Food / Editor's Post

旅ができない今だからこそ!「Made in ピエール・エルメ」にて高知フェア開催中

日本を愛するピエール・エルメさんが目利きした、日本各地の食材を使ったプロダクトを発信する「Made in ピエール・エルメ」。ブランド誕生3周年を迎える2021年から、さまざまな地方自治体とタッグを組み、その地方の生産者や商品にフォーカスするフェアを3ヵ月ごとに開催することに! 第一弾として、高知フェアが2021年4月16日(金)からスタートしました。

その一日限りのキックオフイベントが、4月15日(木)に表参道のCOMMUNEにて開催! なんと、Made in ピエール・エルメのマルシェが出現しました。

1日限りなのが本当に残念…。マルシェさながらのディスプレイがお買い物モードをオンにします。

野菜はディスプレイです。

お水、お出汁、ピクルス、海苔、ジュースなど、自慢の素材を使った製品が多数ありますが、今回の主役である高知コーナーがこちら。

カツオや土佐はちきん地鶏の缶詰、ジンジャードレッシング、トマトドレッシング、土佐山で栽培された生姜を使ったジンジャーエールなど、高知の生産者とコラボレーションした商品がずらり。

さらに、高知県産柚子を使ったマカロンも入ったマカロンのセットや、抹茶と高知産柚子のブラウニー、柚子ピールクッキーなどのスイーツも販売。

今後は、天日塩のジェラートやトマトケチャップ、四万十川の源流標高600mの茶畑で作られる緑茶などもラインナップ予定だそうです!

旅行がままならない今だからこそ、エルメさんが太鼓判を押す地方の食材で旅する感覚を味わいですね。丸ノ内、東京、吉祥寺、そして4月19日(月)にオープンした福岡空港のMade in ピエール・エルメ各店舗をぜひのぞいてみてください。

Made in ピエール・エルメ 高知フェア
期間/2021年4月16日(金)〜7月31日(土)
場所/Made in ピエール・エルメ 各店舗

Made in ピエール・エルメ 丸の内
住所/東京都千代田区丸の内 3-2-3 二重橋スクエア1F
TEL/03-3215-6622
URL/www.pierreherme.co.jp/ph/

 

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する