エクレール ピスターシュ」¥580 「ミルフォイユ」¥831
「ビズ・ビズ エキゾチック」¥1,200 「エクレール ピスターシュ」¥580 「ミルフォイユ」¥831

リップ型のシグネチャースイーツ、「ビス・ビズ エキゾチック」はココナッツ風味のムースにマンゴーのジュレが入った南国フレーバー。キャラメルとココナッツのサブレも食感の楽しさを演出。濃厚なピスタチオのエクレアは、シュー生地とナッティな味のコンビが最高です。パリのレシピをベースにした「ミルフォイユ」はふわふわのエアリーなクリームとしっかり焼き上げたパイ生地のハーモニーがたまりません! こうしてテイクアウトしてお部屋で食べられるのもいいところ。備え付けのお皿やカトラリーも充実しており、とことんスイーツ好きにやさしいホテルです。

Pâteisserie Boutique Fauchon
営業時間/11:00〜20:00(L.O.)

スイーツはもちろんですが、アフタヌーンティーもハズせません。お茶といえばフォション。ティーとのマリアージュで本領発揮です! 場所は、ホテル2階のティーサロン「Salon de Thé Fauchon(サロンド テ フォション)」。京町屋の京格子をモチーフに取り入れた、和洋を行き来するようなエレガントな空間です。

入り口には、お茶会ができるカウンターも!

季節ごとに内容が変わるアフタヌーンティーは、8月31日(火)まで夏のメニューを提供中です。パリで人気の南部鉄器が、フォションピンクを纏って登場! ドリンクは、フォションオリジナルの紅茶&フレーバーティー23種類から選べます。迷ったときは、ティーマスターに相談してみてください。勧められるがままに、いろいろ飲みたくなってしまうはず。一杯目はフォションホテル京都のオープンを記念して作られた、「ワンナイト イン キョウト」をチョイス。チェリーや洋ナシが香る、フルーティーな緑茶です。

大きなサークル型のスタンドに4段に重ねられたアフタヌーンティー!

一口でパクッと食べられそうな可愛らしいサイズですが、どれも一つ一つ凝った品ばかり。セイボリーはクロックサーモン、小さな夏野菜のタルトフィーヌ オリーブのペースト、グジェール、フムス、キッシュ プロヴァンスの5品。

スイーツは、本日のマカロン(パッションチョコ)、マーブルケーキ、マドレーヌ、スコーンといった焼き菓子から、トロピカルなフルーツを使ったプチケーキまで勢ぞろい。写真左のムース・マンゴー・フロマージュはマンゴーとココナッツの組み合わせ。右のアベラナ パッションは中にパッションのジュレを入れ、ヘーゼルナッツの生地が層になった緻密なスイーツ。

一番感動したのは、最後に出していただくパフェ。焼き菓子にココナッツのムース、スポンジ生地に温かいココナッツミルクを少し注ぎ、上にはパッションとマンゴーのエスプーマをのせた、温度差やテクスチャーの違いが楽しめる一杯です。酸味がきいていて、夏にぴったりの爽やかさ。これらアフタヌーンティーのスイーツも太刀掛シェフが手がけています。

パリを感じながらも、伝統的なフランス菓子をアップデートしたオリジナリティあふれるアフタヌーンティーでした。ぜひ紅茶とのペアリングを楽しんでください!

「フォション アフタヌーンティーセット ~ l’été(レテ・夏)~」
期間/〜8月31日(火)
場所/フォションホテル京都2階 サロン ド テ フォション
時間/1部 11時〜13時 2部 14時〜16時 ※2部制・完全予約制
料金/一名¥5,000 ※料金はすべて税・サービス料込み
予約サイト

Salon de Thé Fauchon
営業時間/11:00〜20:00(L.O.)
アフタヌーンティーは11:00〜17:00(二部制・要予約)

フォションホテル京都
住所/京都府京都市下京区難波町406
TEL/075-751-7711
URL/https://hotelfauchonkyoto.com/

 

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する