Fashion / Post

大人買いしたい! 残⽷・残布をアップサイクルする「RYE TENDER」のニット

出合いは2020年の冬でした。本来なら廃棄されるはずの残⽷・残布を使って新しい製品を生み出すプロジェクト「RYE TENDER(ライテンダー)」のことを知り、手に取ったのがこちらのパープルのニット。

RYE TENDER 2020年秋冬コレクションより。現在は販売していません。
RYE TENDER 2020年秋冬コレクションより。現在は販売していません。

余剰ウールカシミアを使ったパーカは、シンプルなデザインだけれど袖口のリブやフードのバランスなど気が利いていて、暖かく最高の着心地。この冬ヘビロテし、大活躍しました。違う色が欲しいなと思って追加購入を考えていたところ、すでにECサイトに在庫はなく断念したのでした。

そんなライテンダーが待望の2021年春夏コレクションを発表しました。

春夏シーズンは、肉厚なコットンセーターや、リネンのカーディガン、ポロシャツやハーフパンツなど、何枚あっても困らないようなアイテムがラインナップされています。今度は出遅れ厳禁!と早めのゲットに成功。

READE SWEATER ¥13,000
READE SWEATER ¥13,000

ウズベキスタンの高地で栽培される高級長綿を使用した、コットン100%のセーター。ネックラインが上品かつ抜け感があり、カジュアルになりすぎないデザインとボルドー色に惹かれました。上質なコットンだけあって丈夫で着心地も良くお気に入りです。そして良心的な価格にも拍手。

デザインに合わせて素材を選ぶのではなく、その素材の持つ本来の魅力を引き出すデザインを心がけていると聞いて納得。素材ファーストのサステナブルな考えに基づいたものづくりは、今の時代に風穴を開けてくれそうな予感がします。

ジップのプルオーバーもレトロ可愛い。VESEY HALF-ZIP ¥17,000
ジップのプルオーバーもレトロ可愛い。VESEY HALF-ZIP ¥17,000

さて、このライテンダーの春夏コレクションを揃えたポップアップストアが3月21日(日)まで開催中です。通常はECサイトでしか取り扱いがないアイテムを、実際に手に取ることができるチャンスです。ぜひ着心地を体感いただきたいです。

RYE TENDER 2nd PROJECT ポップアップストア
会期/2021年3⽉15⽇(⽉)〜21⽇(⽇)12:00〜19:00 ※3⽉21⽇(⽇)は16:00まで
住所/東京都渋⾕区代官⼭町13-5
※開催時間は⼀部変更する可能性あり。
※ご⼊場の際はマスクの着⽤をお願いいたします。また、熱の症状や体調のすぐれない⽅はご⼊場をお控えいただきますようお願いいたします。
※⼗分な換気を⼼掛けますが、会場内の⼈数によってはご⼊場をお待ちいただく場合がございます。

RYE TENDER
www.ryetender.com/

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する