Fashion / Editor's Post

気軽に楽しむファッションジュエリー「APM Monaco」

モナコ発ファッションジュエリーブランド「APM Monaco(エーピーエム モナコ)」の日本初となる旗艦店が銀座にオープンしました。

日本ではまだあまり知られていませんが、海外では大人気で、リアーナやケイティ・ペリーなどのセレブリティも着用するなど、注目を集めているブランドです。

銀座店オープンに際し、クリエイティブ・ディレクターのキカ・プレット(Kika Prette)さんが来日。おすすめアイテムを教えてもらいました。

もともと30年以上にわたり、ジュエリー製作を請け負う家業をしていたそうですが、7年前の2011年からブランドを立ち上げ、今では世界中に180店舗も構えるほどに大きく成長。

人気の秘密は、さまざまなデザインや異なるテイストのジュエリーが揃うこと。なんと、毎月新しいテーマのコレクションを発表しているそうです。

「ジュエリーは、その日の装いによっていろいろなテイストを楽しめます。クラシックだったり、エッジィだったり…どう身につけるかで、簡単に雰囲気を変えられるのが魅力です」とキカさん。

コレクションは、可愛らしいフラミンゴやUFOのモチーフなど、大人の女性がつけても素敵な遊び心溢れるものから、レッドカーペット向きのゴージャスなデザインまで、多岐に渡ります。しかも、その多くが手が届きやすい1万円台から2万円台を中心とした価格帯も魅力です。

こちらのダイナソーモチーフは、2児の母でもあるキカさんが、お子さんが大好きというダイナソーのおもちゃからインスピレーションを得て作ったそう。

セレブからも人気のパール使いが華やかなジュエリーも。ドレススタイルだけでなく、普段のスタイルにも合わせやすそうです。この日はキカさんも耳元につけていました。

腕元は、キラキラのブレスレットをレイヤード。「私のジュエリーはコレクションが違ってもそれぞれがマッチするので、重ね付けを楽しめます」

ジュエリーには決まった身につけ方はなく、自分に正直に心地よく、楽しんで欲しいと語るキカさん。

「日本の方は、ファッションに大きな関心があり、ディテールへのこだわりもお持ちです。APM Monacoはマニュファクチャーならではのクラフトマンシップによるクオリティの高さと、さまざまなスタイルのジュエリーがあるので、きっと気に入ったものが見つかるはずです」

なんと、世界で年内に20店舗が新たにオープンするそう。服を着替えるように、デイリーに楽しむジュエリーを提案する、APM Monacoをぜひチェックしてみてください。

APM Monaco Tokyo Ginza


住所/東京都中央区銀座3-3-11
営業時間/11:00〜20:00
TEL/03-6263-2480
URL/www.apm.mc/

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する