Fashion / Post

世界を変えているのは誰?
注目のワード「ゲームチェンジャー」

3.IDEA

カルチャーシーンを沸かせる新時代の出版社「アイディア」。希少な古書を扱うブックセラーとしてだけでなく、旬なブランドのヴィジュアルブックを次々と出版し注目を集めています。ロンドン発、出版界のゲームチェンジャーは「アイディア」を手がけるアンジェラ・ヒル&デイビッド・オーエン。アンジェラ・ヒルはスタイリスト、ファッションフォトグラファーとして活動していた経験を持ち、デイビッド・オーエンはジャーナリスト、雑誌編集、テレビ番組の作家など他業種の経験を経て、2009年に古書を販売するセレクトショップ「アイディア」を設立。独自のセレクトが光るブックセラーとして注目を浴び、デザイナーやクリエイターとのコラボレートがはじまったそうです。現在サイトでは、Tシャツやファッションアイテムも販売中。

4.OFF-WHITE C/O VIRGIL ABLOH

カニエ・ウェストの右腕として頭角を現し、自身のブランド「オフ・ホワイト」のクリエイティブディレクター、DJと幅広く活躍しているヴァージル・アブロー。ミラノ、NY、LAと息つく暇もなく、数時間後には次の街へ移動するジェットセッター。ストリートからの圧倒的な支持だけでなく、世界中からオファーが舞い込む時代の寵児。本誌では、そんな気になる彼へインタビューを通じて、交友関係から今後の展望までひも解きます。

5.RIHANNA

モード界からも熱いラブコールを受ける、歌姫リアーナ。自身でクリエイティブディレクターを務めるブランド「FENTY® PUMA® by Rihanna」も話題を集め、ますます世界を魅了しています。その活動をサポートしている気鋭のクリエイターの存在や、彼女が注目しているニュー・デザイナー&ブランド、チェックしているアップカミングなインディペンデントなミュージシャンまで…本誌で徹底解剖しています。

ヌメロ・トウキョウ 2017年1・2月合併号はこちら

Profile

新村有希子Yukiko Shinmura ウェブ・エディター、エディター。服飾専門学校卒業後、『MilK japon』編集部でキッズファッションのスタイル提案とビジュアル製作を経験し2012年より女性誌へ。『Numero TOKYO』ウェブサイトのディレクションと本誌編集に携わる。服や人、本や映画を切り口にした東京カルチャーのトレンドを配信中。野口強の『最近どうよ?』、米原康正の『東京文化人類学』、峰なゆかの『ふんいき美人ちゃん』などの連載を担当。「mame」に恋して6年目。休日の愉しみは古着屋巡り。

Recommended Post

Magazine

ec

Decmber 2020 N°142

2020.10.28発売

Pleasure

私の密かな喜び

オンライン書店で購入する